推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
掲載内容を修正する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
検索条件は引き続き有効です。
表示されている地図にはピンがありません。 地図を移動させるか、検索条件を変更してお試しください。
行き方を確認
Peru 322 | Monserrat, Buenos Aires 1067, Argentina
+54 11 5199-1771
サイト
本日
午前 11:00 - 午後 11:00
準備中
時間帯をすべて表示
営業時間:
月 - 土 午前 11:00 - 午後 11:00
ダイニングオプション: 朝食, アメックス可, Mastercard 可, Visa 可, 無料 Wi-Fi, 子ども用の椅子あり, 予約, アルコール メニューあり, ウェイター / ウェイトレス

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

すべての84口コミを見る
訪問者の評価
  • 31
    とても良い
  • 34
    良い
  • 15
    普通
  • 3
    悪い
  • 1
    とても悪い
評価
  • 食事
    4 / 5
    サービス
    4 / 5
  • 価格
    3.5 / 5
    雰囲気
    4 / 5
最近の口コミ
この口コミは機械翻訳で日本語に変換されています 詳細はこちら
トリップアドバイザーの口コミを少しでも多くの方に日本語で読んで頂けるよう、こちらの口コミは自動的に翻訳されています。完璧に翻訳されていないかもしれませんが、皆さんの旅行計画の参考になれば幸いです。
機械翻訳された口コミを常に表示:

5 / 52015/01/27に投稿しました
lucywilson93
,
ニューカッスル・アポン・タイン, イギリス
モバイル経由
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 84 件の口コミ

日付 | 評価
  • イタリア語から
  • スペイン語から
  • フランス語から
  • ポルトガル語から
  • 英語から
  • 日本語から
  • どれでも
  • 最近の投稿を日本語から
日本語から

La Cava de El Querandiを見た人は、こんなところも見ています

首都特別区ブエノス アイレス
首都特別区ブエノス アイレス
 
首都特別区ブエノス アイレス
首都特別区ブエノス アイレス
 

La Cava de El Querandiに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA Arrow
口コミを書く 写真・動画を追加する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

今すぐ無料でご登録をいただけます - 新規口コミの自動通知、旅行者のご意見へのご返信、貴施設情報掲載ページへの新しいお写真の追加など多くの機能をご利用いただけます。 

登録情報の管理
掲載内容を修正する

レストランの詳細

所在地および連絡先情報

  • 住所: Peru 322 | Monserrat, Buenos Aires 1067, Argentina
  • 場所: 南米  >  アルゼンチン  >  首都特別区  >  ブエノス アイレス>  > Montserrat
  • エリア: Montserrat
  • 電話番号: +54 11 5199-1771
営業時間
月曜日
午前 11:00 - 午後 11:00
火曜日
午前 11:00 - 午後 11:00
水曜日
午前 11:00 - 午後 11:00
木曜日
午前 11:00 - 午後 11:00
金曜日
午前 11:00 - 午後 11:00
土曜日
午前 11:00 - 午後 11:00

Q & A

ご不明な点がある場合は、 La Cava de El Querandiのスタッフおよび以前の訪問者から回答を得ましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • グルテンを含まないお食事オプションはありますか?
  • ドレス コードはありますか?
  • 屋外のテラスに犬を連れていくことは可能ですか?
 

Montserratでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Montserrat
ブエノス アイレスの歴史地区の 1 つ、モントセラト。歴史上の出来事の舞台となったこのエリアは、時の試練を目にしてきた名所を誇ります。歴史を語る上で欠かせない五月広場(プラザ デ マヨ)は、1810年に起きた五月革命以来、数え切れないほど多くの公衆によるデモが行われてきた場所。モントセラトの通りを歩きながら、ブエノス アイレスの昔の街並みを思い浮かべてみましょう。カビルドを眺めると 16 世紀後半に逆戻りしたかのよう。バローロ宮殿や昔ながらのカフェへ赴くと、20 世紀初頭のブエノス アイレスにいるような気分に浸れます。最近では、会社へ向かう人々やたくさんのバスやタクシーが毎日、街に溢れています。それでも石畳の道、狭い歩道、また 1910年頃に造られた地下鉄の駅は、この街があちらこちらで歴史を垣間見られる場所であることを思い出させてくれるでしょう。