市原ぞうの国
市原ぞうの国
4
月曜日
10:00 - 16:30
火曜日
10:00 - 16:30
水曜日
10:00 - 16:30
金曜日
10:00 - 16:30
土曜日
10:00 - 16:30
日曜日
10:00 - 16:30
ガイド
千葉県の中央にある市原ぞうの国は、国内最多のぞうの飼育数を誇っています。ぞうの他にもアルパカ・ラクダ・ビーバーなど様々な動物が見られます。園内ではぞうのショーはもちろん、おやつをあげたり背中に乗ったり、長い鼻にぶらさがったりすることできます。営業時間は9:00~17:00冬の平日の開園は10:00からで休園は木曜日です。入園料は大人1,800円小学生900円です。電車でのアクセス:高滝駅(小湊鉄道)
所要時間: 2-3 時間
動物愛護に関するガイドラインを 満たしていません。
このアクティビティはトリップアドバイザーの動物愛護に関するガイドラインを満たしていないため、予約はサポートされていません。
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

近隣エリアの人気アクティビティ


4.0
バブル評価 5 段階中 4.0170件の口コミ
とても良い
57
良い
73
普通
17
悪い
3
とても悪い
20

バブル評価 5 段階中 1.0
2023年7月 • 一人
人間の為に搾取される裏側が悲しみに溢れている。😭 人間を満足させる為に生きていく過程が辛すぎます 偵察の為に足を運ぶボランティアさんも常々、この状況をたくさんの人に知ってほしいと言う思いでYouTubeなどにも現状報告しています。
投稿日:2023年7月19日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

まつもと
名古屋市, 愛知県2件の投稿
バブル評価 5 段階中 3.0
2023年1月 • 一人
素晴らしい残酷さ!
ここまで堂々と虐待できるのは
あっぱれですね!!
凶器を使って調教されています(^ ^)
そりゃあ象たちもお利口さんなわけです。

このような場所に訪れてお金を払って加担するのはやめましょうね!
投稿日:2023年7月17日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

佐藤 菜
3件の投稿
バブル評価 5 段階中 1.0
2022年8月 • ファミリー
正直いってあまりお勧めできません。象に対して先の尖った鋭いカマのような道具で、体を引っ掻いたり頭をたたいたり。気分が良いものではありません。中には「象さん可哀想」と言っている子供の声もチラホラ。教育上どうなんでしょう。拍手や歓声をあげる方々もいましたが、何とも思わないのか不思議でした。感じ方は人それぞれと思いますが、個人的には自分の子供には見せたくないという感想でした。
投稿日:2023年5月22日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

バブル評価 5 段階中 5.0
2023年4月
あまりに残酷なので、動物好きな方々は海外の国立公園で動物を楽しむ事をオススメしたいです。

人間に危害が加わらないように、よく調教されており、ゾウのショーや
ぞうリフトなども、お客は誰も怪我する事なく見学する事ができます。

ぞうは本当に、よく「調教」されています。
鋭利な棒で、ぞうの急所を叩いて調教しています。

素人から見ると「虐待」に見えるのかもしれませんが、万が一怪我人が出たときは「調教師は何をやっていた!」と、ネットユーザーはどちらにせよ叩くのでしょう。

そうならないために、本当によく調教されており、お客が怪我した。というニュースは、少なくとも私は聞いた事がありません。

鋭利な道具は、日本で、ぞうと人間が触れ合える場所を提供するのには「必要」な行為や道具なのです。

素人目で見ると残酷なのかもしれませんが、ショーをするには、これが一番適切なやり方なのかと思います。

多様性が求められている社会ですが、数十年前は、LGBTなどは叫ばれませんでした。 しかし時代に変化が起きています。 多様性を認めろ!と。

ぞうの国でも「残酷だ!」という理由で調教のやり方を求められています。
この声が届いたのでしょうか? ぞうの飼育にも変化が起きています。
残酷だから、ぞうを自由にさせろ!と。

ぞうの国でもアナウンスされていますが、数十年後には日本から、ぞうが居なくなるかもしれません。

「残酷だ!」と叫ぶ方々の望み通り、自然へと返るのです。
アフリカなどの広い国立公園などで過ごす日が来るのでしょうか。

ぞうの鼻にぶらさがったり、ぞうの上に乗ったりする事は、確かに虐待かもしれませんね。 棒で急所を叩いたりしないと調教できませんから。

皆さんの望み通り、ぞうは広い自然へと返る日がやってくるはずです。
なので、ぞうの体験をするなら、今のうちかと思います。
数十年後には、日本に、ぞうは居なくなっているかもしれません。

「虐待だ!」と叫ぶ方は多いです。

でも、とても楽しい経験でしたし、この施設を作ってくれたや運営している方々に感謝したくなる休日を満喫させて頂きました。
投稿日:2023年4月22日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Fearless06211860545
5件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2023年4月
動物をお世話するタイの方がとても良くお世話をされていて愛情なくして出来ないだろうな。と思いました。園内のプールやゾウ舎など施設も工夫されていて絶滅危惧種のアジアゾウやアフリカゾウをとても難しい飼育方法の中で
民間の動物園なのに素晴らしいと思いました。
またお出迎えしてくれた保護猫も癒やされました。見る方の見え方によって違うと思いますが園内にドムドムハンバーガーがあったり園長さん自らお誕生日会を開催したり象使いの方が朝からシャワーしてケアしてあげたりずっと隣で見てあげてるのを間近で見るとタイでのゾウたちとヒトの繋がりが見える気がします。ゾウたちはチビッコが好きみたい。小さなお子様連れやご家族、友達、カップル同士でものんびり楽しめるかも。近くに高滝湖があるのでのんびり1日楽しめます。春は菜の花見ながら電車に乗っても良いかも。
投稿日:2023年3月31日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Retsbur
ブリスベン, オーストラリア2件の投稿
バブル評価 5 段階中 1.0
2022年11月 • ファミリー
狭い檻にトナカイや中型/大型の動物が入っていて、檻の中のお掃除(糞など) · 水回りのお掃除(緑色の水など) · 動物たちのお世話はされていないように見えました。
投稿日:2022年11月14日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

M M
1件の投稿
バブル評価 5 段階中 1.0
2021年8月 • ファミリー
象に意思を伝えるための棒=虐待の道具です。
英国では使用が禁止されています。
意思の伝え方は先端が尖った棒で殴る以外に、別の方法があるはずです。
どうかブルフックの使用をやめてください。

実際にみた芸は、怯えてる象もたくさんいて、目を背けたくなるようなシーンも多々ありました…
投稿日:2021年9月10日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Fearless06211860545
5件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2021年7月 • ファミリー
愛情深く、家族が障害を持つ者なのですが車椅子を介助して下さいました。
また動物も同じ様に日々献身的にお世話されてるのが、要所要所に見受けられました。
投稿日:2021年8月25日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

jun
7件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2020年10月 • ファミリー
とても園内は山の中、森の中で
アットホームなぞうの国でした
スタッフの方もとても親切で車椅子を押して下さったり、動物に対しての愛情も素晴らしいと思いました。また荒川で保護された野生の鹿も拝見できました。飼育している環境が
とてもよく考えられてるなと思います。
タイの方も愛情深く、献身的にお世話されて長い歴史で象との信頼関係が箇所箇所に拝見できました。御家族連れ、お友達、一人でぶらっと行っても楽しめると思います。鉄道も風景を楽しめて懐かしい気持ちになりました。
優しい気持ちになれ、益々動物が好きになりました。
入り口ではウエルカム・ニャンコの
「サバチョビ🐱」がお出迎えしてくれます
たまに、お土産屋さんのぬいぐるみの中で
昼寝してますが、それが日常的みたいなので
それがまた癒やされます。
何年も行きたいと思うぞうの国でした
投稿日:2021年8月25日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

梶芳 玲子
1件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2020年7月 • ファミリー
過去2回ほど市原象の国に行きました。
確かに象が売りで 他の動物は気の毒な状態に置かれているとは感じました。

象に関しては果たしてこの象たちは幸せなのかな?
とは思ったけど(特にテリーはたった一頭で気がおかしくならないか?)とか💦

象たちへのブルルックはとても気になる💦💦💦🐘🐘🐘

でも東南アジアで奴隷扱いされてる象たちよりは未だましかな?とは思ってます?
投稿日:2021年6月18日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

161件中110件の結果を表示中
このトリップアドバイザーの掲載ページは貴社の情報ですか?
この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。
掲載ページに登録

2024年 市原ぞうの国 - 出発前に知っておくべきことすべて - トリップアドバイザー

すべての市原市のホテル市原市のホテルのお得情報市原市の直前割引ホテル
市原市の観光スポット市原市の動物園・水族館
市原市のアミューズメントパーク
レストラン航空券旅の物語クルーズレンタカー