すべての記事 6月に訪れたい国内外のおすすめスポット10選

6月に訪れたい国内外のおすすめスポット10選

マウンテン・ゴリラ・トレッキングからバルト海沿岸地域での休暇まで。初夏の旅行は、冒険好きにはたまりません。

Nicholas DeRenzo
著者:Nicholas DeRenzo2024年5月2日 12分で読める
ルワンダ、火山国立公園のマウンテン・ゴリラ
ルワンダの火山国立公園にいるマウンテン・ゴリラ
画像提供: guenterguni/Getty Images

6月に入り、本格的な夏のハイシーズンが始まると、旅行者は旅先のチョイスに迷ってしまうかも。ニューヨークシティプライド月間で最も賑わう)やイエローストーン国立公園(バイソンの赤ちゃんの写真を撮るチャンスをめぐる争奪戦に出くわすかもしれません)など、昔からの人気スポットを人混みにまぎれて訪れるのもいいですが、定番とはひと味違う体験もおすすめです。たとえば、カンザスシティでのサッカー三昧の旅や、ケベックシティでの先住民の暮らしに浸る旅を楽しむこともできます。特に冒険心が旺盛な方なら、今年の欧州文化首都3選に選ばれたエストニアのタルトゥを誰よりも先に体験してみては。初夏の気分を味わえるスポット10選をご紹介します。


エストニア・タルトゥ

カルチャー好きにおすすめ

平均気温:最高気温21℃、最低気温9℃

今年の欧州文化首都3選に選ばれたタルトゥ。これまで少なくとも海外旅行者の間では、まるで絵本のような中世の世界が広がるタリンという都市の存在の影に霞んでしまっていました。とはいえ、地元のエストニア人はタルトゥをとても高く評価しています。首都から2時間あまりの距離にあるこの町は、バルト三国の文化の中心地として広く知られており、エストニア国立博物館(フィン・ウゴル民族、民族衣装、木彫りのビアタンクなどの展示が見どころ)や市民に愛されるタルトゥ大学博物館があります。思想家が多く集まるこの街は、世界で53か所しかない、ユネスコの「文学都市」に指定された自治体のうちの1つです。

夏になると、市内では多数のイベントが開催されます。フィン・ウゴル映画祭(伝統的なサウナ・セミナーや典礼も行われます)、1週間にわたるソング・アンド・ダンス・セレブレーション、合唱からクラシック、そしてスティングのコンサートまで、さまざまなイベントが目白押しです。6月には、俳優、ミュージシャン、体操選手、水泳選手、サーカス・アーティストなど100人のパフォーマーが、市内の橋やエマジョルギ川のほとりを舞台にパフォーマンスを繰り広げるミュージック・オブ・ザ・ブリッジも予定されています。

タルトゥで人気の観光スポット

ニューヨークシティ

「プライド」派の旅行者にイチ押し

平均気温:最高気温27℃、最低気温18℃

ニューヨーク・マンハッタン、ウェスト・ビレッジのプライド・パレード
ウェスト・ビレッジのプライド・パレード
画像提供: Walter Wlodarczyk/NYC Tourism + Conventions

6月のニューヨークシティは、NYCプライドの祭典で虹色に輝きます。1969年、LGBTQ+の抗議者たちがストーンウォール・インでの早朝の強制捜査をめぐって警察と衝突し、ゲイ解放運動の幕開けとなったストーンウォール蜂起を記念するイベントです。2016年、バラク・オバマ大統領はこの歴史的なグリニッジ・ヴィレッジのゲイ・バーを、ゲイの歴史と結びついた初の国定記念物に選びました。そして今月、クリストファー・ストリートは隣接した新しいビジター・センターを開設します。大規模な行進やストリートパーティーを楽しむために街を訪れるのであれば、プライド・ツアーズ・ニューヨークのLGBTQ歴史ウォーキング・ツアーで、この街のゲイの歴史について学ぶことができます。もちろん、ツアーではゲイ・ストリートでの写真撮影もできます。

アメリカLGBTQ+博物館のオープンも予定されていて、アッパー・ウエスト・サイドのニューヨーク歴史協会博物館・図書館に新設されます。オープンするまでは、レズリー・ローマン・ミュージアム・オブ・ゲイ・アンド・レズビアン・アートをチェックしたり、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル&トランスジェンダー・コミュニティ・センターに立ち寄ったりしてみては。このセンターは、街の同性愛者の若者たちにとって欠かせない情報源となっています。また、定期的に展示を行っており、1989年に制作されたキース・ヘリングの「ワンス・アポン・ア・タイム」の壁画が、トイレの壁一面に描かれています。

ニューヨーク シティで人気の観光スポット

ダブリン

文学好きに絶好のロケーション

平均気温:最高気温18℃、最低気温9℃

毎年6月16日、アイルランドの読書家たちはブルームズデイと呼ばれるお祭りで、小説家ジェイムズ・ジョイスの業績を祝います。このお祭りは、レオポルド・ブルームという男の人生のある1日(1904年6月16日)を描いた彼の最高傑作『ユリシーズ』を称えるものです。最高の麦わら帽子を被って気分を盛り上げたら、ジェームス・ジョイス・センターで開催予定のイベントをチェック。ユリシーズに関する美術展の開催に加え、センターでは毎週木曜、金曜、土曜の午前11時からウォーキング・ツアーを行っています。オコンネル橋トリニティ・カレッジアイルランド銀行グラフトン・ストリートなど、ブルームのルートを正確に辿るツアーもあります。

滞在中は、デイビー・バーンズで食事をしてみては。1889年にオープンした昔ながらのパブで、『ユリシーズ』の第8章にも登場し、ブルームが赤ワインとゴルゴンゾーラのサンドイッチを食べに立ち寄りました。このセットは現在も20ユーロでメニューにあります。ジェイムズ・ジョイス・タワー&ミュージアム(入場無料)も、いわゆるユリシーズの「巡礼者」に人気のスポット。ダブリンから30分のサンディコーブにある歴史的なマルテロ・タワーや、防御要塞を見学できます。

ダブリンで人気の観光スポット

イエローストーン国立公園

野生動物ウォッチングを満喫

平均気温:最高気温17℃、最低気温1℃

ワイオミング州イエローストーン国立公園、ラマー・バレーのアメリカバイソン
イエローストーンのラマー・バレーのアメリカバイソン
画像提供: MicheleVacchiano/Getty Images

イエローストーン国立公園では夏がハイシーズンの始まりで、自然の中で最もかわいい野生動物の繁殖シーズン。混雑を考えても訪れる価値のある時期です。多くの場合、ラマー・バレーではバイソンの子牛を、カルサイト・スプリングス・オーバールックではオオツノヒツジの子羊を、マンモス・ホット・スプリングスではヘラジカの小鹿を、公園の北東入口付近ではシロイワヤギの子ヤギを見ることができます。

アメリカを代表する有蹄類の巨大動物とのふれあい(もちろん安全な距離での体験)のほかにも、初夏にアメリカ初の国立公園だからこそ楽しめるポイントも多数。産卵シーズンにカットスロートトラウトを釣り上げたり、鳥のさえずりを聞いたり。また、冬の雪が溶けた後に見頃を迎える高さ308フィートのローワー・イエローストーン・リバー・フォールズのような滝へのハイキングもおすすめです。

イエローストーン国立公園で人気の観光スポット

ケベックシティ

先住民族の伝統に浸る旅

平均気温:最高気温22℃、最低気温12℃

ケベックシティは北米で最もヨーロッパ的な都市として知られていますが、フランスがこの地域を植民地化するまでは、先住民(ファースト・ネーションズ)の文化がセントローレンス川沿いに根付いていました。6月は、KWE!先住民族の人々とのふれあいフェスティバルが開催されます。この地域のファースト・ネーションズとイヌイットコミュニティの人々が、ジャン・ベリボー広場に集まり、工芸品を販売したり、アーティストのワークショップを主催したり、伝統的な住居で臨場感あふれる展示を行ったりしています。

フランス人の渡来よりはるか昔から受け継がれてきたヒューロン・ウェンダット文化に浸りたいなら、ウェンダケへの日帰り旅行がおすすめ。ケベックシティのダウンタウンから車で約15分の場所にある都市保護区です。ファースト・ネーションズが所有する素敵なオテル・ミュゼ・プルミエール・ネイションズにはレストランラ・トライテがあり、ピリッとしたギャットテール・ハートとバノッククランブルを添えたバイソンのタルタルや、野生のブルーベリーのジン、ワカメ、トビウオの卵を合わせて煮込んだロブスターなどの料理を堪能できます。隣接するヒューロン・ウェンダット博物館では、6月に新しい常設展示が始まり、伝統的なロングハウスのガイド付きツアーも開催しています。月末にお越しの場合は、ウェンダケ・インターナショナル・パウワウをお見逃しなく。スリル満点のダンス・コンテストも開催されます。

ケベック シティで人気の観光スポット

アイスランド・レイキャビク

アクティブに夜更かししたい人向け

平均気温:最高気温12℃、最低気温7℃

アイスランド・レイキャビクのハルパ・コンサート・ホール
アイスランド・レイキャビクのハルパ・コンサート・ホール
画像提供: Doug Armand/Getty Images

6月に入ると、アイスランドの首都は急速に日照時間が24時間に近づき、夏至には眠りを妨げる白夜がピークに達します。日照時間の長さのおかげで、街を散策する時間もたっぷり。

この夏、2年に1度のレイキャビク芸術祭が復活し、ソプラノ歌手のリセ・ダヴィッドセン、アイスランド交響楽団、そしてグラミー賞を6度受賞したジェイコブ・コリアーによるパフォーマンスが、建築の面でも見事なハルパで開催されます。このフェスティバルは、ミッドバッキ(旧港)で上演される大規模な人形劇「シーモンスターズ」で幕を開け、その後、フーサヴィークイーサフィヨルズルなど国内各地を巡回します。

ちょっと変わったアートがお好きなら、6月17日から1週間にわたって開催されるレイキャビク・フリンジ・フェスティバルがおすすめ。演劇、サーカス、ドラァグ、コメディ、バーレスクのパフォーマンスを楽しめます。遅い時間のショーが終わった後は、バイヤリン・ベスタ・ピルスルで真夜中の軽食を。人々に愛され続けて87年にもなるホットドッグ・スタンドです。トリッグヴァガータ通りにある本店は、金曜日と土曜日は午前6時まで営業しています。

レイキャヴィクで人気の観光スポット

ルワンダ、火山国立公園

類人猿に出会えるトレッキング

平均気温:最高気温15℃、最低気温7℃

アフリカでは全地形対応車両に座り、専門スタッフのカートで移動しながらサファリを体験できる国もあります。しかし、中央アフリカの大地溝帯の山地で、希少で謎に満ちたマウンテン・ゴリラを観察するのは至難の業。首都キガリから車でわずか2時間、62平方キロメートルの火山国立公園には12のゴリラの家族が暮らしていますが、そこへ辿り着くには徒歩で丘を登るというのが唯一のルート。6月から乾季が始まりるので、うっそうとした熱帯雨林でのハイキングが少し楽になります。ゴリラは頻繁に移動するため、体験の所要時間を予測するのは難しく、トレッキングは短くて30分、長くて7時間近くかかってしまう場合も。

宿泊施設の中でもシンギタ・クウィトンダ・ロッジは、森林再生に貢献している敷地内の木の苗床が自慢で、サビニョガヒンガムハブラといった火山の眺望も楽しめます。この地域には最近、ダイアン・フォッシー・ゴリラ基金のエレン・デジェネレス・キャンパスもオープンしました。映画『愛は霧のかなたに』でその生涯が描かれた、霊長類学者であり保護活動家であるダイアン・フォッシーを称えるもので、この研究センターにはカフェや霊長類の保護に関する展示のほか、利益の100%がゴリラのために還元されるショップがあります。

Volcanoes National Parkで人気の観光スポット

ミズーリ州カンザスシティ

サッカーファンにおすすめ

平均気温:最高気温29℃、最低気温19℃

ミズーリ州カンザスシティのCPKCスタジアムでのサッカーの試合
ミズーリ州カンザスシティのCPKCスタジアムでのサッカーの試合
画像提供: Jamie Squire/Getty Images

今年の初め、カンザスシティは世界初の女性スポーツチーム専用スタジアムであるCPKCスタジアムのオープンを迎えました。カンザス・シティ・カレントは、2021年にナショナル・ウーマンズ・サッカー・リーグに加わりました。6月中に訪れると、ホームでのシアトル・レインズ戦(6月9日)、シカゴ・レッドスターズ戦(6月14日)、ヒューストン・ダッシュ戦(6月28日)を観戦することができます。スポーツ好きなら、思い出の品が所狭しと並ぶニグロ・リーグ野球博物館への特別な「巡礼」をお忘れなく。

歴史ある鋼鉄製の鉄道橋をエンターテイメント地区に変身させる、世界初のプロジェクト、ロックアイランド・ブリッジもこの夏オープン予定です。カンザス川から約60フィートの高さに吊るされた新しい地区には、レストラン、コーヒーショップ、バーがあり、ライブミュージックも楽しむことができます。オープンまでは、カンザスシティ・パワー&ライト地区を楽しんでみては。隣接する1931年のアールデコ様式の超高層ビルにちなんで名付けられ、斧投げバーや屋内ミニゴルフ、スポーツバーなどがあります。

カンザス シティで人気の観光スポット

ボストン

豪快に漕げる人は是非

平均気温:最高気温25℃、最低気温15℃

1979年、ボストンはアメリカの都市として初めて香港スタイルのドラゴン・ボート・フェスティバルを開催しました。旧暦の5月5日の伝統的な祝日です。今年で45周年を迎えるこのイベントでは、22名のチームが長さ約40フィートのカヌーに乗り込み、ウェスタン・アベェニュー橋とジョン・W・ウィークス歩道橋の間で観客が見守る中、チャールズ・リバー沿いを競争します。

チャイナタウンのガイド付きツアーで、ボストンの東アジア・コミュニティをさらに探索してみては。薬草店、飲茶レストラン、茶餐廳(香港式食堂)などに立ち寄れるかも。この界隈には、老舗に加え、日本蕎麦のそうめんややファストカジュアルのスープ餃子店Nan Xiangエクスプレスなど、新顔も多数。洗練された雰囲気を味わいたいなら、アジア以外でトップクラスの中国美術コレクションを所蔵するミュージアム・オブ・ファイン・アーツもおすすめです。

ボストンで人気の観光スポット

オレゴン州マックミンヴィル

グルメ旅行派の聖地

平均気温:最高気温24℃、最低気温9℃

オレゴン州マックミンヴィルのオクタでディナー
オクタでディナー
画像提供: Management/Tripadvisor

食事をするために旅行するようなタイプの人におすすめなのがこちら。国内屈指のピノノワールを生産するウィラメット・バレーに、マックミンヴィルトリビュタリー・ホテルと評判の高いレストランオクタが最近オープンしました。太平洋岸北西部の微細な季節の変化に合わせてたテイスティングメニューがこのレストランならでは。ジオダック・クラム、鹿肉、ダグラスファー、ヘーゼルナッツなどの食材を使ったメニューを随時変更しながら提供しています。コペンハーゲンの超有名店、ノーマに匹敵する、オレゴン州の名店とも言えるでしょう。

もう少しカジュアル志向で人気なのがジェームズ・ビアード賞にノミネートされたヘイワード。こちらは1929年に建てられた靴用油脂工場を改装した、フードホールのようなマック・マーケットにあります。シェフのカリ・キハラ氏は、サワードウの発酵と動物の丸焼きにこだわっています。最近の「TVディナー」シリーズでは、ザ・ソプラノズツイン・ピークスなどの番組にインスパイアされた独創的な特別メニューを考案しています。この地域には、レミー・ドラブキン氏が所有するレミー・ワインズなどのワイナリーがあります。彼女の非営利団体のワイン・カントリー・プライドのチェックもお忘れなく。

マックミンヴィルで人気の観光スポット