推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

バッグと財布の博物館 Museum of Bags and Purses

Certificate of Excellence
エリア:
Canal Ring (Grachtengordel)
掲載内容を修正する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
検索条件は引き続き有効です。
表示されている地図にはピンがありません。 地図を移動させるか、検索条件を変更してお試しください。
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: Herengracht 573, 1017 CD Amsterdam, The Netherlands
電話番号: 31-0-20-524-6452
サイト
本日
午前 10:00 - 午後 5:00
準備中
時間帯をすべて表示
営業時間:
日 - 土 午前 10:00 - 午後 5:00
滞在時間の目安: 1-2 時間

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

すべての926口コミを見る
訪問者の評価
  • 511
    とても良い
  • 306
    良い
  • 84
    普通
  • 20
    悪い
  • 5
    とても悪い
ファッション、デザイン好きの人はマスト!アムステルダムで一番感動しました!

個人的に、レンブラントを見るために長い時間待つより、 こじんまりとしたこの美術館でバッグを見た方が、遥かに感動しました。 ハンドバッグの美術館とは、 どの位のレベルの展示なのか想像ができなかったのですが、 17世紀頃の総刺繍のバッグや、繊細な金具、自由な発想は バッグという域を超えて芸術作品、溜息物でした。 他に企画展もやっていて「Ugly」特集... 続きを読む

5 / 52015/04/19に投稿しました
tsujio
,
London
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 926 件の口コミ

評価して口コミを書く
ロールオーバーした後、クリックで評価してください
  クリックで評価する
日付 | 評価
  • イタリア語から
  • オランダ語から
  • ギリシア語から
  • スウェーデン語から
  • スペイン語から
  • デンマーク語から
  • ドイツ語から
  • トルコ語から
  • ノルウェイ語から
  • フランス語から
  • ポルトガル語から
  • ロシア語から
  • 英語から
  • 中国語(簡体)から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
London
レベル の貢献メンバー
25件の口コミ
観光名所についての 13 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 8人が「役に立った」と評価
5 / 5 2015/04/19に投稿しました

個人的に、レンブラントを見るために長い時間待つより、 こじんまりとしたこの美術館でバッグを見た方が、遥かに感動しました。 ハンドバッグの美術館とは、 どの位のレベルの展示なのか想像ができなかったのですが、 17世紀頃の総刺繍のバッグや、繊細な金具、自由な発想は バッグという域を超えて芸術作品、溜息物でした。 他に企画展もやっていて「Ugly」特集... その他 

この口コミは役に立ちましたか? はい
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
76件の口コミ
観光名所についての 60 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 35人が「役に立った」と評価
3 / 5 2014/12/29に投稿しました

レンブラント広場の近くにあります。私は、エルミタージュ美術館分館を堪能し、そのままマレヘの跳ね橋まで散歩した後、時間があったので行ってみました。 同じような運河沿いがたくさんあるので、最初一本南側にいて見つけられず迷っていたのですが、親切な地元の方が声をかけて下さり、たどりつけました。ただ、美術館自体はご存じではなく、有名ではないようです。 ミュージアム... その他 

この口コミは役に立ちましたか? はい
関東地方
レベル の貢献メンバー
62件の口コミ
観光名所についての 35 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 17人が「役に立った」と評価
5 / 5 2014/10/05に投稿しました

ミュージアムパスで入れました。バッグと財布のデザインは、ちょっとみると奇抜な感じを受けるようなものもありました。でも、オランダの女性が持つことを想像すると、おそらくすごく「かわいい」ものになるのではないかと。展示を見ていたら、なぜか購買意欲が高まってしまって、ショップでちょっと高い財布を買ってしまいました。楽しい博物館です。

この口コミは役に立ちましたか? はい
筑後市
レベル の貢献メンバー
15件の口コミ
観光名所についての 4 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 6人が「役に立った」と評価
5 / 5 2014/09/19に投稿しました

もともとバックが好きなので楽しかったです。 場所が少し分かりずらいかと思いますが(小さな美術館なので) 行く価値はあると思います。

この口コミは役に立ちましたか? はい
レベル の貢献メンバー
59件の口コミ
観光名所についての 36 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 26人が「役に立った」と評価
4 / 5 2014/09/18に投稿しました

私自身がバッグを趣味で作っているので、とても興味があって行ってみました。バッグと財布だけの博物館なんて、あまりないですよね。行ってみたら、日本人の自分の感覚からすると、とても思いつかないようなデザインが多くあって、形も色も非常に興味深かったです。一気にさまざまな美しいバッグ作品が見られて、充実した時間が持てました。ここでは、写真は撮影がだいじょうぶのようでし... その他 

この口コミは役に立ちましたか? はい 1
Tokyo
レベル の貢献メンバー
4件の口コミ
4 / 5 2014/09/04に投稿しました

当初行く予定がなかったのですが、時間があったのでよってみたら予想外に楽しめました。 ここのバッグのコレクション、500年間ものバッグの歴史をたどった展示品はなんと4000を越すとか。 めずらしいもの、綺麗なもの、変わったもの、、、昔のブライダルバッグや映画や芸能人に使われたバッグなどなど、見ていてなかなかおもしろかった。

この口コミは役に立ちましたか? はい
札幌市, 北海道
レベル の貢献メンバー
19件の口コミ
観光名所についての 6 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 12人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/06/07に投稿しました

運河沿いの小さな建物です。 日本語のパンフレットはありませんでした。年代別に様々なバッグが展示されていて、最上階から下階へ向かって観て廻ります。どのバッグも素敵で、かわいい。鞄好きの女性なら、思わず笑みがこぼれます。おしゃれなカフェもあり、そこでゆっくり浸るのも良いと思います。 隠れ家的な美術館だと思います。

この口コミは役に立ちましたか? はい
Amsterdam
レベル の貢献メンバー
50件の口コミ
観光名所についての 30 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 19人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/05/15に投稿しました

とにかくカフェの雰囲気がよいです。別世界。バッグに興味がなくても、Cafeがお勧め。ただし、入場券を買わないとカフェにいけません。

この口コミは役に立ちましたか? はい
Tokyo
レベル の貢献メンバー
153件の口コミ
観光名所についての 50 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 166人が「役に立った」と評価
5 / 5 2013/01/12に投稿しました

比較的新しくできた美術館との事なので初めて行きました。基本的には年末年始等のお休み以外休館日がないようなので旅行者にとってはありがたい場所です。アムステルダムにある美術館の中で個人的には楽しく大好き。な美術館の一つになりました。様々な種類のバックとお財布が年代やコンセンプトによりそれぞれ展示されています。女性ならだれでもバックは好きでしょうし、展示方法もお洒... その他 

この口コミは役に立ちましたか? はい 2
Tokyo
レベル の貢献メンバー
179件の口コミ
観光名所についての 134 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 142人が「役に立った」と評価
4 / 5 2012/06/23に投稿しました

I amsterdamcard提示でFreeです。 はっきり言って展示品は、女性向けのカバンの歴史博物館という感じでしたが、ここのCafeは素晴らしかった! 予約をしないとAfternoonTeaは頂けない感じでしたが、コーヒー1杯でもOKです。 とてもすばらしい調度品なので、是非立ち寄ってみて下さい! ウィレットホルトハイゼン博物館のすぐ近... その他 

この口コミは役に立ちましたか? はい 3

バッグと財布の博物館を見た人は、こんなところも見ています

 
北ホラントアムステルダム
北ホラントアムステルダム
 

バッグと財布の博物館に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA Arrow
口コミを書く 写真・動画を追加する

バッグと財布の博物館の追加情報

住所: Herengracht 573, 1017 CD Amsterdam, The Netherlands
電話番号: 31-0-20-524-6452
場所: ヨーロッパ  >  オランダ  >  北ホラント  >  アムステルダム>  > Canal Ring (Grachtengordel)
営業時間:
日曜日 午前 10:00 - 午後 5:00
月曜日 午前 10:00 - 午後 5:00
火曜日 午前 10:00 - 午後 5:00
水曜日 午前 10:00 - 午後 5:00
木曜日 午前 10:00 - 午後 5:00
金曜日 午前 10:00 - 午後 5:00
土曜日 午前 10:00 - 午後 5:00

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

今すぐ無料でご登録をいただけます - 新規口コミの自動通知、旅行者のご意見へのご返信、貴施設情報掲載ページへの新しいお写真の追加など多くの機能をご利用いただけます。 

登録情報の管理

Q & A

ご不明な点がある場合は、 バッグと財布の博物館のスタッフおよび以前の訪問者から回答を得ましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Canal Ring (Grachtengordel)での宿泊

周辺地域のプロフィール
Canal Ring (Grachtengordel)
ユネスコ世界遺産に登録されているこのエリア。歴史的に価値が高いだけでなく、長年人気の衰えない観光スポットです。歴史や建築に興味がある人、写真を撮るのが好きな人、さらには最先端のファッションで着飾る人。グラハテンゴルデル (環状運河) 周辺を散策すれば、だれでもきっとアムステルダムのお気に入りが見つかるはず。気ままに散策するのにもぴったりのこの街は、アムステルダム観光には外せない場所です。有名な観光スポットは、アンネ フランクの家や水上の花市場のブロメンマルクト。多彩なショップが揃うデ ネイフン ストラーヒェス沿いの個人経営のブティックは、夢のよう。もちろん環状運河そのものと、運河に架かるいくつもの橋も必見です。
この周辺地域をチェックする