鶴の湯温泉
鶴の湯温泉
4.5
旅行者の感想

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

近隣エリアの人気アクティビティ


4.5
バブル評価 5 段階中 4.5172件の口コミ
とても良い
101
良い
44
普通
16
悪い
8
とても悪い
3

k_matsu132
釧路市, 北海道21,224件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2023年10月 • カップル・夫婦
 乳頭温泉郷にある湯宿の中で、最も歴史があり、最も人気を集めている温泉が、鶴の湯温泉です。
 鶴の湯温泉の入り口の左手には、「本陣」と呼ばれるかやぶき屋根の建物が建っていますが、この建物は江戸時代につくられたもので、今でも現役の客室として使われているんです。この本陣は、二代目秋田藩主 佐竹義隆公が湯治に訪れた際に警護の者が詰めた建物で、鶴の湯を代表する建物です。
 日帰り入浴は10時から15時までだそうで、かなり込み合うようです。私たちは宿泊していたので、日帰り客がいなくなってから、夕方、夜、そして朝と、泉質がそれぞれ違ういくつもの温泉を楽しみました。
投稿日:2023年11月8日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

孤独の旅びと
丹波篠山市, 兵庫県1,932件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2023年10月 • 一人
温泉マニアとしては一度は泊まってみたかった宿。秋田駒ケ岳の紅葉狩りに赴くに際して連泊利用させていただきました。駐車場から施設を見た段階でその趣風情に見入ってしまいました。
食事は本館座敷でお膳を前にいただきますが足の悪い方向けに座椅子もあります。連泊利用でしたがメニューを少し変えて提供されるのも良かった。なにより囲炉裏端で焼かれる岩魚は抜群のおいしさ。塩焼き、みそ漬けとそれぞれの良さががありました。飲み物も風情に見合った酒、焼酎、ビールなどなど。普段飲まないのですがついつい頼んでしまいました。
ソロ利用なので二号館での宿泊でしたが清掃行き届いておりゆっくり寛げました。
そして温泉は内風呂、外風呂、露天風呂とそれぞれ堪能しましたが、やはり白濁の露天風呂での湯あみが最高でした。雨天は外湯へは傘をさしていかねばなりませんがそれも一興。
登山と併せての宿泊でしたが、宿泊だけでも必ずもう一度泊まりに行きたいと思える趣ある宿でした。
一度は泊まるべき温泉です。
投稿日:2023年10月27日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

hf8829
世田谷区, 東京都2,176件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2022年10月 • 一人
昨年10月に鉄道150周年記念切符を使って東北旅行旅行をしました。ここへは盛岡市からカーシェアで田沢湖をドライブした後名湯と言われ一度は入ってみようと思って行きました。険しい山道もあり運転苦労しました。
投稿日:2023年9月14日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

オールドボーイ
横浜市, 神奈川県3,324件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2023年1月 • 一人
温泉の多くにはキリがある。鶴の湯の露天にはキリがない。いつまでも気持ち良く長く入り続けられる。自然の中に溶け込み一体になれる。夜、運良く晴れたら露天からオリオン座の三つ星が見える。露天に入りながらいつまでもオリオン座を見ていられるし、星が浮いているように見える、宇宙と一体になる感じがする。これが鶴の湯を私が愛する理由です。
いつも羽田から秋田空港へ飛び秋田エアポートライナーの乗り合いタクシーで鶴の湯の前まで行きます。乗り換えの手間なく鶴の湯に行けます。
投稿日:2023年1月18日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

haru04
松戸市, 千葉県27件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2022年4月
外湯が「混浴」なので、女の子にとっては、入るのに、ちょっと勇気がいりますが、夜になると明かりが少なくなるので、タオルなしでも入れます。  温泉に入りながら見る星空は、とても綺麗でした。
投稿日:2022年6月17日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

kanata0426
福島市, 福島県5,194件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2020年7月
乳頭温泉郷の写真というと、巷で使われているのは大体この鶴の湯の露天風呂です。人気は抜群で予約が取れないことで有名な宿なのですが、実は温泉郷の中でここだけ場所が離れており公共交通機関でのアクセスは難儀します。一番確実なのは乳頭温泉郷のどこかで宿泊し、その上で巡回バス「湯めぐり号」を使うことです。これとは別にアルパこまくさからの送迎バスもありますが、本来は宿泊客用で現在日帰り客が乗れるかは未確認。ちなみに羽後交通バスの乳頭線に「鶴の湯入口」というバス停がありますが、そこから歩くと1時間はかかると言われています。
浴槽によって源泉も泉質も違いますが、基本的にどれも濁り湯です。超有名な露天風呂は混浴で、外から丸見えなので女性が入るのは勇気が要ります。自分が行った時は天気が悪く、時々降る雨のせいか湯温が非常にぬるかった記憶があります。個人的には露天より、すぐ傍にある内湯の「中の湯」が一番気に入りました。
日帰りだと風呂に入るだけになり、正直あまり落ち着いて過ごせない感があります。独特な雰囲気のある秘湯なので、出来れば泊まりで行きたい宿でしょうね。
投稿日:2021年1月16日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

myopia2015
名古屋市, 愛知県4,467件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2020年11月
ツアーで訪問。
田沢湖駅から観光バスで向かいましたが、途中から乗用車のすれ違いも難しそうな細い山道が続きます。
鶴の湯温泉は乳頭温泉の中でも歴史が古くかつては秋田藩主も湯治に訪れたとか。
本陣と呼ばれる宿泊施設もなかなか趣があります。
露天風呂は広々としていて乳白色の温泉はかすかに硫黄の香りが漂う柔らかな泉質。温度も熱すぎずいつまでも浸かっていられそうです。
ただ混浴露天風呂は外からも丸見えで、女性にはかなりハードルが高いかも。
訪問した際も男性の貸し切り状態でした。
投稿日:2020年11月27日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

おんせんはなこ
市川市, 千葉県1,620件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2020年10月 • ファミリー
どうしても行きたかった
乳頭温泉に行けました。
前日まで雨の日が
続き、ガッカリしていましたが
この日は晴れてくれました。
乳頭温泉の入り口に
鶴の湯の看板がありましたが
それからずいぶん山道を
上って行きます。
白濁のにごり湯は最高でしたが
混浴露天風呂に入る勇気が
でませんでした。
茅葺きの屋根に
ビニールがかかっていましたが
改修されるのでしょうか?
投稿日:2020年10月29日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

寺谷町
高槻市7,134件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2020年1月
乳頭温泉郷ツアーで田沢湖高原温泉郷のホテルに泊まり日帰り浴で行きました。雪に埋もれた秘湯鶴の湯は秋田藩主の湯治場だった事が想像できる温泉です。乳色の混浴露天風呂は恥じらいを無くしては入れて最高です。白湯、黒湯も良い泉質です。本陣に泊まって一日風呂に入っていたい気分になります。
投稿日:2020年3月17日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

おじん911
名張市, 三重県520件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2019年11月
超有名な温泉だが予約面とアクセス面で敷居が高く、二の足を踏んでいたが
一念発起し今回訪問した。

【ロケーション】
田沢湖から山を登って行くと乳頭温泉郷がありそのはずれに鶴の湯がある。

【アクセス】
新幹線だったら田沢湖高原駅から乳頭温泉行きのバスがあるので、途中の
「アルパこまくさ」で宿からのバスに乗り換える。(要予約)
私は飛行機だったので秋田空港から予約制乗り合いタクシーの
「エアポートライナー」で直行した。

【予約】
宿泊棟は本陣、2、3号館、他があるが、私が電話した時は3ヶ月先の
2号館に丁度空きがあったので迷わず予約した。
現地で聞いた話では有名な〈本陣〉は6ケ月前の受け付け開始と同時に
予約が埋まるらしい。

【設備・部屋】
建物は結構年季が入っており窓枠も木製だが、二重ガラスになっているので
すきま風などはなく温水式の暖房機のおかげで室内は充分暖かい。
室内に金庫は無いので貴重品は専用袋に入れてフロントに預ける。
テレビはないがWi-fiは飛んでいる。
照明は裸のLED電球が懐かしい二股ソケットに付いている。(若い人は
知らないかも)・・・一寸暗いが蛍光灯より雰囲気はある。
トイレは共同。キレイに保たれているが、温水洗浄便座のお湯の量が
不安定な所もある。
ふとんを敷くのは宿の人がやってくれる。連泊の場合は畳んで隅に置いて
おけばよい。
掛布団はフワフワで暖かく寝心地がよい。枕は10センチぐらいの高さの
硬めのもので私には合っていた。
丁度私が訪れた時はカメムシが結構発生していたので、部屋に常備している
ガムテープでくっつけて駆除した。

【食事】
朝・夕共に本陣棟の二室が食事場所となる。
今回3泊したが、煮物が芋、しょっつる、きりたんぽと日替わりし、魚も
岩魚→鮎と替わるなど飽きないように配慮されている。
特に岩魚が美味しかったのが記憶に残る。その他ご飯やおかずも美味しく
いつもはご飯は一杯しか食べないのが三杯もお代わりしてしまった。
湯治に来て体重が増える。(笑)

【お風呂】
源泉は4つあるらしく私には湯温の違いぐらいしか判らなかったが、
いずれも白濁した硫黄臭のあるお湯で、これぞ万人がイメージする典型的な
温泉だと思う。

・混浴露天風呂
熱くもなくヌルくもない絶妙な温度と、肌に優しい泉質でず~っと入って
いたいお風呂!。
下は砂利で足裏マッサージにイイかも。
真ん中の岩の辺りで下からお湯が沸き出ているので熱いのがイイ人はどうぞ。
女性は、中の湯の女湯からお湯に浸かったままの格好で外に出ることが出来、
お湯もかなり白濁して透けて見えにくいので混浴でも抵抗ないのでは。
実際海外の方も含めて数人と混浴させていただいた。

・中の湯
混浴露天風呂の傍にあり、ここで脱衣してから露天風呂に出る。
中の湯自体は2メートル四方ぐらいの小さな浴槽。

・黒湯・白湯
入口、脱衣場は同じ。
片方は2メートル四方ぐらい、もう片方は2.5×4メートルぐらい
女性側からは女性専用露天風呂につながっている。

※注意
日中は立ち寄り入浴客が観光バスで団体で来たりして結構混んでいる。
但し立ち寄り湯は時間が限られているのでそれを外せば宿泊客だけとなり
ゆっくり入れる。
投稿日:2019年12月11日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

150件中110件の結果を表示中
このトリップアドバイザーの掲載ページは貴社の情報ですか?
この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。
掲載ページに登録

2024年 鶴の湯温泉 - 出発前に知っておくべきことすべて - トリップアドバイザー

すべての仙北市のホテル仙北市のホテルのお得情報仙北市の直前割引ホテル
仙北市の観光スポット
仙北市の劇場&コンサート
レストラン航空券旅の物語クルーズレンタカー