推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

根津美術館

Certificate of Excellence
エリア:
赤坂・六本木
掲載内容を修正する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
検索条件は引き続き有効です。
表示されている地図にはピンがありません。 地図を移動させるか、検索条件を変更してお試しください。
行き方を確認
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1
電話番号: 03-3400-2536
サイト

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

すべての250口コミを見る
訪問者の評価
  • 152
    とても良い
  • 79
    良い
  • 17
    普通
  • 1
    悪い
  • 1
    とても悪い
流石明治の財閥

明治の財閥を作った方々はいずれもすごい方々ですね。収集の趣味が良い、ご自宅の庭がすごい。 こちらは琳派の屏風などが現在特別展でやっています。メインの杜若同様美しい杜若がお庭を引き立てています。 更に茶室が素晴らしく。 脱帽です。

5 / 52013/04/29に投稿しました
fuga250
,
逗子市, 神奈川県
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 250 件の口コミ

日付 | 評価
  • イタリア語から
  • スウェーデン語から
  • スペイン語から
  • ドイツ語から
  • フランス語から
  • ポルトガル語から
  • ロシア語から
  • 英語から
  • 中国語(繁体)から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
逗子市, 神奈川県
プラチナレビュアー
153件の口コミ 153件の口コミ
観光名所についての 52 件の口コミ
127人が「役に立った」と評価 127人が「役に立った」と評価
5 / 5 2013/04/29に投稿しました

明治の財閥を作った方々はいずれもすごい方々ですね。収集の趣味が良い、ご自宅の庭がすごい。 こちらは琳派の屏風などが現在特別展でやっています。メインの杜若同様美しい杜若がお庭を引き立てています。 更に茶室が素晴らしく。 脱帽です。

この口コミは役に立ちましたか? はい 2
Japan
プラチナレビュアー
97件の口コミ 97件の口コミ
観光名所についての 42 件の口コミ
34人が「役に立った」と評価 34人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/04/28に投稿しました

敷地入口から建物入口までのアプローチは静寂な空間で、これぞ日本の美意識といった美しさです。 展示数はそれほど多くありません。 国宝級の図屏風が毎年展示されますが、燕子花図屏風の頃は庭園にも燕子花が咲きます。 両方の美しさを愛でることができ、なかなか面白いです。 庭園はかなり広く、ちょっとした迷子になるくらいの広さです。 新緑の季節は都会の真ん中で森... さらに詳しい情報 

この口コミは役に立ちましたか? はい 3
Tokyo
プラチナレビュアー
321件の口コミ 321件の口コミ
観光名所についての 122 件の口コミ
262人が「役に立った」と評価 262人が「役に立った」と評価
5 / 5 2013/04/08に投稿しました

駅から歩きますが、西麻布からも表参道からも行けますし、なにしろ都心のあの一等地に広々とありまして立地がとても良いです。カフェは天気や日によるかもしれませんが、結構こんでいます。観光客風の外国人が多いです。

この口コミは役に立ちましたか? はい 3
京都市, 京都府
プラチナレビュアー
396件の口コミ 396件の口コミ
観光名所についての 291 件の口コミ
417人が「役に立った」と評価 417人が「役に立った」と評価
3 / 5 2013/03/16に投稿しました

素晴らしいところだという先入観があったので、辛口評価になります。館内に入ると、係員が展示室の真ん中でビジネスの相手らしき人物と、ずっと雑談していました。その笑い声とかが館内に響き、とても耳ざわりでした。別室で話すとか、入口近くで話すとか、他の人の迷惑にならない方法はいくらでも取れるだろうにと思うのですが。それから庭園は広く、あちらこちらに仏像が配置されていま... さらに詳しい情報 

この口コミは役に立ちましたか? はい 6
神戸
プラチナレビュアー
346件の口コミ 346件の口コミ
観光名所についての 259 件の口コミ
180人が「役に立った」と評価 180人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/02/26に投稿しました

美術自体には興味のない展示でしたが お庭が広くてとても良い雰囲気でした。 美術館自体を見に行くだけでも価値があると思います。 今度は興味のある展示の時に行きたいです。

この口コミは役に立ちましたか? はい 2
大阪市, 大阪府
プラチナレビュアー
57件の口コミ 57件の口コミ
観光名所についての 25 件の口コミ
39人が「役に立った」と評価 39人が「役に立った」と評価
5 / 5 2013/02/09に投稿しました

外も中も素敵な建物のデザイン、しっとりとしたお庭。 和のアート性を感じ、ドキドキわくわくしながらも落ち着く、素敵な空間です。

この口コミは役に立ちましたか? はい 1
東京都町田市
1件の口コミ
6人が「役に立った」と評価 6人が「役に立った」と評価
5 / 5 2013/02/06に投稿しました

菖蒲の花が見ごろの季節になると企画される尾形光琳作 国宝 燕子花図の企画展が楽しみです。 日本庭園の菖蒲も見事で、点在する茶室でお茶を楽しむ方々も。総合的に日本文化を楽しめます。敷地内にあるCafeもなかなか。庭園側の席が空いていれば、緑を見ながらゆっくり時間を楽しめます。 少し前に企画された日本刀の企画展も素晴らしい企画でした。 専門家の説明を聞きながら一... さらに詳しい情報 

この口コミは役に立ちましたか? はい 6
板橋区
プラチナレビュアー
197件の口コミ 197件の口コミ
観光名所についての 131 件の口コミ
245人が「役に立った」と評価 245人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/02/01に投稿しました

恥ずかしながら根津美術館と聞いて、根津にある町家文化の美術館だと思っていました。それが根津とは人名で青山にあり、かつ素晴らしい展示物があるとは今日まで知りませんでした。設立者、根津嘉一郎は戦前に東武鉄道などの社長を務めた実業人である。戦前の実業家は現代と異なり桁違いの財力があり、美術」の大コレクションを形成することがあるが、根津嘉一郎もその一人である。燕子花... さらに詳しい情報 

この口コミは役に立ちましたか? はい 2
東京
プラチナレビュアー
72件の口コミ 72件の口コミ
観光名所についての 34 件の口コミ
66人が「役に立った」と評価 66人が「役に立った」と評価
5 / 5 2012/12/31に投稿しました

美術館そのものも観賞の対象になる素敵な美術館です。特に庭が広く美しく、斜面を降りていくと都心とは思えない風情です。紅葉の時期だったので、展示よりも庭にまず出てじっくり堪能しました。外国のお客さんが多いのも特徴の一つでしょうか。レストランがありますが混んでいたので利用しませんでした。でも、美術館の近くに食事を気軽に出来る所は少ないように感じました。

この口コミは役に立ちましたか? はい 2
Yokohama-shi, Kanagawa, Japan
シルバーレビュアー
17件の口コミ 17件の口コミ
観光名所についての 8 件の口コミ
12人が「役に立った」と評価 12人が「役に立った」と評価
5 / 5 2012/12/28に投稿しました

美術館としての評価は省くが。建築家隈研吾氏の設計の存在感のある建物、緑豊かで美しい庭。春夏秋冬、オールシーズン楽しめそうな施設。

この口コミは役に立ちましたか? はい 3

根津美術館を見た人は、こんなところも見ています

 

根津美術館に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA Arrow
口コミを書く 写真・動画を追加する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

今すぐ無料でご登録をいただけます - 新規口コミの自動通知、旅行者のご意見へのご返信、貴施設情報掲載ページへの新しいお写真の追加など多くの機能をご利用いただけます。 

登録情報の管理

Q & A

ご不明な点がある場合は、 根津美術館のスタッフおよび以前の訪問者から回答を得ましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

赤坂・六本木での宿泊

周辺地域のプロフィール
赤坂・六本木
一昔前は高級料亭やバー、クラブなどがひしめく夜の街としてのイメージが強かった赤坂・六本木エリアも、六本木ヒルズのオープンを皮切りに東京ミッドタウン、赤坂サカスなどの複合施設が次々と誕生し、お洒落なスポットに変貌を遂げました。現在では昼から夜まで、刺激を求めて流行に敏感な人々が集まります。また、国立新美術館、森美術館など文化施設も多く、芸術の街としても注目されています。