推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

長篠城址

オーナー様ですか ?
〒441-1634 愛知県新城市長篠
0536-22-0022
保存する
口コミのハイライト
武田勝頼の最後を遂げた城

武田信玄公の嫡男二代目の勝頼は、織田や徳川にとって目の上のたんこぶだった。ここで一挙に決着をつけられた城跡が「長篠城」なのだ。武田家は滅亡した。

2017/05/14に投稿しました
ykamachi
,
箕面市, 大阪府
長篠合戦のきっかけをつくった城

徳川勢(奥平勢)が武田勢に攻められて最後まで粘った本丸を中心とした遺構はよく残っている。堀の深さは相当なものである。保存館には長篠合戦の時の弾丸などが展示されている。

2017/05/11に投稿しました
wahaha1973
47 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い10%
  • 良い38%
  • 普通52%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
〒441-1634 愛知県新城市長篠
お問い合わせ
0536-22-0022
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 46 件中 110

2017/05/14に口コミを投稿

武田信玄公の嫡男二代目の勝頼は、織田や徳川にとって目の上のたんこぶだった。ここで一挙に決着をつけられた城跡が「長篠城」なのだ。武田家は滅亡した。

ありがとう、ykamachi
2017/05/11に口コミを投稿

徳川勢(奥平勢)が武田勢に攻められて最後まで粘った本丸を中心とした遺構はよく残っている。堀の深さは相当なものである。保存館には長篠合戦の時の弾丸などが展示されている。

ありがとう、wahaha1973
2017/02/13に口コミを投稿

武田勝頼対織田信長の戦が始まった。最初は勝頼公が強くてこの長篠城も占領された。信長には徳川が加勢して連合軍となったのだが、この長篠城には中々到着しない。捕虜となった鳥居は「最初は、連合軍に嘘をつけと促されたが、死をもって連合軍に鼓舞するために大声で連合軍に指示をした。死...続きを読む

ありがとう、ykamachi
2017/02/05に口コミを投稿

城郭はありませんが、立派な堀はあります。 そして、豊川本流と宇連川の合流点にあるため、地の利が大きいことがわかります。 それを実感できれば、ここに来る意味があると思います。 もちろん、有料ですが、史跡保存館に入れば火縄銃や血染めの陣太鼓なども見られます。 余...続きを読む

ありがとう、ワンダラー
2016/12/12に口コミを投稿

城跡といっても石垣も残っておらず近隣も見る所は石碑のみで 長篠・設楽原の資料館を両方見てきました 武田・徳川の領地の境目にあった城主奥平氏と家臣鳥居さんの悲劇 戦国時代はあちこちで同じような悲劇があったと思いますが合掌です

1  ありがとう、HIDEO M
2016/11/23に口コミを投稿 モバイル経由

かなり地味ですが、歴史好き、水曜どうでしょう好きな方なら楽しめるスポットだと思います∩^ω^∩ 鳥居強右衛門が叫んだ場所から城があったであろう方角を眺めて感慨に浸ってきました。が、周りは住宅地でしたのであまりジロジロうろうろしちゃ悪いなーって気をつかう場所でもありました...続きを読む

ありがとう、HITOMI I
2016/11/06に口コミを投稿

長篠・設楽原の戦いの中心となった長篠城、本丸跡や、歴史観を訪れました。資料館は、こじんまりした感じですが、コンパクトに展示物が、展示されており、有料ですが 興味深く見学させてもらいました。 郷土史の仲間の手配による、現地ガイド氏の詳細なる説明、特に、新東名が通るとき...続きを読む

ありがとう、鐘馗さん
2016/11/03に口コミを投稿

天正3年5月(1975年6月)この城を500の兵で守る奥平信正に対し、信玄亡き後武田を継いだ勝頼が15000の兵で囲み攻め立て、その後の長篠・設楽原における織田・徳川連合軍との戦いの緒戦となり後に日本の100名城に選定されたお城。 後に歌舞伎や講談などの題材ともなった...続きを読む

ありがとう、研一郎 亀
2016/10/09に口コミを投稿

勝頼の父「武田信玄」は武将として歴史にも残る。嫡男の勝頼は 体が弱く武将にはなれなかった。結果、この地で織田信長&徳川家康の連合軍にはかなく負け戦となって、この地で果てた。 この跡地を訪ねると何かわびしさが残る。

ありがとう、ykamachi
2016/08/21に口コミを投稿

歴史に残る「長篠の戦い」の中心地にある城址です。ここには長篠城址史跡保存館があり、長篠の戦の概略がわかります。 城址をJR飯田線が通り、分断されているのがちょっと残念ではあります。

ありがとう、yoitoko137
周辺
周辺のレストラン
とくや
0.09 km 先
長篠食堂
2の口コミ
0.17 km 先
うな喜
1の口コミ
0.45 km 先
こんたく長篠
14の口コミ
0.5 km 先
周辺の観光名所
道の駅 もっくる新城
36の口コミ
2.45 km 先
鳳来寺
50の口コミ
6.26 km 先
長篠設楽原PA下り線
18の口コミ
4.3 km 先
Q & A
長篠城址のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する