推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Skopik & Lohn

Certificate of Excellence
¥¥¥
エリア:
Leopoldstadt
オーストリア料理, 西欧風
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
行き方を確認
Leopoldsgasse 17, Vienna A-1020, Austria
(0) 1 219 89 77
サイト
掲載内容を修正する
お客様がお食事に行く時間の目安として、Skopik & Lohnの営業時間を追加してください。
+ 営業時間を追加
ダイニングオプション: アフターアワー, ディナー, 予約

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

すべての187口コミを見る
訪問者の評価
  • 101
    とても良い
  • 66
    良い
  • 13
    普通
  • 3
    悪い
  • 4
    とても悪い
評価
  • 食事
    4.5 / 5
    サービス
    4.5 / 5
  • 価格
    4 / 5
    雰囲気
    4.5 / 5
最近の口コミ
この口コミは機械翻訳で日本語に変換されています 詳細はこちら
トリップアドバイザーの口コミを少しでも多くの方に日本語で読んで頂けるよう、こちらの口コミは自動的に翻訳されています。完璧に翻訳されていないかもしれませんが、皆さんの旅行計画の参考になれば幸いです。
機械翻訳された口コミを常に表示:

続きを読む

5 / 52015/08/13に投稿しました
TANS_Edinburgh
,
エジンバラ, イギリス
おすすめ:
  • 記念日の食事
  • 出張
  • 郷土料理
  • ロマンチック
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 187 件の口コミ

評価して口コミを書く
ロールオーバーした後、クリックで評価してください
  クリックで評価する
日付 | 評価
  • イタリア語から
  • スウェーデン語から
  • スペイン語から
  • ドイツ語から
  • ノルウェイ語から
  • フランス語から
  • ロシア語から
  • 英語から
  • 中国語(繁体)から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から

Skopik & Lohnを見た人は、こんなところも見ています

ウィーンウィーン
ウィーンウィーン
 
ウィーンウィーン
ウィーンウィーン
 

Skopik & Lohnに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA Arrow
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する
掲載内容を修正する

レストランの詳細

所在地および連絡先情報

  • 住所: Leopoldsgasse 17, Vienna A-1020, Austria
  • 場所: ヨーロッパ  >  オーストリア  >  ウィーン  >  ウィーン>  > Leopoldstadt
  • エリア: Leopoldstadt
  • 電話番号: (0) 1 219 89 77

価格および料理

  • 平均価格: JPY 2680 - 3532
  • 食事: オーストリア料理, 西欧風

レストランの特徴

  • こだわり: 記念日の食事, 出張, 郷土料理, ロマンチック

Q & A

ご不明な点がある場合は、 Skopik & Lohnのスタッフおよび以前の訪問者から回答を得ましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • グルテンを含まないお食事オプションはありますか?
  • ドレス コードはありますか?
  • 屋外のテラスに犬を連れていくことは可能ですか?

Leopoldstadtでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Leopoldstadt
ウィーンの中でどこよりも最新のトレンドに敏感なスポット、レオポルドシュタットへようこそ。ウィーン第 2 区にあたるこのエリアは、中世の沼地からユダヤ人居住区へ、貴族や庶民の行楽地からウィーンのクリエイティブな人たちがお洒落な住宅やオフィスを構える街へと目ざましい変貌を遂げました。都心部からドナウ運河を渡り、ターボーア通りを目指しましょう。昔ながらの別荘、教会、劇場に、ディスカウント ショップやエスニック レストランが混在するこの通りで、人々の暮らしぶりを感じてみて。レオポルドシュタットで人気の市場があるカルメリターマルクトに立ち寄ったら、次の目的地はアウガルテン。バロック風のアウガルテンには、ユニークな見どころが満載。第二次大戦時の壮大な高射砲塔の前には、手入れの行き届いた生垣や花壇が広がります。300 年の歴史を誇るアウガルテン磁器工房は一般にも公開。ウィーン少年合唱団のお城のような寄宿舎に、独創的なコンサート ホール、さらには、現代美術館 TBA21 もあります。アウガルテンの向かい側にあるのがプラーター公園。大観覧車のほか、賑やかな遊園地と緑豊かな林が広がり、サイクリングにうってつけ。アウガルテンの東端には、歴史あるクリーアウ競馬場もあります。