推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

清見興国禅寺

〒424-0206 静岡県静岡市清水区興津清見寺町418-1
054-369-0028
サイト
掲載内容を修正する
23位静岡市の観光名所 51件中
ジャンル: 宗教施設
最近の口コミ
- 2014/02/27
口コミを書く

みんなの口コミ 7件

訪問者の評価
    1
    5
    1
    0
    0
日付 | 評価
  • 英語から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
静岡
プラチナレビュアー
176件の口コミ 176件の口コミ
観光名所についての 124 件の口コミ
238人が「役に立った」と評価 238人が「役に立った」と評価
4 / 5 2014/02/27に投稿しました

国道1号をバイパスを通らずに、旧東海道を興津駅から清水方面へ行くと清見寺の標識があります。 駐車場を降りて階段を上り、東海道本線を陸橋で渡るとお寺の門があります。 建物の中に入る拝観料は300円くらいだったと思います。 中に入ると、ボランティアの女性がいろいろ説明してくれました。 鎌倉時代に梶原景時が鎌倉から逃げてきて、近くで吉川一族と戦った事。 ... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい
横浜
プラチナレビュアー
118件の口コミ 118件の口コミ
観光名所についての 97 件の口コミ
165人が「役に立った」と評価 165人が「役に立った」と評価
4 / 5 2012/06/02に投稿しました

地元では「清見寺」と呼ばれている由緒正しいお寺。家康公が駿府城に隠居後、ここによく立ち寄っていたことはあまり知られていない。寺の庭、裏庭は憩いの場として、茶会・能の会が開かれていららしい。本堂の裏には家康公手習の間が残されているが、これは家康公の幼少期に今川義元の人質になっていた時代のもの。

この口コミは役に立ちましたか? はい 1
静岡市, 静岡県
プラチナレビュアー
71件の口コミ 71件の口コミ
観光名所についての 53 件の口コミ
56人が「役に立った」と評価 56人が「役に立った」と評価
4 / 5 2012/04/21に投稿しました

東海道本線興津駅の近くです。カメラを持って 散策している方が 外国の方含め 数組いました。 駐車場からお寺には 線路を渡るために 高架橋か踏み切りを渡ります。渡ると 左側奥に五百羅漢が佇んでいます。静かです。 石像の手前に菩薩像があり 桜の木がありました。きっと 桜が咲いている頃は 更に良い趣をかもし出していることでしょう。

この口コミは役に立ちましたか? はい
川崎市
プラチナレビュアー
279件の口コミ 279件の口コミ
観光名所についての 167 件の口コミ
149人が「役に立った」と評価 149人が「役に立った」と評価
4 / 5 2012/02/29に投稿しました

古くは1300年前、平安時代に建立された寺です。見所は庭の五百羅漢でしょう。様々な形相をした石仏が圧倒的な数で並んでいます。高台にあるので眼下に駿河湾、遠くは伊豆半島まで見渡すことができます。眺望が素晴らしく、心落ち着く寺です。2月の終わりに訪れましたが、梅が咲いていて趣がありました。

この口コミは役に立ちましたか? はい 2
神奈川
プラチナレビュアー
227件の口コミ 227件の口コミ
観光名所についての 175 件の口コミ
234人が「役に立った」と評価 234人が「役に立った」と評価
3 / 5 2012/01/04に投稿しました

寺の前を東海道線が横切っている変わった立地のお寺です。 ここの見所は五百羅漢です。 作者不詳の石像が寺の裏手の斜面に配置されています。 それらの石像は様々な表情をしていて見ていて飽きません。 厳つい顔や柔和な顔、風雨に浸食されて元の表情の分からないものなど色々あります。 自然と一体化しつつある石像に無常感を感じます。

この口コミは役に立ちましたか? はい
ゴールドレビュアー
26件の口コミ 26件の口コミ
観光名所についての 17 件の口コミ
20人が「役に立った」と評価 20人が「役に立った」と評価
4 / 5 2011/02/23に投稿しました

身近なところなので、何回か行ったことがありましたが、清水区興津にある清見寺に、名古屋の友人を案内していきました。友人がびっくりしたのは、山門と本堂が東海道線に分断されていることです。寺の古さの一つでしょうか。今回は、いろんな表情をしている五百羅漢を写真に収めたいということだったので、本堂左手に向かいます。裏山の斜面に、石仏が並んでいます。1788年の作とか、... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい

清見興国禅寺を見た人は、こんなところも見ています

 

清見興国禅寺に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

口コミを書く 写真・動画を追加する

管理者様:施設側からのコメントはありませんか?

清見興国禅寺 の管理者様、ぜひご登録ください。貴施設のページを充実させたり口コミに回答できる無料ツールをご利用いただけます。

登録情報の管理