推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
掲載内容を修正する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
検索条件は引き続き有効です。
表示されている地図にはピンがありません。 地図を移動させるか、検索条件を変更してお試しください。
行き方を確認
住所: Via della Croce, 00187 Rome, Italy
電話番号: (0039) 345 9800187
サイト
本日
午前 9:00 - 午後 7:30
準備中
時間帯をすべて表示
営業時間:
日 - 土 午前 9:00 - 午後 7:30

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

すべての418口コミを見る
訪問者の評価
  • 398
    とても良い
  • 12
    良い
  • 3
    普通
  • 3
    悪い
  • 2
    とても悪い
ネット予約するとスムーズに入れる

祝日メーデー前日に行ったので、入場券を求める人で大変長い列を作っていました。事前にネットで予約をしていたので15分程で中に入れました。システィーナ礼拝堂までは人ごみで酔いそうな位でしたが、やはり素晴らしいの一言につきます。なんどか訪れてはいますが、ローマを訪れたら必ず寄りたい場所です。ネット事前予約ですが、決済が生じるものかと思いましたが、実際の支払いは現地... 続きを読む

5 / 52013/05/05に投稿しました
たびまるでござる
,
東京, 東京都
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 418 件の口コミ

日付 | 評価
  • イタリア語から
  • オランダ語から
  • ギリシア語から
  • スウェーデン語から
  • スペイン語から
  • デンマーク語から
  • ドイツ語から
  • トルコ語から
  • ポルトガル語から
  • ポーランド語から
  • ロシア語から
  • 英語から
  • 中国語(簡体)から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
東京, 東京都
ゴールドレビュアー
34件の口コミ 34件の口コミ
観光名所についての 4 件の口コミ
34人が「役に立った」と評価 34人が「役に立った」と評価
5 / 5 2013/05/05に投稿しました

祝日メーデー前日に行ったので、入場券を求める人で大変長い列を作っていました。事前にネットで予約をしていたので15分程で中に入れました。システィーナ礼拝堂までは人ごみで酔いそうな位でしたが、やはり素晴らしいの一言につきます。なんどか訪れてはいますが、ローマを訪れたら必ず寄りたい場所です。ネット事前予約ですが、決済が生じるものかと思いましたが、実際の支払いは現地... さらに詳しい情報 

この口コミは役に立ちましたか? はい 1

Roman Empire Toursを見た人は、こんなところも見ています

 

Roman Empire Toursに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA Arrow
口コミを書く 写真・動画を追加する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

今すぐ無料でご登録をいただけます - 新規口コミの自動通知、旅行者のご意見へのご返信、貴施設情報掲載ページへの新しいお写真の追加など多くの機能をご利用いただけます。 

登録情報の管理

Q & A

ご不明な点がある場合は、 Roman Empire Toursのスタッフおよび以前の訪問者から回答を得ましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • ホテルからの送迎サービスはありますか?
  • 家族が全員で 7 名です。全員が一緒にツアーに参加することは可能ですか?
  • このツアーにドレス コードはありますか?

Vatican / Borgoでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Vatican / Borgo
黒い服をまとった聖職者、色鮮やかなスイス衛兵、客引きに忙しいみやげ物屋の店主、旗を振って歩くツアー ガイド、世界中から集まる巡礼者。これが、ヴァチカンであり、ボルゴです。ローマで一番の知名度を誇るボルゴは、いわばヴァチカン市国の前庭。みやげ物屋と数件の飲食店を除けば、すべてはローマ教皇関連の活動のみという場所。中世の雰囲気が漂うこの狭い地区では、日中、忙しく聖務が執り行われ、旅行客が押し合いながらスペースを確保したり、見物のために列を作ります。この場所も、日が沈むとすっかり変貌。街全体が、絵のような美しさにひっそりと包まれます。