推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Domus Valeria Bed & Breakfast

ローマで 3,060 軒中 33 位の B&B / イン
Certificate of Excellence
エコリーダーゴールド レベル
公式サイト
Via del Babuino 96, 4th fl, apt 14, 00187 Rome, Italy
告知
詳細を見る
一番お得な宿泊料金
日付を選択して最安値を表示
チェックイン チェックアウト
料金を表示
主要な旅行サイトの最低価格を比較
Domus Valeria Bed & Breakfast
パートナーサイトの写真 すべてを表示する
周辺スポットを検索
Domus Valeria Bed & Breakfast
Domus Valeria Bed & Breakfast
Domus Valeria Bed & Breakfast
口コミを書く ANA Arrow

みんなの口コミ 255件

口コミ評価分布
    232
    23
    0
    0
    0
目的別口コミ
17
100
84
7
評価
  • 立地
    5 / 5
  • 寝心地
    5 / 5
  • 客室
    4.5 / 5
  • サービス
    5 / 5
  • 価格
    5 / 5
  • 清潔感
    5 / 5
日付 | 評価
  • イタリア語から
  • オランダ語から
  • スペイン語から
  • デンマーク語から
  • ドイツ語から
  • ノルウェイ語から
  • フランス語から
  • ポルトガル語から
  • ロシア語から
  • 英語から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
ニューヨーク シティ, ニューヨーク州
1件の口コミ
5 / 5 2013/08/22に投稿しました

オーナーのマルコさんは本当にあたたかい方で一人旅でも安心して泊る事ができました。都会のど真ん中に位置していながらも、毎朝屋上での朝食はリゾートにきたような本当に贅沢な気分を味わわせてくれました。

このホテルの協力のもとに集められた口コミ

この口コミは役に立ちましたか? はい
東京
シルバーレビュアー
20件の口コミ 20件の口コミ
ホテルについての 18 件の口コミ
52人が「役に立った」と評価 52人が「役に立った」と評価
5 / 5 2013/06/27に投稿しました

イタリア縦断旅行の最後の都市ローマでの宿泊に選択し3泊しました。 バチカン+教会巡り+ボルゲーゼ美術館のどこにもアクセスがいいこのアパートメントを選びましたが、スペイン坂の階段から本当に徒歩3分で着く最高のロケーションでアルマーニ・ジーンズ・miu miu等のブティックの並びに立地しています。 また、部屋も一人部屋だったのでやや手狭でしたが、清潔でエ... さらに詳しい情報 

このホテルの協力のもとに集められた口コミ

この口コミは役に立ちましたか? はい

このホテルの写真 (131 枚)

旅行者投稿の写真: 実際に旅行者が見たものをチェック

表示済み
すべての旅行者投稿の写真 (103)
表示済み
食事 (24)
表示済み
部屋・スイート (16)
表示済み
ホテル・敷地 (29)
表示済み
部屋からの眺め (5)
表示済み
家族・プレイエリア (1)
表示済み
バスルーム (2)
表示済み
その他 (26)

施設提供の写真: 施設管理者提供の写真

表示済み
すべての施設提供の写真 (28)
表示済み
ホテル・敷地 (7)
表示済み
部屋・スイート (3)
表示済み
その他 (18)
他のおすすめホテル
チェックイン チェックアウト
価格をチェック

Campo Marzioでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Campo Marzio
古代ローマの軍事演習場だったカンポ マルツィオは、今やローマで最もお洒落れなエリアへと様変わり。ローマの散策はまずここから始めるのがおすすめです。優雅なルネサンス様式やバロック様式の邸宅が通りを飾り、素敵なブティックや食料品店が軒を連ねます。日中通りを行き交う人々は誰もがお洒落、サンロレンツォ イン ルチーナなどのピアッツァで立ち止まる姿は、まるで雑誌から抜け出してきたよう。「アペリティーヴォ」(食前酒) の時間を過ぎて夜 9 時になると、カンポ マルツィオはひっそりしてしまうので、日中のうちにローマの雰囲気を味わうのが一番です。

アメニティ