推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
アジア | 世界 | もっと見る
ルイスとハリスに足を踏み入れると、そこはスコットランドのおとぎ話の中のようです。... 詳細
1
ルイスアンドハリス島
ルイスとハリスに足を踏み入れると、そこはスコットランドのおとぎ話の中のようです。 島の北側であるルイスには伝説的なカラニッシュ スタンディング ストーンが立ち並び、それはあたかも巨大な怪しい石の街のようです。 ブラックハウス、ショーボスト ノース ミルおよびキルン、カーロウェイのブロッホのどこを訪れても、かつての島の暮らしを垣間見ることができます。 南のハリス島の東側のビーチでは、数百万年前まで遡る世界最古の石碑のいくつかを訪れることができます。 火山島であるセント キルダを船で巡り、中世時代の村の廃墟を探索してみるのもいいでしょう。
オークニーの本島は、その名も「メインランド」。オークニーは、バイキング文化が色濃... 詳細
2
メインランド
オークニーの本島は、その名も「メインランド」。オークニーは、バイキング文化が色濃く残るスコットランドの諸島です。 ウエスト メインランドには、オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地があります。ここでは、部屋墓、環状列石、保存状態の良い石造の集落遺跡、スカラ ブレイなどをご覧いただけます。 オークニー醸造所でエールを飲み干して、オークニーの訪問を締めくくりましょう。 東側では、ザ グループと呼ばれる、崩壊した海食洞に驚嘆したり、セント メリーズ ビレッジの田園風景の中を散策したり、ミル サンズやディンジーショウ ビーチの波に足を浸したり。
マル島への旅は、トバモリー醸造所を訪ねないことには始まりません。この醸造所は国内... 詳細
3
マル島
マル島への旅は、トバモリー醸造所を訪ねないことには始まりません。この醸造所は国内で最古の醸造所の一つで、シングル モルト スコッチを製造しています。 マル島は紀元前 3000 年前後に開拓されたと言われています。幸いなことに、素朴な美しさを持つ自然はほとんど守られています。 海底のマッキノン大洞窟を探訪したり、ロックビューイのストーン サークルのなぞ解きに挑んだり、13 世紀に建てられたデュアート城で王族の気分を味わってお楽しみください。
チャンネル諸島のジャージー島沿岸は、アメリカのニュージャージーとは一味違います。... 詳細
4
ジャージー
チャンネル諸島のジャージー島沿岸は、アメリカのニュージャージーとは一味違います。 ここには、テレビ番組に登場するようなパーティ好きはいませんが、年に一度のバトル オブ フラワーズが人気を博しています。ムーンライト パレードのクライマックスともなる、芳香に包まれた祭りです。 カヤッカーもサーファーも、ダイバーもセーラーも、ジャージー島のアクティブなウォータースポーツを満喫できます。また、スリルを求める人には、洞窟、断崖絶壁、岩山からのコースティアリング ツアーがおすすめです。 また、文化を感じるには、セント エリアでのショッピングやカフェめぐりがぴったりです。
スカイ島の景色は非常に美しく、背景にはクーリン山脈が広がって物憂い雰囲気すら漂い... 詳細
5
スカイ島
スカイ島の景色は非常に美しく、背景にはクーリン山脈が広がって物憂い雰囲気すら漂います。しかし、アウトドアが大好きな子どもたちは思いっきり楽しめるでしょう。 種々多々のウォータースポーツはもちろん、素晴らしいハイキングやポニー乗馬もお楽しみいただけます。 最大の町ポルトリーは、この美しい島を探訪する拠点としてぴったりです。
アンティークの銀製品、磁器、および調度品を多数ご覧いただける、赤色砂岩のブローデ... 詳細
6
アラン島
アンティークの銀製品、磁器、および調度品を多数ご覧いただける、赤色砂岩のブローディック城は、アラン島の観光名所の一つです。 ブローディック城は、日帰りハイキングで人気を博す壮大な丘、ゴートフェルを見下ろします。 マクリー ムーアの摩訶不思議なストーン サークルは、日帰り観光にぴったりです。または、アラン モルト ウィスキー醸造所へのツアーもおすすめです。
マン島は、時代をさかのぼりながらも、どこかモダンな雰囲気が漂う、魅力的な島です。... 詳細
7
マン島
マン島は、時代をさかのぼりながらも、どこかモダンな雰囲気が漂う、魅力的な島です。 島では、石造りの教会、城、要塞、そして手の込んだ彫刻が施されたケルト十字が、さまざまな状態で保存されています。 素晴らしい田園地方を満喫するには、蒸気機関車エルミタージュ鉄道に飛び乗って旅するのがおすすめです。 また、マン島に生息する可愛らしい住民の素顔を知るには、ビクトリア王朝時代のラクシー ホイールやカラズ野生動物公園もお見逃しなく。
面積約620平方キロのアイラ島には、約210... 詳細
8
アイラ島
面積約620平方キロのアイラ島には、約210 kmものの見事な海岸線が広がります。島の特産はモルト ウイスキーで、8か所の蒸留所があります。この島を訪れる観光客の目的が、蒸留所を見学してウイスキーを味わうためだというのは本当ですが、野生生物や景色もこの島の大きな魅力です。年間を通してバードウォッチングを楽しめます。でも、蒸留所見学後のバードウォッチングはおすすめできません。双眼鏡をのぞくと頭がクラクラする人がいますが、ウイスキーを飲んだ後は余計にクラクラしてしまいます。
アングルシー島には有史以前の巨石や遺跡が点在し、堂々としたランドマークの役目を果... 詳細
10
アングルシー島
アングルシー島には有史以前の巨石や遺跡が点在し、堂々としたランドマークの役目を果たしています。 ロスニガーのビーチではサーフィン、魚釣り、ダイビングを満喫できます。 ブロード ビーチの砂丘や小石だらけの海岸は、村から新石器時代の埋葬室バルクロディアド イ ゴウレスへと延びています。 いつまでも心に残るような美しさを持つビューマリス城には、ゾクゾクさせられるでしょう。 フェール ファーム パークでは、ポニーと触れ合って仲良くなることもできます。