推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
公共交通機関を利用する、長崎日帰りプライベートツアー
¥32,363(大人1名あたり)
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒379-0307 群馬県 安中市 松井田町
このエリアをチェック
軽井沢からの旧中山道トレッキング ~碓氷峠を越えて坂本宿まで~
文化ツアー

軽井沢からの旧中山道トレッキング ~碓氷峠を越えて坂本宿まで~

かつての中山道を軽井沢宿から碓氷峠を超え、坂本宿まで歩きます。碓氷峠はかつて中山道の中で最大難所と言われた場所。碓氷峠の頂上には関東平野一望の見晴台、パワースポットで名高い熊野皇大神社があります。後は碓氷峠を下りながら、「山中茶屋跡」、坂本宿が一望の「覗き」などを通りながら坂本宿を目指します。トレッキングの最後には立ち寄り温泉「峠の湯」へご案内します。ゆっくり温泉に浸かるもよし、そのままお帰りの方は横川駅までご案内し、バスで軽井沢まで戻ります。
¥12,821(大人1名あたり)
125件口コミ1Q&A
評価
  • 49
  • 57
  • 19
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
アジアっ子さんが口コミを投稿しました(2020年10月)
埼玉県投稿420評価63
+1
軽井沢駅で下車するのは久し振り。若い頃は信越線の夜行で早朝に来て、浅間山など山に向かったが、今は新幹線で東京駅から一時間余り。山に行く、旅に出る想いにふける暇もない。車を借りて友人の運転で中山道の碓氷峠からカーブを繰り返して下る。沿線には旧信越線のトンネル、橋梁が点在する。暫く行くと碓井第三橋梁、通称めがね橋に。明治25年完成の日本最大の煉瓦造り4連アーチ式鉄道橋で国指定重要文化財。旧信越線は高崎~横川間が明治18年開業、その後、明治21年に軽井沢~直江津間が開業したが、中間の横川と軽井沢間は碓井峠によって阻まれていた。明治26年にヨーロッパの山岳地帯で利用されていたアプト式を導入して信越線は全線が開通した。アプト式鉄道は昭和38年(1963年)まで使用され、路線変更からこのルートは廃線となった。現在はめがね橋の見学や旧鉄道路線を歩く事ができる。実際に来て観るとその大きさに圧倒され、小振りなトンネルや橋梁幅が実感できる。
続きを読む
訪問時期:2020年10月
役に立った
シェアする
yagiouさんが口コミを投稿しました(2020年8月)
長野県投稿392評価236
軽井沢や碓氷峠鉄道文化むらからも近く、景色も最高。四季折々に眺めが違うのも良いんじゃない。山道なので車が怖いけどね。
続きを読む
訪問時期:2020年8月
役に立った
シェアする
蘭月さんが口コミを投稿しました(2020年8月)
流山市, 千葉県投稿32評価10
明治時代中期に建てられたモダンで立派な建築物です。こんな山奥までトンネルを掘り進めながら数百万個のレンガを運びこみ、そしてよくもこのような複雑な構造の橋を建設したものだと昔の人には敬服します。昔のアプト線の跡は歩くことが可能で、橋の上も歩いて渡ることができます。
続きを読む
訪問時期:2020年8月
役に立った
シェアする
noakenshirouさんが口コミを投稿しました(2020年5月)
名古屋市, 愛知県投稿2,568評価474
国道18号の旧道の方にあります。廃線跡地の橋梁で歩いて渡ることもできました。時間があれば、あらためて再訪したいですが
続きを読む
訪問時期:2020年5月
役に立った
シェアする
豊田牧師さんが口コミを投稿しました(2020年5月)
白井市, 千葉県投稿9,801評価300
+1
群馬県と長野県の県境旧碓氷峠にやって来た目的は、世界遺産候補の碓氷第三橋梁、通称めがね橋であった。この碓氷峠はもっぱら高速道か国道18号碓氷バイパスを利用するため旧道を利用するのも久しぶりであった。地図 ここには以前訪問していたが、悪友はまだ見たことが無いと言うことで立ち寄った。1961年アプト式方式が廃止され新しく電気機関車画を導入するに当たって新隧道完成に伴い在来線のこの区間が廃止され、その後線路は撤去され、アプトの道として遊歩道を無料開放されているが、初訪問の際にも想ったが、こんな形の保存には反対であった。復活するなら是非アプト式で観光列車を横川-軽井沢駅間を走らせて欲しかったが、経年劣化でやっぱり難しいかな。このような廃線跡を訪れる際に必要な環境は静けさかな?幸いにもこの日は観光客は少なく感傷的散策が出来たのを良いことに軽井沢方面に歩き出した。照明に照らされトンネルの中は思った以上に涼しくとても歩きやすいが、やはり女性の一人歩きは危険かな。このように廃線跡を歩けること自体が貴重でもある。ここ碓氷峠にもやっと春が訪れ木々には初々しい若葉が揺れ、木漏れ日が差し込む。若葉の中にも山桜が今を盛りに咲いていたのは目の保養、心の栄養に最適だった。2012年に旧熊ノ平駅までアプト式の道が延伸されていたのを知ってはいたが、止めていた。日本最大規模の煉瓦造りの橋の美しさは、芸術品いや美術品にも値するかな、世界遺産に登録する際に、心ない愚か者が描く落書きによって落選した聞くと悲しくなった。ここの訪問にはマイカーがやっぱり便利で、駐車場はここから300m登った地点にある。
続きを読む
訪問時期:2020年5月
役に立った
シェアする
前へ
碓氷第三橋梁に関するよくある質問