推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

うなぎ 本丸

エリア:
新橋・汐留・お台場
掲載内容を修正する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
検索条件は引き続き有効です。
表示されている地図にはピンがありません。 地図を移動させるか、検索条件を変更してお試しください。
行き方を確認
〒105-0003 東京都港区西新橋3-19-12
03-3432-2564
詳細: 定休日: 日・祝
おすすめ:
お子様連れ

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

すべての7口コミを見る
訪問者の評価
  • 0
    とても良い
  • 2
    良い
  • 1
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
評価
  • 食事
    4 / 5
    サービス
    4 / 5
  • 価格
    3 / 5
    雰囲気
最近の口コミ
会社の同僚とランチ

職場から少し離れていますが、たまにチームのお疲れ様ランチに行きます。 くど過ぎず、あっさり過ぎず丁度良い鰻がいただけます。 鰻は柔らかくて大変美味しいです。

4 / 52015/02/19に投稿しました
Sachiko I
,
大川市, 福岡県
おすすめ:
  • お子様連れ
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 7 件の口コミ

日付 | 評価
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
大川市, 福岡県
1件の口コミ
4 / 5 2015/02/19に投稿しました

職場から少し離れていますが、たまにチームのお疲れ様ランチに行きます。 くど過ぎず、あっさり過ぎず丁度良い鰻がいただけます。 鰻は柔らかくて大変美味しいです。

この口コミは役に立ちましたか? はい
東京都
ゴールドレビュアー
44件の口コミ 44件の口コミ
レストランについての 40 件の口コミ
6人が「役に立った」と評価 6人が「役に立った」と評価
3 / 5 2015/02/08に投稿しました モバイル経由

お客様にこちらの信長丼が美味しいよと言われ伺いました!信長丼、鰻は4Pくらいのサイズですかね、ひつまぶしのように約1cm間隔で切ってあり、骨もあまり感じません。タレは少し甘めに感じます。刻みネギ、刻み海苔が付いていて味が変えられます、最後は出汁をいただきお茶漬けに。お昼はいつも賑わっているようです。

この口コミは役に立ちましたか? はい

うなぎ 本丸に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA Arrow
口コミを書く 写真・動画を追加する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

今すぐ無料でご登録をいただけます - 新規口コミの自動通知、旅行者のご意見へのご返信、貴施設情報掲載ページへの新しいお写真の追加など多くの機能をご利用いただけます。 

登録情報の管理
掲載内容を修正する

レストランの詳細

所在地および連絡先情報

  • 住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋3-19-12
  • 場所: アジア  >  日本  >  関東地方  >  東京都  >  東京  >  港区>  > 新橋・汐留・お台場
  • エリア: 新橋・汐留・お台場
  • 電話番号: 03-3432-2564

価格および料理

  • 食事: 日本料理

レストランの特徴

  • こだわり: お子様連れ

概要

定休日: 日・祝

Q & A

ご不明な点がある場合は、 うなぎ 本丸のスタッフおよび以前の訪問者から回答を得ましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • グルテンを含まないお食事オプションはありますか?
  • ドレス コードはありますか?
  • 屋外のテラスに犬を連れていくことは可能ですか?

周辺情報

周辺地域のプロフィール
新橋・汐留・お台場
巨大な観覧車やライブホール、最新鋭のマシンを備えたアミューズメント施設など、さまざまなエンターテインメントが集まるお台場。特に江戸情緒あふれる街並みを再現した温泉施設、大江戸温泉物語は外国人客にも人気です。外資系企業が多い汐留エリアには高層ビルが建ち並び、最上階には眺めのよいレストランも。一方で新橋はサラリーマンの街。仕事帰り、ガード下で一杯楽しむ日本のお父さんの姿を目にすることができるでしょう。