推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
山内一豊ゆかりの神社

三光稲荷は、JR掛川駅から徒歩10分弱のところにある大手門の近くにある小さな神社です。5月に掛川に行った時に、大手門から掛川城へ向かう途中に参拝しました。赤い旗が印象的でした。説明の看板によると、この... 続きを読む

2017/06/03に投稿しました
BEN123西宮
,
西宮
小さな神社

大手門のすぐ後ろ側にある小さな神社てす。山内一豊が掛川城主のときにできたようです。ご由緒の立札読んで、なるほどくらいですので、近くに寄ったら見る程度かと思います。

2017/03/26に投稿しました
しろくま3号
,
東京都
モバイル経由
7 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い0%
  • 良い14%
  • 普通72%
  • 悪い0%
  • とても悪い14%
場所
静岡県掛川市城下6-4
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
口コミを投稿:2017/06/03

三光稲荷は、JR掛川駅から徒歩10分弱のところにある大手門の近くにある小さな神社です。5月に掛川に行った時に、大手門から掛川城へ向かう途中に参拝しました。赤い旗が印象的でした。説明の看板によると、この稲荷社は、掛川城主「山内一豊」が大手廓と大手厩の鎮守として京都伏見稲荷...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2017/03/26 モバイル経由

大手門のすぐ後ろ側にある小さな神社てす。山内一豊が掛川城主のときにできたようです。ご由緒の立札読んで、なるほどくらいですので、近くに寄ったら見る程度かと思います。

役に立った
口コミを投稿:2016/08/16

掛川城の大手門の城内側にある小さな稲荷神社で、三光とは「日・月・星」のことだそうです。山内一豊が築城の際、京都の伏見稲荷から勧請された歴史があるそうです。

役に立った
口コミを投稿:2016/04/27

掛川城周辺の散策で行った旧所名跡のひとつ。 由来の解説看板には、いろいろ書いてあったが、専門用語が連発されていて、なんのこっちゃ!?ってなってしまった。豊臣秀吉、後醍醐天皇のゆかりのある稲荷大社の分社のような感じで、大手門の裏にあり、とても小さい。

役に立った
口コミを投稿:2016/03/27

大手門の裏側にあります。小さい稲荷神社ですが、安土桃山時代の掛川城主、山内一豊が伏見城の築城に加わった縁で伏見稲荷を祀ったとされてます。

役に立った
口コミを投稿:2015/09/13

掛川城大手門の裏手にお稲荷様があります。 赤い鳥居が並んでいるのですぐにわかります。こちらのお稲荷様、豊臣秀吉にゆかりがあるなんて驚きました。 由緒あるのですね!大手門が巨大すぎるので見逃してしまいそうですが立ち寄っていただきたいそんな思いです。掛川城とセットでぜひ...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2015/08/15

車で訪れる観光客が利用する大手門駐車場から1分くらいの大手門の北側にあります。大手門は目につくのですが、すぐ横に番所の建物があって観光客が通り過ぎてすまします。赤い社と旗があるのですぐにわかります。由緒ある神社で神社の前には神社の説明板があります。神社の北側には逆川が流...続きを読む

役に立った
Q & A
三光稲荷のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する