推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Khushi Punjabi

Certificate of Excellence
¥¥
エリア:
Broughton & Calton
掲載内容を修正する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
検索条件は引き続き有効です。
表示されている地図にはピンがありません。 地図を移動させるか、検索条件を変更してお試しください。
行き方を確認
32c Broughton Street, Edinburgh EH1 3SB, Scotland
0131-556 8092
サイト
本日
午後 5:00 - 午後 11:00
営業中
時間帯をすべて表示
営業時間:
水 - 月 午後 5:00 - 午後 11:00
ダイニングオプション: ランチ, ディナー, 宅配, アフターアワー, 予約

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

すべての132口コミを見る
訪問者の評価
  • 86
    とても良い
  • 29
    良い
  • 5
    普通
  • 7
    悪い
  • 5
    とても悪い
評価
  • 食事
    4.5 / 5
    サービス
    4.5 / 5
  • 価格
    4.5 / 5
    雰囲気
    4 / 5
最近の口コミ
この口コミは機械翻訳で日本語に変換されています 詳細はこちら
トリップアドバイザーの口コミを少しでも多くの方に日本語で読んで頂けるよう、こちらの口コミは自動的に翻訳されています。完璧に翻訳されていないかもしれませんが、皆さんの旅行計画の参考になれば幸いです。
機械翻訳された口コミを常に表示:

4 / 52015/05/22に投稿しました
meanderingRN
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 132 件の口コミ

日付 | 評価
  • ドイツ語から
  • フランス語から
  • ポルトガル語から
  • 英語から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から

Khushi Punjabiを見た人は、こんなところも見ています

スコットランドエジンバラ
スコットランドエジンバラ
 
スコットランドエジンバラ
ファイフダンファームリン
 

Khushi Punjabiに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA Arrow
口コミを書く 写真・動画を追加する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

今すぐ無料でご登録をいただけます - 新規口コミの自動通知、旅行者のご意見へのご返信、貴施設情報掲載ページへの新しいお写真の追加など多くの機能をご利用いただけます。 

登録情報の管理
掲載内容を修正する

レストランの詳細

所在地および連絡先情報

  • 住所: 32c Broughton Street, Edinburgh EH1 3SB, Scotland
  • 場所: ヨーロッパ  >  イギリス (UK)  >  スコットランド  >  エジンバラ>  > Broughton & Calton
  • エリア: Broughton & Calton
  • 電話番号: 0131-556 8092

価格および料理

  • 平均価格: JPY 1836 - 2693
  • 食事: インド料理
営業時間
日曜日
午後 5:00 - 午後 11:00
月曜日
午後 5:00 - 午後 11:00
水曜日
午後 5:00 - 午後 11:00
木曜日
午後 5:00 - 午後 11:00
金曜日
午後 5:00 - 午後 11:00
土曜日
午後 5:00 - 午後 11:00

Q & A

ご不明な点がある場合は、 Khushi Punjabiのスタッフおよび以前の訪問者から回答を得ましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • グルテンを含まないお食事オプションはありますか?
  • ドレス コードはありますか?
  • 屋外のテラスに犬を連れていくことは可能ですか?

Broughton & Caltonでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Broughton & Calton
新市街の豪華なタウンハウスがモールや実用的な住宅へと姿を変えつつあるエリア。ブロートンとカールトンは長年、さまざまなアイデンティティが入り混じり、著しい移り変わりを見せてきました。1980年代には、エジンバラのゲイ ビレッジの拠点に。しかし、この活気ある中心街、ブロートン ストリートで目を惹くのは、ゲイ カルチャーばかりではありません。洗練されたパブ、人気のビストロ、小粋なデリやアート ギャラリーのいずれもセンスのよさを十分に発揮しています。リース ウォークの北端は、やや質素な雰囲気。この有名な大通りには、広く知られた気骨あるゲイ クラブのほか、評判のよいインド料理の店が軒を連ねます。ほとんど人の気配がないカールトンの通りには、ジョージ王朝様式やビクトリア朝様式の豪奢なタウンハウスが目白押し。点在するレストランやホテルが、唯一活況を呈しています。それでも、時間を持て余している人やピクニックを楽しむ人たちが、ぽつりぽつりとこの通りを過ぎゆきます。目指すのは、カールトン ヒル。その頂上には広大な芝生があり、都市の素晴らしい眺望、アテネ様式で建てられた興味深い寺院の遺跡が楽しめます。