推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

新島襄旧邸

〒602-0867 京都府京都市上京区寺町通丸太町上ル松蔭町
掲載内容を修正する
201位京都市の観光名所 373件中
ジャンル: 名所旧跡
10件 訪問者の写真
口コミを書く ANA

みんなの口コミ 8件

訪問者の評価
    1
    6
    1
    0
    0
日付 | 評価
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
福岡
プラチナレビュアー
210件の口コミ 210件の口コミ
観光名所についての 167 件の口コミ
106人が「役に立った」と評価 106人が「役に立った」と評価
4 / 5 2014/02/28に投稿しました

地下鉄「丸太町」駅から徒歩10分、京都御苑を左手にまっすぐ歩いて最初の角を左に曲がった寺町通り沿いにあります。 コロニアルスタイルのモダンな外観で、和洋折衷の木造二階建て住宅です。事前予約が必要で2階を見ることはできませんが、母屋1階、附属屋が無料で見学できます。当時の2人が使っていたものや生活の様子がわかるのでとても興味深く見ることができました。当時のまま... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい
京都市, 京都府
プラチナレビュアー
387件の口コミ 387件の口コミ
観光名所についての 286 件の口コミ
361人が「役に立った」と評価 361人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/11/24に投稿しました

インターネットによる事前予約が必要ですが、興味深い施設なので、時間があれば訪れてほしい施設です。洋式トイレや、セントラルヒーティングもすばらしいです。しかし目を引いたのが、新島襄の趣味で集めていた石ころ(鉱石?)とワッフルの金型でした。

この口コミは役に立ちましたか? はい
tokyo
プラチナレビュアー
81件の口コミ 81件の口コミ
観光名所についての 35 件の口コミ
110人が「役に立った」と評価 110人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/10/01に投稿しました

見学した日の翌日、「八重の桜」でまさに新島邸の室内でドラマが展開した回だったので面白かったです。八重さんの身長に合わせた流しや井戸が室内にあったり、使用した食器やワッフルの型なども展示されていました。ドラマの中でも鳥の丸焼きやらワッフルが出てきてました。今でもワッフルの型がある家は多くは無いでしょうから当時はなぞの物体だったでしょう。照明のランプが素敵だった... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい 1
千葉
プラチナレビュアー
307件の口コミ 307件の口コミ
観光名所についての 227 件の口コミ
261人が「役に立った」と評価 261人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/04/06に投稿しました

130年ほど前に建てられた、新島襄・八重夫妻の私邸です。前日までに参観予約が必要ですが、午前・午後の選択だけで時間は指定されませんので時間的には自由に見学できます。建物の外観は洋風ですが中は和風の部屋もあり、和の良さも取り入れた洋風住宅といった感じです。古都京都にあって当時は違和感もあったかもしれませんが、このような先進的な住宅を建てた夫妻の先見性には驚かさ... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい 2
さいたま市
プラチナレビュアー
107件の口コミ 107件の口コミ
観光名所についての 82 件の口コミ
96人が「役に立った」と評価 96人が「役に立った」と評価
5 / 5 2013/03/26に投稿しました

今年の大河ドラマ新島八重の旧邸。 事前に予約が必要だが、料金は無料で邸宅内を見学できる。 面白かったのは、トイレ。当時としては珍しかっただろう洋式のトイレ。 便座そのものが展示されているのは、本当に珍しい。 他にも畳の上に椅子とテーブルなど、和と洋が同居しているのが面白い。 隣の同志社新島会館にも多数資料が展示されている。 今年のおすすめポイ... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい
京都市, 京都府
プラチナレビュアー
226件の口コミ 226件の口コミ
観光名所についての 120 件の口コミ
112人が「役に立った」と評価 112人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/03/02に投稿しました

今回は同志社大学グリークラブOB主催のイベントがあって、新島旧邸内にある八重さんが使っていたオルガンの音色を聞くことができました。かなり古いものなので、時々うまく音が出ないシーンもありましたが、貴重な体験ができました。「八重の桜」の影響で、見学者が急増しているようです。

この口コミは役に立ちましたか? はい 1
箕面
プラチナレビュアー
119件の口コミ 119件の口コミ
観光名所についての 95 件の口コミ
127人が「役に立った」と評価 127人が「役に立った」と評価
3 / 5 2013/02/24に投稿しました

NHK大河ドラマ「八重の桜」に関連する数々のゆかりの地のひとつ、「新島旧邸」。同志社大学が所有している史跡で、同志社大学の創設者、新島襄氏とその妻、「八重の桜」でお馴染みの八重さんの私邸が公開されている。先ずは別館で新島夫妻に関する展示物、その後、新島旧邸を見学する。旧邸では、居間や応接間、書斎、台所、茶室など一室一室を見て回り、その当時では随分とハイカラな... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい
東京
プラチナレビュアー
151件の口コミ 151件の口コミ
観光名所についての 72 件の口コミ
134人が「役に立った」と評価 134人が「役に立った」と評価
4 / 5 2013/01/13に投稿しました

大河ドラマ”八重の桜”の新島夫妻の住居。大河ドラマを記念して、公開日が大幅に増え、見学しやすくなってます。 見学には事前予約が必要ですが、余裕があれば当日現地申し込みでも見学できるようです。 明治時代の洋館としても保存状態もよく、大河ドラマファンでなくても興味深く見学できるでしょう。 京都御所のすぐ近くなので、御所見学と併せてもお勧めです。 見学料は... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい 2

新島襄旧邸を見た人は、こんなところも見ています

 

新島襄旧邸に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA 口コミを書く 写真・動画を追加する

管理者様:施設側からのコメントはありませんか?

新島襄旧邸 の管理者様、ぜひご登録ください。貴施設のページを充実させたり口コミに回答できる無料ツールをご利用いただけます。

登録情報の管理