推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒010-0672 秋田県 男鹿市 戸賀浜塩谷
このエリアをチェック
全国免許ガイド付き秋田/角館終日プライベートツアー
歴史と文化遺産ツアー

全国免許ガイド付き秋田/角館終日プライベートツアー

google
全国免許を取得した経験豊富な多言語ツアーガイドと一緒にこの価値満載の旅行は、秋田を探索する素晴らしい効率的な方法です!<br><br>秋田は、西海岸を旅するための交通ハブとして機能する、忙しくコンパクトな工業都市です。また、角館の武家屋敷や温泉、田沢湖スキー場への旅の拠点としても最適です。市自体は、立派な公共の博物館と公園の複合体、それに価値のある娯楽地区を誇っています。<br><br>あなたが体験したいことを教えてください。あなたに最適な6時間のツアーをカスタマイズします!<br><br>注* 1:ツアー情報のリストから必見のスポットを選択して、カスタマイズされた旅程を作成してください。<br>注* 2:日本政府が発行する全国免許のツアーガイド通訳認定は、日本の文化と歴史に関する十分な知識と理解が必要です。
¥12,500(大人1名あたり)
53件口コミ0Q&A
評価
  • 11
  • 27
  • 14
  • 1
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
kazuhi-wさんが口コミを投稿しました(2020年5月)
秋田市, 秋田県投稿14,628評価2,728
男鹿半島の入道崎と戸賀湾の間くらいにある展望台。高松宮殿下が命名されたそうでそんなに古い名称ではないのですね。 夕陽には少し早く薄曇りでしたがそれはそれで趣がありいい景色でした。 特に二の目潟と戸賀湾が並んで見える景色は絶景、ぜひ一度見てほしいものです。
続きを読む
訪問時期:2020年5月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
Stay647さんが口コミを投稿しました(2019年12月)
東京都投稿159評価7
開いている商業施設は何もありません。展望台ともう誰も使っていない寂れたコンクリートの建物が1軒。展望台の上から火山湖の一の目潟(北側に少し見える)と二の目潟が見えます。
続きを読む
訪問時期:2019年11月
役に立った
シェアする
finstrokesさんが口コミを投稿しました(2019年12月)
群馬県投稿1,424評価104
+1
ここも男鹿半島を一望できるということで、立ち寄りました。 マールと呼ばれる特殊火山湖の一の目潟、二の目潟が見られるのですが、一の目潟はかろうじて確認出来る程度です。 二の目潟は良く見えます。 寒風山には及ばないものの、こちらは男鹿半島の海岸線を一望出来るので、ここもマイカー派であれば訪れて欲しいところです。
続きを読む
訪問時期:2019年12月
役に立った
シェアする
Hitoshi Kさんが口コミを投稿しました(2019年11月)
町田市, 東京都投稿4,826評価316
展望台から戸賀湾とその手前の二ノ目潟が見られます。 反対側にも一ノ目が少しだけ見えます。 いずれも火山の噴火口に水がたまったもので、戸賀湾は新色により海とつながって自然の良湾になっています。 駐車場は無料で駐車場から展望台はすぐです
続きを読む
訪問時期:2019年5月
役に立った
シェアする
asaka19691216さんが口コミを投稿しました(2019年9月)
練馬区, 東京都投稿29,654評価2,341
+1
秋田県男鹿半島の北西部の山中にある展望台。360度パノラマで雄大な自然の風景を見ることが出来る絶景スポットです。 昭和27年、かつてここを訪問した高松宮宣仁親王が八方の雄大な眺望を楽しむことが出来ることから八望台と名付けた場所です。 本山、真山、寒風山と言った山々や、戸賀湾や日本海などの海、マールと呼ばれる珍しい火山湖の数々の景色は抜群です。 八望台へは県道121号で向かうことになりますが男鹿半島のこの付近は北部の入道崎方面、東部方面、男鹿水族館GAOのある西部方面などに向かうのに選択肢となる道があまりないので、道を間違えると目的地に行けませんので、ナビでしっかり目的地をセットしてから運転したほうが良いです。 男鹿市戸賀のある場所を中心に四方に道が分かれますが、大きい道路である県道121号と県道59号は上下で交差してますが、直接それぞれの道に曲がることが出来ず、一旦側道のような脇道に移動してからそれぞれの道に合流します。ちょっと面倒ですが、そこを間違えると目的地に向かえないのでご注意を。 
続きを読む
訪問時期:2019年6月
役に立った
シェアする
前へ
八望台に関するよくある質問