推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ダブルトゥリー バイ ヒルトン ロンドン タワー オブ ロンドン DoubleTree by Hilton Hotel London -Tower of London

ロンドンで 1,049 軒中 164 位の ホテル
Certificate of Excellence
公式サイト
7 Pepys Street, London EC3N 4AF, England (以前の名称 Mint Hotel Tower of London)
特典
パッケージ
一番お得な宿泊料金
日付を選択して最安値を表示
チェックイン チェックアウト
料金を表示
主要な旅行サイトの最低価格を比較
その他に 6 社の サイト!
ダブルトゥリー バイ ヒルトン ロンドン タワー オブ ロンドン
パートナーサイトの写真 すべてを表示する
周辺スポットを検索
ダブルトゥリー バイ ヒルトン ロンドン タワー オブ ロンドン
口コミを書く ANA Arrow

みんなの口コミ 3,340件

口コミ評価分布
    1,774
    1,164
    295
    69
    38
目的別口コミ
391
1,416
116
810
評価
  • 立地
    4.5 / 5
  • 寝心地
    4.5 / 5
  • 客室
    4.5 / 5
  • サービス
    4.5 / 5
  • 価格
    4 / 5
  • 清潔感
    4.5 / 5
旅行者からのアドバイスは希望に合ったお部屋選びに役立ちます。   部屋に関するアドバイス
日付 | 評価
  • イタリア語から
  • オランダ語から
  • スウェーデン語から
  • スペイン語から
  • デンマーク語から
  • ドイツ語から
  • トルコ語から
  • ノルウェイ語から
  • フランス語から
  • ポルトガル語から
  • ポーランド語から
  • ロシア語から
  • 英語から
  • 韓国語から
  • 中国語(繁体)から
  • 中国語(簡体)から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
ダブルトゥリー バイ ヒルトン ロンドン タワー オブ ロンドンの新しい口コミがあります
最近の口コミを見る

このホテルの写真 (771 枚)

旅行者投稿の写真: 実際に旅行者が見たものをチェック

表示済み
すべての旅行者投稿の写真 (593)
表示済み
部屋からの眺め (44)
表示済み
部屋・スイート (154)
表示済み
食事 (40)
表示済み
ホテル・敷地 (127)
表示済み
バスルーム (55)
表示済み
1:53
動画 (1)
表示済み
その他 (172)

写真家による写真: トリップアドバイザーの専門スタッフによる写真

表示済み
トリップアドバイザーの専門スタッフによるすべての写真 (148)
表示済み
アメニティ (3)
表示済み
ダブル ルーム (シティ ビュー) (26)
表示済み
シティ スイート (42)
表示済み
レストランとバー (38)
表示済み
ホテル (39)

施設提供の写真: 施設管理者提供の写真

表示済み
すべての施設提供の写真 (30)
表示済み
ホテル・敷地 (11)
表示済み
部屋からの眺め (3)
表示済み
ビジネスセンター・会議場 (1)
表示済み
部屋・スイート (6)
表示済み
食事 (2)
表示済み
その他 (7)
他のおすすめホテル
チェックイン チェックアウト
価格をチェック
 

City of Londonでの宿泊

周辺地域のプロフィール
City of London
古代にはローマ帝国の貿易の前哨地、21 世紀の現在は、その面積から「世界で最も裕福な 1 平方マイル」として知られ、「シティ」とも呼ばれるこの金融街は、ロンドン屈指の、歴史ある見所の多い地区です。ここには、ノーマン フォスター卿の「30 セント メリー アクス」(通称「ガーキン」) のような高層オフィス タワーから、古代ローマの遺跡やクリストファー レンの壮麗なセント ポール大聖堂、さらには古典的な雰囲気に息をのむジョン ソーンのイングランド銀行まで、各時代の名建築が勢揃い。このエリアはヨーロッパ最高クラスのレストランや豪華なホテルでも有名です。カジュアルなバー、高級ショップ、地下鉄の駅も集中しています。平日はホワイト カラーのビジネスマンで慌ただしいシティも、週末には観光客の静かな憩いの場になります。
この周辺地域をチェックする

アメニティ