推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
旅行者の評価
  • とても良い41%
  • 良い54%
  • 普通5%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
2019/09/06
“ちょっと風変わりなお寺”
2018/12/30
“チェンマイ観光の穴場かも”
お問い合わせ
Phrapokklao Road | Phra Sing Subdistrict, Chiang Mai 50200, Thailand
掲載内容を修正する
55件口コミ0Q&A
評価
  • 23
  • 29
  • 3
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
+1
この寺院の入口を入ると、大きな銅鑼。さらに進むと、大きな頭だけの仏像。。。その近くには、目が5つもあるパンダみたいな???像。タイ語でメーン シー フー ハー ターと言い、4つの耳と5つの目を持つ虫という意味。 ミャンマーのように、電光キラキラの仏像。グラサンをかけた骸骨が拝んでます。 なかなかシュールな世界です。 さらに奥に行くと「歴代のチェンマイ王が即位の際、沐浴したと伝えられている池」があり、人間が乗れると言われるオオオニバスが浮かんでます。 他にない風変わりな雰囲気は一度見に行く価値はあると思います。
続きを読む
境内には歴代のチェンマイの王様が沐浴したという池があり、この寺院に行っていました。竹で造られたゆらゆらと水面に浮かぶ橋は、タイ人にインスタ映えするのか人気があるようで、若い娘が盛んにシャッターを切っていました。確かに絵としてはいい感じですね。池の水は緑色をしており、過っての王様のように沐浴どころか手も付けたくないですけど。暑いチェンマイで涼し気な場所で、団体観光客がくるようなところでもないようで、落ち着いて観光ができました。
続きを読む
道からも見える堂々としたたたずまいの本堂は、すっきりとした内装で涼しかったです。歴代のチェンマイの王様が沐浴をしたと伝えられる池で有名なお寺ですが、池のそばの建物のところでは若いお坊さんたちが自ら工事をしていました。池の魚にえさをやるのはOK(10バーツで売っていました)だそうですが、ハトなどにえさをやるのは禁止だと書かれていました。
続きを読む
+1
お経に合わせて拝む骸骨や、5つ目の得体のしれない動物の像、お布施を集めるマンガチックな僧侶の像、仏頭などがあるちょっと変わった寺である。瓦に願い事を書いて寄進できるが、日本語で書かれたものもあった。
続きを読む
+1
境内に入ってまず目に付いたには仏頭だ。日本の山田寺の仏頭を思い出した。タイで仏像の頭だけ安置されているのは珍しい。本堂の中に入ってみた。正面に釈迦像。耳が随分と大きな釈迦像だ。向かって左側にある2体の高僧の像。写実的過ぎて不気味な感じがする。日本ではこういった像を見た記憶がほとんどない。ガイドブックには「歴代のチェンマイ王が即位の際、沐浴したと伝えられている池」があると書いたあったので、じっくりと見てみた。蓮が生えていたが、水はあまりきれいではない。
続きを読む
周辺
周辺のホテル近隣のホテル522件を表示
ビスタ ホテル
34件の口コミ
0.2 km 先
サミット ホテル
26件の口コミ
0.26 km 先
Sumittaya Chiangmai Hotel
170件の口コミ
0.27 km 先
Thai Akara - Lanna Boutique Hotel
308件の口コミ
0.28 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン2,956件を表示
Chef Tao's Thai Cuisine
7件の口コミ
0.27 km 先
Vigie Sist Cafe
223件の口コミ
0.26 km 先
Fahtara Coffee
270件の口コミ
0.2 km 先
The Chef by Chef Tai
156件の口コミ
0.21 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光スポットをすべて表示
ワット チェン マン
937件の口コミ
0.29 km 先
Wat Inthakhin Sadue Mueang
195件の口コミ
0.25 km 先
Chiang Mai City Arts and Cultural Centre
175件の口コミ
0.2 km 先