推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

芦屋市谷崎潤一郎記念館

オーナー様ですか ?
〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-15
0797-23-5852
サイト
保存する
口コミのハイライト
谷崎潤一郎の空間(四畳半の書斎)を復元してあったのが 印象に残りました

谷崎潤一郎関連の資料展示以上に 座机、硯箱などを置き 谷崎潤一郎の空間(四畳半の書斎)を復元してあることが印象に残りました。 記念館内にある庭園は京都で住んでいた住居、潺湲(せんかん)亭:せんかんとは... 続きを読む

2016/08/12に投稿しました
たぬきおやじ
,
東京, 東京都
市立美術博物館の隣にあり

阪神芦屋駅から南へ徒歩15分ほど、路線バスも運行してます。 作家谷崎潤一郎の自筆原稿や書簡、愛用品などを展示しており、純和風で中庭の日本庭園も見もの。

2016/06/25に投稿しました
トレインバス
,
兵庫県
11 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い0%
  • 良い82%
  • 普通18%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
2016/08/11
“谷崎潤一郎の空間(四畳半の書斎)を復元してあったのが 印象に残りました”
2016/06/24
“市立美術博物館の隣にあり”
場所
〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-15
お問い合わせ
サイト
0797-23-5852
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 11 件中 110

2016/08/12に口コミを投稿

谷崎潤一郎関連の資料展示以上に 座机、硯箱などを置き 谷崎潤一郎の空間(四畳半の書斎)を復元してあることが印象に残りました。 記念館内にある庭園は京都で住んでいた住居、潺湲(せんかん)亭:せんかんとは 水の流れる様子、音を意味する、の庭を模して作庭されたそうです。小さい...続きを読む

ありがとう、たぬきおやじ
2016/06/25に口コミを投稿

阪神芦屋駅から南へ徒歩15分ほど、路線バスも運行してます。 作家谷崎潤一郎の自筆原稿や書簡、愛用品などを展示しており、純和風で中庭の日本庭園も見もの。

ありがとう、トレインバス
2015/12/05に口コミを投稿 モバイル経由

明治、大正、昭和と生き、「細雪」や「春琴抄」などの名作を残した文豪の記念館です。春、秋にテーマを決めて開催される特別展はもちろん常設展も興味深く見ることができます。谷崎は芦屋をはじめ関西に長く暮らし、この記念館の庭も谷崎が愛した京都の邸宅の庭を模してあります。ロビーの企...続きを読む

ありがとう、mamushi719
2015/12/05に口コミを投稿

谷崎潤一郎の没後50年・生誕130年についてと秋の特別展 大谷崎と挿絵の世界~楢重・松篁・棟方など~ が12月6日までなので行ってみた。阪神神戸線芦屋駅から徒歩約20分南方面(海側)にある記念館で、中に入ると1時間ぐらいあれば全作品が見れるほど小さい。芦屋が舞台の細雪と...続きを読む

ありがとう、ひさのこ
2015/09/27に口コミを投稿

司馬遼太郎記念館のような常設展示はありません。特別展を数か月毎サイクルで開催しています。今回は大谷崎と挿絵の世界と題して棟方志功の挿絵などの展示でした。見応えがあるものの、常設展がないので10分程度で見終わってしまいます。

1  ありがとう、けぴ
2015/04/02に口コミを投稿

谷崎潤一郎没後50年を迎えるこの春は、大谷崎展 文豪と五人の女神展が開催されています。 最初の妻、千代は、佐藤春夫と妻譲渡事件で有名な女性。 その妹のせい子は、谷崎の推薦により映画女優に。くっきりとした目鼻立ちに日本人離れしたスタイルで「痴人の愛」のナオミのモデルと...続きを読む

ありがとう、マンテマ
2014/11/13に口コミを投稿

図書館、美術博物館と同じ文化ゾーンにあります。 谷崎潤一郎が親しんだ芦屋にある記念館です。 規模は小さいですが谷崎ゆかりの展示物は趣あります。 今は「細雪」の特別展が開催されています。 夫人・松子との世界が想像できそうな雰囲気です。 気候の良い時に散歩がてら訪...続きを読む

1  ありがとう、さくら舞
2014/07/26に口コミを投稿

 谷崎潤一郎記念館に行ってきた。とくに谷崎文学のファンという訳ではない。なぜ谷崎潤一郎の足跡を訪ねて芦屋にあるこの記念館まで行ってきたかというと、芥川賞作家・平野啓一郎の講演会が谷崎潤一郎生誕100年「残月祭」にちなみ行われたからである。  僕は日ごろから平野啓一郎の...続きを読む

1  ありがとう、しもつ
2014/06/01に口コミを投稿

西宮から芦屋にかけてウオーキングした時に谷崎潤一郎記念館に立ち寄りました。谷崎潤一郎は明治から昭和にかけて活躍した文豪です。この記念館には、谷崎の生涯と作品を知ることができる原稿、書簡、日常品等が展示されています。記念館の中庭には、日本庭園があります。景色が良いです。谷...続きを読む

ありがとう、BEN123西宮
2014/02/03に口コミを投稿

谷崎潤一郎記念館は、阪神芦屋駅から徒歩15分のところにある文学館です。11月の休日に訪れました。芦屋は、文豪谷崎潤一郎が1934年から3年余り過ごした土地とのことです(小説「細雪」の舞台)。館内には、谷崎の原稿、愛用品などが展示されています。園内の日本庭園も趣があってい...続きを読む

2  ありがとう、西宮のポチ
周辺
周辺のレストラン
メゾン・ド・タカ芦屋
18の口コミ
0.77 km 先
Cuisine Peri亭
16の口コミ
0.94 km 先
永来権
6の口コミ
0.91 km 先
ソルトアンドペッパー
6の口コミ
0.83 km 先
周辺の観光名所
芦屋市立美術博物館
14の口コミ
0.09 km 先
芦屋市民センター
10の口コミ
1.35 km 先
芦屋マリーナ
7の口コミ
1.39 km 先
Q & A
芦屋市谷崎潤一郎記念館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する