推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Cafe at Wild Things

エリア:
Lincoln Park
アメリカ料理, ファーストフード, デリカテッセン, ヘルシー
掲載内容を修正する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
検索条件は引き続き有効です。
表示されている地図にはピンがありません。 地図を移動させるか、検索条件を変更してお試しください。
行き方を確認
2200 N Cannon Dr, (at Fullerton Ave), Chicago, IL
サイト
お客様がお食事に行く時間の目安として、Cafe at Wild Thingsの営業時間を追加してください。
+ 営業時間を追加

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

すべての2口コミを見る
訪問者の評価
  • 0
    とても良い
  • 0
    良い
  • 2
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
評価
  • 食事
    3 / 5
    サービス
    3 / 5
  • 価格
    3 / 5
    雰囲気
    4 / 5
最近の口コミ
Google翻訳する

続きを読む

3 / 52011/07/11に投稿しました
ajhorse21
,
コンヤ, トルコ
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 2 件の口コミ

このレストランについてあなたの総合評価
ロールオーバーした後、クリックで評価してください
  クリックで評価する
日付 | 評価
  • スペイン語から
  • 英語から
  • どれでも
どれでも

Cafe at Wild Thingsを見た人は、こんなところも見ています

 

Cafe at Wild Thingsに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA Arrow
口コミを書く 写真・動画を追加する

Cafe at Wild Thingsの追加情報

住所: 2200 N Cannon Dr, (at Fullerton Ave), Chicago, IL
場所: アメリカ合衆国  >  イリノイ州  >  シカゴ>  > Lincoln Park
食事: アメリカ料理, ファーストフード, デリカテッセン, ヘルシー

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

今すぐ無料でご登録をいただけます - 新規口コミの自動通知、旅行者のご意見へのご返信、貴施設情報掲載ページへの新しいお写真の追加など多くの機能をご利用いただけます。 

登録情報の管理
掲載内容を修正する

レストランの詳細

所在地および連絡先情報

  • 住所: 2200 N Cannon Dr, (at Fullerton Ave), Chicago, IL
  • 場所: アメリカ合衆国  >  イリノイ州  >  シカゴ>  > Lincoln Park
  • エリア: Lincoln Park

価格および料理

  • 食事: アメリカ料理, ファーストフード, デリカテッセン, ヘルシー

Q & A

ご不明な点がある場合は、 Cafe at Wild Thingsのスタッフおよび以前の訪問者から回答を得ましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • グルテンを含まないお食事オプションはありますか?
  • ドレス コードはありますか?
  • 屋外のテラスに犬を連れていくことは可能ですか?

Lincoln Parkでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Lincoln Park
シカゴのノース サイドにあるのは、この地区きっての自然豊かなエリア、リンカーン パーク。約 4.8 km² 以上の緑溢れる敷地には、一年中無料で楽しめる動物園もあります。歩いて見て回るのにぴったりなこのエリアでは、自然の中に、公園、テラスハウス、ブティックや酒場が並んでいます。湖に面しているリンカーン パークからは、湖とシカゴの高層ビルが織り成す穏やかな景色を堪能できます。リンカーン パーク コンサーバトリーは、このエリアの人気スポットの一つ。シカゴ歴史博物館の人気も引けを取りません。アーミテージ アベニューでは、高級ショップや小さなブティックでのショッピングがおすすめ。一方、クラーク通りにはカフェやレストランが軒を連ねます。より高尚なエンターテインメントをご希望なら、リンカーン アベニュー沿いにある、シカゴ有数の美術館や劇場へ足を運ぶのはいかが?