推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
380 Brunswick Street, Melbourne, Victoria 3065, Australia
+61394176935
サイト
掲載内容を修正する
4.0 / 5 260件の口コミ
Certificate of Excellence 2014
価格帯: USD 12 - USD 16
営業時間:
午前 9:00 - 午後 10:00
月 - 木 午前 11:00 - 午後 10:00
午前 11:00 - 午後 10:30
午前 9:00 - 午後 10:30
料理ジャンル: ベジタリアン料理 
更に詳しい情報
レストランの詳細
こだわり: グループ, 安い食事
ダイニングオプション: 朝食、ブランチ, ランチスポット, ディナー, 予約, アフターアワー, デザート
口コミを書く ANA Arrow

みんなの口コミ 260件

訪問者の評価
    116
    89
    38
    7
    10
評価
    食事
    サービス
    価格
    雰囲気
日付 | 評価
  • イタリア語から
  • ドイツ語から
  • 英語から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から
東京, 東京都
ゴールドレビュアー
36件の口コミ 36件の口コミ
レストランについての 4 件の口コミ
142人が「役に立った」と評価 142人が「役に立った」と評価
3 / 5 2011/02/04に投稿しました

ブラウンズ・ウィック・ストリートにある人気のベジタリアン・カフェ。 とてもファンキーで面白いカフェですが、 食事は、注文した皿によっては普通の味、 ときには不味いものもあります。 とくに生のもやしは不味かった。 ブラウンズ・ウィック・ストリート散策のついでに入ってもいいかもしれませんが、 でも、このストリートには、もう少しおいしいものを出すカフェ... さらに詳しい情報 

この口コミは役に立ちましたか? はい
Hokkaido
1件の口コミ
5 / 5 2008/08/20に投稿しました

メルボルンに住んでた頃に行っていた、かなり評判のお店で、いつもお客さんで満杯。 私のお勧めは豆腐バーガーです。 パンや付け合わせが選べ、見た目、味、すべて最高。 お店もおしゃれで、店員さんもいい人ばかり。楽しく食事ができると思います。 食事時はとにかく混むので、予約を入れるか、時間をずらして行く方がいいと思います。 ベジタリアンの人もそうじ... さらに詳しい情報 

この口コミは役に立ちましたか? はい

The Vegie Barを見た人は、こんなところも見ています

ビクトリア州メルボルン
ビクトリア州メルボルン
 
ビクトリア州メルボルン
 

The Vegie Barに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA Arrow
口コミを書く 写真・動画を追加する

The Vegie Barの追加情報

住所: 380 Brunswick Street, Melbourne, Victoria 3065, Australia
電話番号: +61394176935
場所: 南太平洋  >  オーストラリア  >  ビクトリア州  >  メルボルン
営業時間:
日曜日 午前 9:00 - 午後 10:00
月曜日 午前 11:00 - 午後 10:00
火曜日 午前 11:00 - 午後 10:00
水曜日 午前 11:00 - 午後 10:00
木曜日 午前 11:00 - 午後 10:00
金曜日 午前 11:00 - 午後 10:30
土曜日 午前 9:00 - 午後 10:30
平均価格: JPY 1444 - 1925
食事: ベジタリアン料理 

管理者様:施設側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - 新規口コミの自動通知、旅行者のご意見への返信、貴施設の掲載ページへの新しい写真の追加など、多くの機能をご利用になれます。

登録情報の管理

Q & A

ご不明な点がある場合は、 The Vegie Barのスタッフおよび以前の訪問者から回答を得ましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • グルテンを含まないお食事オプションはありますか?
  • ドレス コードはありますか?
  • 屋外のテラスに犬を連れていくことは可能ですか?