推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
高野町の宿泊施設(39件)

Koyasan Guest House Kokuu

〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山49-43
ホテルの設備
保存する 保存済み
Koyasan Guest House Kokuuが保存リストに追加されました
Koyasan Guest House Kokuu
一番お得な宿泊料金
最低価格を確認するには日付を入力
チェックイン チェックアウト 2名1室 1名1室 2名1室
料金を表示
最安価格をチェックするには日付を入力してください。
95%
2位 - 高野町 (39件のその他)
Certificate of Excellence 2014
最近の口コミ
5 / 5 2014/06/08に投稿しました
mint614 三重
  • 概要
  • 口コミ (45)
  • 写真 (35)
  • アメニティ
  • 所在地
  • すべて表示
口コミを書く

45 名のユーザーがこのホテルの口コミを投稿しています

口コミ評価分布
    35
    8
    1
    1
    0
目的別口コミ
4
23
10
出張・ビジネス
0
評価
  • 寝心地
    4.5 / 5
  • 立地
    4.5 / 5
  • 客室
    4.5 / 5
  • サービス
    4.5 / 5
  • 価格
    4.5 / 5
  • 清潔感
    5 / 5
日付 | 評価
  • ドイツ語から
  • フランス語から
  • ポルトガル語から
  • 英語から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
三重
プラチナレビュアー
179件の口コミ 179件の口コミ
ホテルについての 37 件の口コミ
123人が「役に立った」と評価 123人が「役に立った」と評価
5 / 5 2014/06/08に投稿しました

口コミを見て分かるように外国人の旅人が多いです。宿の中に入ると異空間で高野山にいることを忘れるようなスタイリッシュな建物でした。とてもきれいです。部屋は2段のカプセルのようなつくりです。お布団も寝心地がよかったです。カプセルでない部屋もあります。ラウンジはお茶を飲みながらゆっくりできました。朝食はオプションですが、カウンターで外国の人と話をしながらいただきま... さらに詳しい情報

この口コミは役に立ちましたか? はい 1
管理者様:施設側からのコメントはありませんか?
Koyasan Guest House Kokuu の管理者様、ぜひご登録ください。貴施設のページを充実させたり口コミに回答できる無料ツールをご利用いただけます。
登録情報の管理

Koyasan Guest House Kokuuに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

口コミを書く 写真・動画を追加する

Koyasan Guest House Kokuu 詳細情報

住所: 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山49-43
場所: 日本 > 近畿地方 > 和歌山県 > 伊都郡 > 高野町
価格の範囲(1泊1室あたり): 3,468円 - 8,567円
予約オプション:
トリップアドバイザーは HostelWorld とのパートナー提携を誇りに思っています。この提携により、安心して Koyasan Guest House Kokuu の予約サービスをご利用いただけます。 トリップアドバイザーでは、毎月数千万人もの旅行者が休暇や出張に最適なホテルを探すお手伝いをし、さらにベスト割引や特典も掲載しています。

このホテルの写真 (35 枚)

旅行者投稿の写真: 実際に旅行者が見たものをチェック

Viewed
すべての旅行者投稿の写真 (27)
Viewed
食事 (5)
Viewed
バスルーム (1)
Viewed
ホテル・敷地 (9)
Viewed
家族・プレイエリア (1)
Viewed
部屋・スイート (2)
Viewed
3:46
動画 (1)
Viewed
その他 (8)

施設提供の写真: 施設管理者提供の写真

Viewed
すべての施設提供の写真 (9)
Viewed
その他 (9)

アメニティ

バー / ラウンジ 無料高速インターネット (WiFi) 無料駐車場
ホテル提供の説明 (公式)
伝統ある高野山にたつ、新しいタイプの宿泊施設。宿泊者のプライベートな場である小さくて親密なカプセルと、食事やくつろぎの場であるオープンなリビングダイニング。細い柱を林立させた廊下が、それぞれの場所に必要な落ち着きと広がりを保ちながらゆるやかに二つのスペースをつなぎます。外国人や若者のバックパッカーが気軽に泊まれるだけでなく、集まってお酒を飲んだり、情報交換をしたり、ワークショップやギャラリーとして使われるかもしれない。ツーバイフォー材を使った、シンプルな家型の架構の反復はそんなさまざまな使い方をうけいれ、新しい要望に応じて改変することを可能にします。寒暖の差の激しい山中なので、設備や配線を極力集中して露出させているのもメンテナンスが簡単なだけでなく、将来いろいろと手を加えていくことをイメージしました。目に見える構造、設備そして空間がゲストハウスの運営者だけでなく、利用者までもが気軽に、自分の手で、建物にはたらきかけていくことをうながしてくれるといいなと思っています。トップライトからの光をあびた木立のような柱たちが織りなす光と影。昔からの木造建築が持っていた柔らかさと、モダンな美しさをもつ、大きな家のような建築です。 ... 詳細   閉じる