推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

小手指ケ原古戦場

〒359-1152 埼玉県所沢市北野
サイト
保存する
口コミのハイライト
駐車場はないけど、写真撮影程度なら駐車可能。

新田義貞軍と鎌倉幕府軍が最初にぶつかったとされる古戦場。石碑は、所沢市の埋蔵文化財調査センターの敷地を回りこんだ場所にあります。駐車場はありませんが、写真撮影程度なら、石碑の側に駐車可能。

2016/06/28に投稿しました
Asanao
新田義貞

新田義貞と鎌倉幕府軍が合戦を繰り広げた場所。ここにある記念の石碑は貴重であり、鎌倉幕府を倒して新たな世の中を築こうとする新田義貞の当時の勇ましい様子が頭に浮かんでまいりました。歴史の重みを感じます。

2016/03/28に投稿しました
火野
,
関東地方
3 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い0%
  • 良い0%
  • 普通100%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
〒359-1152 埼玉県所沢市北野
お問い合わせ
サイト
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
2016/06/28に口コミを投稿

新田義貞軍と鎌倉幕府軍が最初にぶつかったとされる古戦場。石碑は、所沢市の埋蔵文化財調査センターの敷地を回りこんだ場所にあります。駐車場はありませんが、写真撮影程度なら、石碑の側に駐車可能。

ありがとう、Asanao
2016/03/28に口コミを投稿

新田義貞と鎌倉幕府軍が合戦を繰り広げた場所。ここにある記念の石碑は貴重であり、鎌倉幕府を倒して新たな世の中を築こうとする新田義貞の当時の勇ましい様子が頭に浮かんでまいりました。歴史の重みを感じます。

ありがとう、火野
2016/02/07に口コミを投稿

元弘3年(1333年)に鎌倉幕府を倒すために兵を挙げた新田義貞とこれを迎え撃つ幕府軍との合戦が、この辺りであったそうです。 現在は、北野中学校の西側に記念の石碑が残るだけですが、この辺りには広い畑も残っているので、かつての古戦場の雰囲気は伝わりました。 北野天神社か...続きを読む

ありがとう、Katsumi56
Q & A
小手指ケ原古戦場のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する