推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
アジア | 世界 | もっと見る
アンバーグリス キーは 2 年連続最高の栄誉に輝きました。... 詳細
1
アンバーグリス キー
アンバーグリス キーは 2 年連続最高の栄誉に輝きました。 ベリーズ島は近代化された部分とのんびりした静けさが共存する美しい島です。 ベリーズ最大にして、白砂のビーチに縁どられたこの島には、マングローブの沼があります。砂地を走る道路では、ゴルフ カートが移動手段として主に使われています。 ベリーズ珊瑚礁はリーフ ダイバーの垂涎の的です。また、深さ 122 m もの石灰岩が織りなすブルー ホールでは、エンゼルフィッシュ、エルクホーン サンゴ、アカシマシラヒゲエビ、鍾乳石をお楽しみいただけます。
スキューバダイビング、乗馬、日光浴…お好きなスタイルで休暇を楽しみましょう。... 詳細
2
プロビデンシアレス
スキューバダイビング、乗馬、日光浴…お好きなスタイルで休暇を楽しみましょう。 絵に描いたように素晴らしい海岸線を手をつないで歩いたり、プロビデンシアレス島にはカップルが楽しめる場所がたくさんあります。 島自体は比較的のどかですが、もっと静かな場所に行きたいなら、マルコム ビーチがおすすめです。
青緑色のラグーン、さらさらの白砂、そして深いオレンジ色のサンセット…この島の光景... 詳細
3
ボラボラ
青緑色のラグーン、さらさらの白砂、そして深いオレンジ色のサンセット…この島の光景があまりにもロマンチックなので、2 回も名前が変わったそうです。 コーラル ガーデンやツピティピティ ポイントをゆったりと泳ぎながら熱帯魚とたわむれたり、かつては活火山だったオテマヌ山までドライブして、絶景を眺めながらくつろぐこともできます。 ラグナリウムでは、サメに餌付けをしたり、亀と泳いだりできます。 1 日の締めくくりは、島内屈指のフランス料理レストランで料理に舌鼓を打ち、星空の下でトロピカル カクテルをお楽しみください。
マルコ... 詳細
4
マルコ アイランド
マルコ アイランドは静かな場所でリラックスしたいけれど、あまり遠くに行く時間はない方にぴったりの場所です。 宝石のように美しいフロリダ、テン サウザンド諸島の柔らかな白砂からはメキシコ湾の輝く波を見渡すことができます。 貝殻拾いも良し、さんさんと降り注ぐ太陽の下でのゴルフも良し。 スワンプ バギーに乗ってエバーグレードを探検したり、ルッカリー ベイ リザーブで自然の中での清々しいハイキングを楽しんでください。
ルイスとハリスに足を踏み入れると、そこはスコットランドのおとぎ話の中のようです。... 詳細
5
ルイスアンドハリス島
ルイスとハリスに足を踏み入れると、そこはスコットランドのおとぎ話の中のようです。 島の北側であるルイスには伝説的なカラニッシュ スタンディング ストーンが立ち並び、それはあたかも巨大な怪しい石の街のようです。 ブラックハウス、ショーボスト ノース ミルおよびキルン、カーロウェイのブロッホのどこを訪れても、かつての島の暮らしを垣間見ることができます。 南のハリス島の東側のビーチでは、数百万年前まで遡る世界最古の石碑のいくつかを訪れることができます。 火山島であるセント キルダを船で巡り、中世時代の村の廃墟を探索してみるのもいいでしょう。
ターコイズ... 詳細
6
ナクソス
ターコイズ ブルーのエーゲ海に浮かぶ白い島、ナクソスは、古代遺跡とビーチの文化が合わさった独特の雰囲気を漂わせています。 キクラデス諸島最大の島で、他でもない神々の王ゼウスが生まれ育った場所です。 ナクソスに到着したら、土手道を渡って古代の神殿跡があるパラティアへ行きましょう。島のシンボルとなっている "ポルタラ" と呼ばれる石の門がぞびえ立っています。 海の向こうに夕日が沈む時の島の眺めは、息をのむような美しさです。
三角形の環礁内にある小さな島、アイツタキ島。ここには素晴らしいラグーンがあります... 詳細
7
アイツタキ
三角形の環礁内にある小さな島、アイツタキ島。ここには素晴らしいラグーンがあります。 アイツタキ島の小島の 1 つである無人島の真っ白なビーチで、のんびりとピクニックを楽しみましょう。 息をのむほどの美しさにもかかわらず、アイツタキ島はアクセスが難しいため、(今のところ) それほど観光客で混雑することはありません。 人里離れた場所で休暇を楽しみたいなら、アイツタキ島がおすすめです。特に、自由でロマンティックな雰囲気を求めている人にはぴったりです。
「ノシベ」? どういう意味でしょうか。 それは... 詳細
8
ノシベ
「ノシベ」? どういう意味でしょうか。 それは 「大きい島」という意味です。マダガスカル島の北西沿岸に浮かぶ、その名のとおりの大きな島の名前です。 この島には、火山湖、のんびりとしたキツネザル、ラム酒の蒸留酒製造所、イランイランの農園、冒険心をかき立てる、入り組んだサンゴ礁があります。 動植物を愛する人たちにとっては、美しいロコベ自然保護区は至福の天国のような場所でしょう。 オーディオ好きの方であれば、5 月に開催されるドニア ミュージック フェスティバルにぜひ足を運んでください。
チリ沿岸から 3,200 km... 詳細
9
イースター島
チリ沿岸から 3,200 km 以上離れた太平洋上にあるイースター島へのアクセスは決して簡単とは言えません。 チリのサンティアゴかタヒチから飛行機で行くのが一番簡単な方法です。 しかし、この島が絶海の孤島だったおかげで、約 1,500 年前に作られたモアイ像の姿を今でも見ることができるのです。イースター島はモアイ像で一躍有名になりました。 変化に富んだ地形を散策した後は静かなビーチでのんびりしながら、地球上でもっともミステリアスな場所の 1 つであるこの島について思いを巡らせましょう。
タイ湾を穏やかに漂流するヤシの葉が茂るタオ島は、その名称を海岸に多く生息するウミ... 詳細
10
タオ島
タイ湾を穏やかに漂流するヤシの葉が茂るタオ島は、その名称を海岸に多く生息するウミガメから名づけられました。 四輪駆動車でも一部しかアクセスできない急な坂で守られた白い砂浜と、年間 300 日におよぶ晴天は、のんびり午後を過ごすのにうってつけです。