推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

一宮市尾西歴史民俗資料館 別館

オーナー様ですか ?
〒494-0006 愛知県一宮市起下町211
0586-62-9711
サイト
保存する
口コミのハイライト
日本家屋へ実際に入る事ができます。

ここの博物館は入場料無料です。 博物館には宿場町として発展した歴史が展示されています。 そしてこの博物館の隣にある家屋はとても手入れが行き届いております。

2016/12/08に投稿しました
McCoy-OJISAN
,
一宮市, 愛知県
庭園と畳の部屋が素晴らしい

美濃路の本陣跡の向かいにある脇本陣の場所にある江戸時代の町屋です。広い庭園は綺麗に整備されています。歴史民俗資料館もいいけど無料だから立ち寄るといいですよ。

2016/09/06に投稿しました
あおむしころりん
モバイル経由
10 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い0%
  • 良い80%
  • 普通20%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
2016/12/08
“日本家屋へ実際に入る事ができます。”
2016/09/05
“庭園と畳の部屋が素晴らしい”
場所
〒494-0006 愛知県一宮市起下町211
お問い合わせ
サイト
0586-62-9711
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 10 件中 110

2016/12/08に口コミを投稿

ここの博物館は入場料無料です。 博物館には宿場町として発展した歴史が展示されています。 そしてこの博物館の隣にある家屋はとても手入れが行き届いております。

ありがとう、McCoy-OJISAN
2016/09/06に口コミを投稿 モバイル経由

美濃路の本陣跡の向かいにある脇本陣の場所にある江戸時代の町屋です。広い庭園は綺麗に整備されています。歴史民俗資料館もいいけど無料だから立ち寄るといいですよ。

ありがとう、あおむしころりん
2016/09/04に口コミを投稿

日曜午後、見学者が先に1組出てきました。残暑厳しい日中、玄関を入るとちょっと涼しく感じました。靴を脱いで土間からみせへ。奥はみせ座敷で格子越しに外が見えます。主屋、奥座敷といくつもの部屋があり、隠れた階段、ただ2階へは行けませんでした。昔のガラス戸をスタッフの方が磨いて...続きを読む

ありがとう、ぽちゃ玉
2016/01/30に口コミを投稿

無料で公開されていますが、一見の価値あり。昔を思い出させる畳敷きで、梁が低い造作。庭も見事であり、水琴窟もあります。

ありがとう、おやぢ
2015/11/19に口コミを投稿

旧林家住宅は江戸時代の町家の様子を今に伝える建物です。この建物は、明治時代、濃尾地震で崩壊した起宿脇本陣跡に建造された。街道沿いは連子格子、室内落ち着いた日本間、昭和まで残っていたような廊下。とくにすばらしいと思ったのは日本庭園です。枯池、築山、紅葉…。違う季節にも訪れ...続きを読む

ありがとう、T5884
2015/11/10に口コミを投稿

美濃路の起宿脇本陣跡に大正時代に建てられた旧林家住宅が、尾西歴史民俗資料館の別館として無料で公開されています。 街道沿いの格子をはめた雰囲気ある造りの外観にレトロなガラス戸のある内装がとてもいい感じのブレンド具合です。未完とのことですが、庭もなかなか見事なのでお庭の散...続きを読む

ありがとう、yoitoko137
2015/10/09に口コミを投稿

建物の中に入ってみると、庭が素敵でした。実際縁側に座って庭を眺めていらっしゃる観光客の方もおられました。また、建物内にも、説明板等が設置されており、建物の概要が分かりやすかったです。

ありがとう、kazuzuka
2015/03/29に口コミを投稿

一宮駅から名鉄バス1番のりばから起行きのバスに乗車。起バス停で下車。バス停から徒歩10分。駐車場もありました。入場無料です。江戸時代の起宿や昭和初期頃の織物産地の貴重な資料が展示してありました。お庭も綺麗に手入れされていて、眺め・雰囲気良いです。隣接する民家も風情があり...続きを読む

ありがとう、milk1919
2015/01/24に口コミを投稿 モバイル経由

建物、庭がよく手入れされている感じで、駐車場、入館料も無料だし、係りの方も親切でした。長い時間はかからないから、近辺の美術館や三角屋根の工場などと組み合わせて見て回るとよいでしょう、車移動をお勧めします。

1  ありがとう、Mayumi H
2010/03/29に口コミを投稿

一宮市に合併した旧尾西市に、江戸時代の宿場町である起宿(おこしじゅく)があります。尾張と美濃の国境にあたる木曽川沿いにあり、渡し船のあったところです。 脇本陣であった建物に入ってみると、当時の面影がよく残っており、庭の美しさにも目を見張ります。近くには、洋画家である三...続きを読む

4  ありがとう、周陽
Q & A
一宮市尾西歴史民俗資料館 別館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する