推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

2日1泊コモドエクスプレス(スタンダード)

日付および旅行者を選択する
最安値
¥41,479
日付
2 人
主なポイント
1日目:到着ラブアン・バホ - リンカ - ケロ - カルロン島
東ヌサトゥンガラ州のフローレス島にあるラブアン・バホのコモド空港への最初の飛行で旅を始めましょう。かつては小さな漁村であったラブアン・バホは、世界的に有名なコモド・ドラゴンズ( Varanus Komodensis)を訪れる旅の出発点であるため、忙しく賑やかな観光の中心地になっています。到着時に指定されたガイドにご相談ください。その後、ラブアンバホ港に直接移動し、オープンデッキ付きの地元の木製ボートに乗ります。短いボートで島の近くでシュノーケリングするためにケロア島に行くことができます(シュノーケリング用具が用意されています)。ランチは船内で提供されます。
自然の生息地で竜を見る最高の場所の1つであるリンカ島に続きます。地元のレンジャーが案内する龍を探して、島のおよそ2時間のソフトトレッキング。その後、日没時に家に帰ると、空を満たしているコウモリを観察できるKalong Islandへ向かって航海を続けます。ラブアン・バホに向かって本島に戻ります。地元のレストランで夕食を済ませたら、一泊滞在のためにホテルの選択肢に移動してください。
ジャヤカルタスイーツコモドで一晩
2日目:ラブアン・バホ - ハタミン島 - ラブアン・バジョ出発
ホテルで朝食を楽しんだり、その後にチェックアウトしたりできます。 07:00hrsにホテルのロビーでお迎えされ、港へ移動します。 Seraya Besar島の近くに位置する専用のサンゴ保全地域であるハタミン島へは、2時間のボートで乗り継ぎます。シュノーケリングを楽​​しみ、プロジェクトが地域社会にどのように貢献し、サンゴ礁保護に関する一般市民の意識を高めているかを学びます。ランチは船内で提供されます。ラブアン・バジョに戻ってコモド・エアポートに直接移動して、旅の素晴らしい思い出を残して旅に出かけましょう。           
すべて表示する
最初の口コミを投稿しませんか?
一覧を更新中...
Q & A
ご質問がありますか?
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン
主要な詳細情報
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • 低価格保証
  • 安全性が確保された決済
  • 年中無休のサポート