推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Pizzeria Osteria da Giovanni

Certificate of Excellence
¥¥
エリア:
Neubau
イタリアン, ピザ, パスタ
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
行き方を確認
Sigmundsgasse 14, Vienna 1070, Austria
+43 1 5237778
サイト
掲載内容を修正する
お客様がお食事に行く時間の目安として、Pizzeria Osteria da Giovanniの営業時間を追加してください。
+ 営業時間を追加
ダイニングオプション: アフターアワー, ランチ, ディナー, 宅配, 予約

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

すべての446口コミを見る
訪問者の評価
  • 273
    とても良い
  • 120
    良い
  • 35
    普通
  • 14
    悪い
  • 4
    とても悪い
評価
  • 食事
    4.5 / 5
    サービス
    4.5 / 5
  • 価格
    4.5 / 5
    雰囲気
    4 / 5
最近の口コミ
Google翻訳する

続きを読む

5 / 52013/07/02に投稿しました
markm52
,
シドニー, オーストラリア
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 446 件の口コミ

このレストランについてあなたの総合評価
ロールオーバーした後、クリックで評価してください
  クリックで評価する
日付 | 評価
  • イタリア語から
  • オランダ語から
  • ギリシア語から
  • スウェーデン語から
  • スペイン語から
  • ドイツ語から
  • トルコ語から
  • ノルウェイ語から
  • フランス語から
  • ポルトガル語から
  • ポーランド語から
  • ロシア語から
  • 英語から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から

Pizzeria Osteria da Giovanniを見た人は、こんなところも見ています

 

Pizzeria Osteria da Giovanniに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA Arrow
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する
掲載内容を修正する

レストランの詳細

所在地および連絡先情報

  • 住所: Sigmundsgasse 14, Vienna 1070, Austria
  • 場所: ヨーロッパ  >  オーストリア  >  ウィーン  >  ウィーン>  > Neubau
  • エリア: Neubau
  • 電話番号: +43 1 5237778

価格および料理

  • 平均価格: JPY 365 - 2436
  • 食事: イタリアン, ピザ, パスタ

Q & A

ご不明な点がある場合は、 Pizzeria Osteria da Giovanniのスタッフおよび以前の訪問者から回答を得ましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • グルテンを含まないお食事オプションはありますか?
  • ドレス コードはありますか?
  • 屋外のテラスに犬を連れていくことは可能ですか?

Neubauでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Neubau
ウィーンの芸術地区、ノイバウ。ギャラリー、美術工芸品、流行のレストラン、アバンギャルドなショップやカフェで活気づいています。シュピッテルベルグ地区のシュピッテルベルグガッセやグーテンベルグガッセの石畳は、ビーダーマイヤー建築の家やアート ショップと並んで、散策にうってつけ。アーメリンクハウスの歴史ある中庭と、典型的なパヴラッチェン構造のバルコニーはお見逃しなく。この場所は、暖かな夏の夜をのんびり過ごすのにおすすめです。誰もが認めるノイバウ最大の見どころは、ミュージアムクォーター。かつて宮廷の厩舎があった場所に、一流のさまざまな美術館が集結し、19 世紀から 21 世紀にかけてのアートを展示しています。インテリアに興味があるなら、世界最大規模の家具のコレクションを誇る宮廷家具美術館 (Hofmobiliendepot) へ。バロック、ビーダーマイヤー、アール ヌーボー、モダニストといった、さまざまなスタイルの椅子やソファー、食器棚、洋服掛け、オットマン、洗面台がずらりと展示されています。コレクションの中にお気に入りがきっと見つかるはず。週末にこの地を訪れるなら、地元のカフェに立ち寄ってみて。素敵な午前を過ごすのに、ここでのブランチは欠かせません。