推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

インドネシア銀行博物館 Museum Bank Indonesia

JL. Pintu Besar Utara 3, Jakarta, Indonesia
62-21-2600158
サイト
掲載内容を修正する
Certificate of Excellence 2014
ジャンル: 博物館
料金: いいえ
滞在時間の目安: 1-2 時間
口コミを書く ANA

みんなの口コミ 155件

訪問者の評価
    58
    79
    18
    0
    0
日付 | 評価
  • インドネシア語から
  • ロシア語から
  • 英語から
  • 中国語(簡体)から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
東京, 東京都
シルバーレビュアー
17件の口コミ 17件の口コミ
観光名所についての 5 件の口コミ
3人が「役に立った」と評価 3人が「役に立った」と評価
4 / 5 2014/04/26に投稿しました

ジャカルタの数少ない見所。入り口近くのみfree wifiあり。エアコンで涼めるし、内容もまあまあ充実している。

この口コミは役に立ちましたか? はい
ゴールドレビュアー
34件の口コミ 34件の口コミ
観光名所についての 6 件の口コミ
11人が「役に立った」と評価 11人が「役に立った」と評価
4 / 5 2014/04/14に投稿しました

入り口で手荷物を預け、番号札が渡されます。 入ってすぐ少し展示物がありその後はシアターです、シアターでは漫画の物語が上映され現地の言葉ですが字幕が英語で出ます。インドネシアのお金の話や銀行の歴史など学ぶことができ興味深いです。 なによりもエアコンが効いているのはありがたいです。 SemangiのCrowne Plazaからはタクシーで40分ほどかかりま... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい
フォートコリンズ
プラチナレビュアー
104件の口コミ 104件の口コミ
観光名所についての 21 件の口コミ
30人が「役に立った」と評価 30人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/09/21に投稿しました

コタ駅のすぐ近くに位置しており、気軽に見学することができます。最近オープンしたようで、展示は近代的です。インドネシアの通貨の歴史、経済危機の時の様子など、系統だって説明されており、インドネシアに関心のある人にとっては面白い展示内容になっています。料金も無料なので、人通りの多いコタ駅周辺でちょっと息抜きのために入っていても良いと思います。

この口コミは役に立ちましたか? はい
sydney
プラチナレビュアー
339件の口コミ 339件の口コミ
観光名所についての 216 件の口コミ
239人が「役に立った」と評価 239人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/06/13に投稿しました

ジャカルタコタ駅の目の前にある白亜の堂々とした建築。 この建物は元インドネシア中央銀行のビルで今はインドネシア銀行博物館としてopenしています。 インドネシアの経済及び貨幣の歴史を豊富な資料やパネル・映像を使って紹介しています。 入場無料なのも素晴らしい~ クーラーも効いているので旧市街散策で疲れたらこちらで涼んでいくのもいいかも! また館内には... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい
Jakarta
プラチナレビュアー
125件の口コミ 125件の口コミ
観光名所についての 93 件の口コミ
87人が「役に立った」と評価 87人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/06/07に投稿しました

「インドネシア銀行博物館」はバスウェイ(トランスジャカルタ)のコリドル1の終点「コタ」で降りてすぐのところにあります。 こちらは入場無料でした。すぐ隣のマンディリ銀行博物館は有料だったのでこっちも有料かな?と思ったのですが。しかもインドネシア銀行博物館は展示室はエアコンがついてました。(マンディリ銀行博物館はエアコンなしで暑かったです。) 昔のお金コレク... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい 1
プラチナレビュアー
137件の口コミ 137件の口コミ
観光名所についての 88 件の口コミ
46人が「役に立った」と評価 46人が「役に立った」と評価
5 / 5 2012/11/21に投稿しました

マレーシアやシンガポールとの関係を知ることも出来ます。 東南アジアの神秘的な雰囲気を盛り上げることです。 お金の重さを体感できるでしょう。 生活の糧を成長させる雰囲気を結ばせることです。 勉強して知識を増出させ、自分の価値観を成長させる方法を感じることです。

この口コミは役に立ちましたか? はい 1

インドネシア銀行博物館を見た人は、こんなところも見ています

 

インドネシア銀行博物館に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA 口コミを書く 写真・動画を追加する

管理者様:施設側からのコメントはありませんか?

インドネシア銀行博物館 の管理者様、ぜひご登録ください。貴施設のページを充実させたり口コミに回答できる無料ツールをご利用いただけます。

登録情報の管理