推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

塩硝の館

地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
行き方を確認
住所: 〒939-1973 富山県南砺市菅沼
電話番号: 0763-67-3262

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

11 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 3
    とても良い
  • 5
    良い
  • 3
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
せっかくですから立ち寄ってほしい

五箇山民俗館と共通で300円。こぢんまりとした資料館ですが、入場料は高くないし、せっかく菅沼集落まで来たのであれば、立ち寄ってほしいと思います。加賀藩は江戸幕府に内緒で火薬を密造しており、その原料の塩硝の生産拠点が五箇山でした。その製作工程や道具を展示しています。

4 / 52016/04/01に投稿しました
Eizen2014
,
福岡市, 福岡県
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 11 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
絞り込み: 日本語
福岡市, 福岡県
レベル の貢献メンバー
1,039件の口コミ
観光名所についての 511 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 222人が「役に立った」と評価
4 / 5 2016/04/01に投稿しました

五箇山民俗館と共通で300円。こぢんまりとした資料館ですが、入場料は高くないし、せっかく菅沼集落まで来たのであれば、立ち寄ってほしいと思います。加賀藩は江戸幕府に内緒で火薬を密造しており、その原料の塩硝の生産拠点が五箇山でした。その製作工程や道具を展示しています。

役に立ちましたか?
ありがとう、Eizen2014
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
199件の口コミ
観光名所についての 88 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 52人が「役に立った」と評価
3 / 5 2015/11/30に投稿しました

塩硝づくりとはなんぞや?という感じでしたが、火薬の原料のことのようでした。加賀藩時代の五箇山の生活をより良く知りたい人は訪れてみてもいいかも。

役に立ちましたか?
ありがとう、Nコロ
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
1,556件の口コミ
観光名所についての 1,428 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 290人が「役に立った」と評価
3 / 5 2015/10/17に投稿しました

五箇山・菅沼合掌造り集落では火薬の原料となる塩硝づくりが盛んに行われていて、加賀百万石の財政を支えていたようです。ここでは塩硝の製造道具や製造過程などを展示しています。資料館としてはかなり小規模です。

役に立ちましたか?
ありがとう、2ji3
Tokyo
レベル の貢献メンバー
547件の口コミ
観光名所についての 320 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 255人が「役に立った」と評価
3 / 5 2015/08/31に投稿しました

菅沼には合掌造りを見るためにやってきたっていう人はここに入っても意味ないですね。塩硝の館って書いてあるのだけどそもそも塩硝が何か?ってのがよくわからないし入口に説明もないので要注意です。

役に立ちましたか?
ありがとう、Mitsuru
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
32件の口コミ
観光名所についての 27 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 24人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/07/19に投稿しました

入館すると、なぜか簡単な説明をしてもらえますが、内容は中途半端な感じです。とはいうものの、小さい規模の展示ですが、なかなか充実した内容でした。

役に立ちましたか?
ありがとう、Pihen
北区, 東京都
レベル の貢献メンバー
525件の口コミ
観光名所についての 357 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 99人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/04/04に投稿しました

塩硝という昔の火薬製法についての展示を見ることができる資料館です。冬は雪深いこの地で、相倉の人たちがどのような生活をしてきたのかを知ると感慨深いものがあります。外観も写真を摂るにはよい建物だと思いますので、オススメです。

役に立ちましたか?
ありがとう、Nish29
富山
レベル の貢献メンバー
166件の口コミ
観光名所についての 72 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 62人が「役に立った」と評価
4 / 5 2014/11/26に投稿しました

黒色火薬の原料である塩硝は、鉱山から掘り出してくるのではなく、民家でカイコ育成の際に出た汚物や植物をため込んで精製したという展示が見事。戦国時代、石山本願寺が織田信長と争った際の鉄砲火薬のノウハウが、浄土真宗の信仰篤かったここ五箇山に伝わり、山村の産業になりえたとも。さりげない解説のおばちゃんも立派。恐るべし、五箇山。

役に立ちましたか?
ありがとう、3ノマド
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
539件の口コミ
観光名所についての 281 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 720人が「役に立った」と評価
5 / 5 2014/11/08に投稿しました

民俗館とともに見学するのが良い。この場所での火薬の密造の意味や、和紙製造の重要性が、徳川幕府や加賀藩との距離感を物語っている。人が少ないときに訪れたせいか、民俗館の方が無知な観光客の質問に丁寧に答えてくださった。歴史の裏側を垣間見た気がした。

役に立ちましたか?
1 ありがとう、zukum
大阪
レベル の貢献メンバー
4件の口コミ
観光名所についての 3 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 5人が「役に立った」と評価
4 / 5 2014/06/19に投稿しました

時間をかけ作られる様子がわかりました。タバコ入れの根付で子熊の口があり、その当時は力の誇示だったそうです。受付の方は、ささらの使い方を尋ねると丁寧に教えてもらったり、ささらと一緒に民謡を歌ってもらったりと楽しかったです。 1館見学は210円 民俗館と2館見学で300円と割安になります。

役に立ちましたか?
ありがとう、u-sann
宮崎市, 宮崎県
レベル の貢献メンバー
148件の口コミ
観光名所についての 57 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 70人が「役に立った」と評価
5 / 5 2013/11/29に投稿しました

まず確認、「塩蛸」ではなく「塩硝」です。 「へー!昔はそうだったんだ~」「なるほどー」と、科学や歴史,文化,政治など、総合学習になります。 ぜひ子供さんを連れて勉強してください。要領を得た説明役の方の案内もわかりやすいです。 210円(五箇山民俗館とセットで300円)の価値は十分にあります。

役に立ちましたか?
ありがとう、NYAN22

塩硝の館を見た人は、こんなところも見ています

 

塩硝の館に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

以下は、以前の訪問者が尋ねた内容で、塩硝の館の代表者および他の訪問者からの回答もあります。
1 件の質問
質問する
不明点がある場合は、 塩硝の館 のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?