推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
足利七福神めぐり

元は足利領主三代目の長尾景長が西宮の長林寺に祀ったものであり、長尾七弁天の一つとされている。その後、明治元年の神仏分離令により現在地に遷座し、厳島神社となったと書いてありました。こじんまりした小さな神... 続きを読む

2017年12月10日に投稿しました
taro2015
,
神奈川県
織姫神社から降りてきたところ

高台にある織姫神社から降りてきた40号線沿いにある通6丁目厳島神社です。足利七福神のひとつとのことです。小さな弁財天でした。

2017年5月11日に投稿しました
korechanfan
,
TOKYO
5 件すべての口コミを読む
8
すべての写真 (8 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い0%
  • 良い20%
  • 普通80%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
28°
21°
8
24°
17°
9
19°
11°
10
お問い合わせ
栃木県足利市通6-3177
レビューを絞り込む
5件
旅行者の評価
0
1
4
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
0
1
4
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミを投稿:2017年12月10日

元は足利領主三代目の長尾景長が西宮の長林寺に祀ったものであり、長尾七弁天の一つとされている。その後、明治元年の神仏分離令により現在地に遷座し、厳島神社となったと書いてありました。こじんまりした小さな神社でした。

役に立った
口コミを投稿:2017年5月11日

高台にある織姫神社から降りてきた40号線沿いにある通6丁目厳島神社です。足利七福神のひとつとのことです。小さな弁財天でした。

役に立った
口コミを投稿:2016年12月18日

足利七福神の弁財天が祀られています。織姫神社から右方面です。厳島神社の境内、この神社は明治時代神仏分離でこの地に遷座したそうです。鳥居は安芸の宮島を模したものだそうです。境内は大切に綺麗に管理しているようです。七福神めぐりで休むためのテーブルと椅子があり、道路側には小さ...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2016年12月9日

元は中世に足利を支配した長尾城主・長尾景長が長林寺境内に祀ったものです。 長尾弁天、長林寺も含め、織姫公園周辺には足利の戦国時代に関係する史跡がたくさんあるので、歴史に興味のある人はセットでめぐるとよいでしょう。

役に立った
口コミを投稿:2016年4月5日

正式名称は、通6丁目厳島神社で、足利七福神めぐり社寺の一つで、弁財天が祀られています。 もともとは長尾城主が西宮町長林寺に祀ったもので、明治の神仏分離令により長林寺から通り6丁目に遷座し、厳島神社になったそうです。

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
長尾弁天のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン