推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

専門ガイドがご案内する東京ツアー:日本の美学

プランを選択
最安値
¥7,547
日付
2 人
みどころ
    主なポイント
    美術史と建築関係の地元専門家であるガイドと都心の指定場所で合流します。熟練ガイドの複数分野にまたがる解説によって、東京における現代のビジュアル文化への理解を深めます。まずは明治神宮で日本建築の伝統的概念について学びます。

    ここでは、東京の景観の過去200年における変貌ぶりを垣間見ることができます。19世紀に明治天皇を祀って造営された明治神宮は、その控えめな美学がその後の現代設計技術の基礎となっています。

    原宿と表参へ繰り出し、これらの比較的新しい技術の例を探し当ててください。この2つの街は近接していながらも、それぞれ東京の現代設計の非常に異なる特徴を備えています。原宿界隈を散策しながら、東京ならではのカラフルなサブカルチャーに親しんでください。現代日本の価値観と役割がいかに消費者運動と洋服に反映して社会のアイデンティティーを形成していくか、ガイドが具体的に解説してくれます。

    表参道界隈を歩いていると、プラダやディオールを始めとする高級ブランドが、いかに建築物を彼らの美学の原則として利用しているかに気づきます。デザイン、ファッション、建築の中心として、表参道地区にはデザインスタジオやブティックが散在し、その一つ一つが日本の美というものについての彼らの考え方を体現しています。カルティエのビル、根津美術館、TODDのビル、東急プラザ、小売店やレストランを含む多目的ビルGyreなどの優れた現代建築家によるビルを見に行きます。

    六本木界隈では、村上隆を典型とするポストモダン・アートの動きスーパーフラットなどの話で盛り上がりそうです。トゥーワン・トゥーワン・デザインサイトにも足を運ぶかもしれません。これは東京初のデザインの博物館で、安藤忠雄設計による画期的な建築物です。

    徒歩ツアーの最後は六本木ヒルズ。ここは商業と文化と居住空間を統合した東京の都市開発の体現です。表参道ヒルズやすぐそばの東京ミッドタウン・センターを生み出した不動産王森稔は、六本木を東京の現代アートの中核とし、森タワーの最上階にある森美術館がその目玉となっています。
    すべて表示する
    重要な情報
    出発地点
    Harajuku Station, Japan, 〒150-0001 Tōkyō-to, Shibuya City, Jingūmae, 1-chōme−18, 1 丁目 18
    出発時刻
    9:00 AM
    時間
    3 時間
    帰りの詳細
    出発地点に戻って解散
    ツアーに含まれるもの
    • 小グループガイドツアー
    含まれないもの
    • チップ
    すべて表示する
    その他の情報
    • 予約時に確認メールをお送りします
    • 12歳以下の子供はグループツアーに参加できません
    • ツアーは雨や輝きを操作します
    • 車いす非対応
    • 近くに公共交通機関あり
    • ツアー開始時刻の15分前にミーティングポイントに到着してください
    • ホテルピックアップは利用できません
    • ある程度の体力が必要です
    • このツアー/アクティビティの最大催行人数は10名です
    キャンセル ポリシー
    開始日の24時間前までにキャンセルされた場合、全額返金の対象となります。
    22件口コミ1Q&A
    評価
    • 1
    • 0
    • 0
    • 0
    • 0
    旅行者のタイプ
    投稿時期
    言語
    • 絞り込み
    • 日本語
    一致する情報がありません。他のキーワードをお試しください。 口コミをチェックするには、絞り込みの削除や検索条件の変更を試すか、またはしてください。
    主要な詳細情報
    トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
    • 24時間前までキャンセル料無料
    • 低価格保証
    • 予約手数料なし
    • 安全性が確保された決済
    • 年中無休のサポート