柏原八幡宮

柏原八幡宮 (丹波市)

旧跡 • 神社/寺院/教会など
続きを読む
ガイド
社伝によれば、舒明天皇の御代(629~641)に出雲連が入船山(八幡山)に素盞鳴尊(すさのおのみこと)を奉祀したのが創始と伝えられています。 その後、萬寿元年(1024)に入船山周辺の3か所から霊泉の湧出を奇瑞とし、後一条天皇の勅意により国家鎮護の社として京都の石清水八幡宮より御分霊を勧請し、丹波国「柏原別宮」として創建されました。 境内には兵庫県指定重要文化財に指定されている三重塔と釣鐘が現存し、日本古来の「祈りのかたち」である神仏習合当時の景観を今日に伝える全国でも極めて珍しい神社です。 厄除けの神威が高く、毎年2月17日、18日に斎行する厄除大祭は「丹波柏原の厄神さん」と親しまれ全国各地より多くの参拝者で賑わい、17日深夜に執り行われる「青山祭壇の儀」は日本最古の厄除神事で、往古の道饗祭(みちあえのまつり)、疫神祭(えきじんさい)の遺風を今に伝えています。 ・御祭神 誉田別命(応神天皇) 息長帯比賣命(神功皇后) 比賣命(多紀理比賣命、多紀都比賣命、市杵島比賣命) ・社殿 現在の社殿は天正13年(1585)に羽柴(豊臣)秀吉によって再々建されたもので、三間社流造りの 本殿に入母屋造の拝殿を連接した複合社殿です。 この建築様式は「権現造」の先駆けとなる建築様式として貴重で、大正2年に特別保護建造物に指定、現在は国の重要文化財に指定されています。 ・三重塔 現在の三重塔は文化10年(1813)~文化12年(1815)にかけて建立されたもので、全国で神社に塔が現存する18例の1つに数えられる貴重な建築です。 兵庫県の指定重要文化財に指定され、古来より柏原のシンボルとして親しまれています。
おすすめの滞在時間
1 時間未満
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

4.0
9件の口コミ
とても良い
1
良い
6
普通
2
悪い
0
とても悪い
0

ピアイ piai
富山県1,232件の投稿
2019年7月 • 友達
現地の方は「八幡さん」と言ってました。それほど親しまれている神社です。観光案内所前にクルマを置き、小高い山の上に柏原八幡宮があります。神社に登る階段の頭上にうっそうとしている木々は、日光を遮ってくれると思います。
神社に着いたら小雨が降ってきたので、下りる時は階段が滑るか気になりました。
神社の造りがちょっと独特です。また後ろに朱色の三重の塔があり、ユニークな神社でした。
投稿日:2019年8月1日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

gutweg2424
川崎市, 神奈川県2,099件の投稿
2018年8月 • 一人
福知山線柏原駅から徒歩で10分、この町の名前をつけた代表的な神社さんです。八幡宮にはよく見られる神仏混淆の様子で、舎利塔もあります。折からの猛暑日、きっと気温も35℃という午後にうかがいました。気温はめっぽう高い、暑い暑い昼下がりですが、境内は樹木の影多くて少々いい風もありました。セミがいっぱい鳴いていました。
投稿日:2018年9月3日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

たびたび
東京4,380件の投稿
2017年11月 • 一人
柏原の市街を見下ろす山の上。意外に険しい参道です。
本殿は、安土桃山時代に再建されたものですが、その奥というか真裏に三重塔が建つ。それがここの最大の特徴でしょう。
投稿日:2018年1月21日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

みぃぃぃぃぃぃ
港区, 東京都186件の投稿
2016年2月 • 友達
厄神さんとしても高名で、1月の厄除け大祭ではかなりの確率で降雪します。「今年もこの季節が来たなぁ」と地元の人に愛される存在です。
投稿日:2017年1月1日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

gutweg2424
川崎市, 神奈川県2,099件の投稿
2016年1月 • カップル・夫婦
福智山線の柏原(かいばら)にあります。小高い丘の上に、街を見おろすように建っています。八幡さまですから、お寺の雰囲気も濃く残って、五重塔など境内にあります。寒い季節の参拝でした。
投稿日:2016年12月21日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

katsukun
明石市, 兵庫県690件の投稿
2016年10月 • カップル・夫婦
10月23日に訪れました。ちょうど祭礼の日でお宮の周囲は賑やかでしたが、境内はひっそりとして、凛とした静謐な空間で良かったです。「厄除開運・難逃れの釣り鐘」があり、心静かに三回撞き鳴らしました。
14時半からは、流鏑馬がありました。下鴨神社などのそれとは違い、止まった状態の馬上から矢を射て、的を持った方が動きながら矢を捕らえるというスタイルでした。なかなか見応えありました。
投稿日:2016年10月24日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

子供のドラゴン
西宮市, 兵庫県1,718件の投稿
2016年10月 • カップル・夫婦
木の根橋から見える小山の上にある神社です。
何段もある緩い階段を登り、息切れを我慢したところにありました。
社務所もありますので、お札などの買い物もできます。
この神社は通販もしていますので、登れない方でもお札類を手に入れられます。

拝殿と本殿、それと三重塔が待っていてくれます。
神仏習合の時代があったということの証拠が目の前にありました。
心が落ち着く場所でした。
投稿日:2016年10月10日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

トレインバス
兵庫県6,343件の投稿
2016年7月 • 一人
出石観光から移動途中に色々と立ち寄り柏原まで来ました。
午後3時、ドス黒い怪しい天気の中、柏原八幡宮の駐車場に止めて境内へ向かいました。
神社は小高い場所にあり、参道を結構登るのでしんどかったです。
緑に包まれた中に立派な本殿と境内があり、神々しい雰囲気でとても良かったです。
三重塔も見ごたえあります。
帰り道、突然の通り雨が降ってきました。
投稿日:2016年7月8日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

Taka H
神戸市, 兵庫県4,800件の投稿
2016年3月 • ファミリー
かいばら観光案内所の前のパーキングに自動車を止めて、「柏原MAP」をいただき、観光案内のボランティアの方から観光場所のポイントの説明をしていただきました。八幡神社とも呼ばれています。まず鳥居をくぐって191段の階段を登り境内に行きます。重要文化財の拝殿と本殿が連接しています。本殿の奥の一段高い位置に兵庫県指定文化財の三重塔と鐘楼があります。神仏混淆当時の景観を残しています。この地域では是非、立ち寄りたいスポットです。
投稿日:2016年3月25日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
柏原八幡宮に関するよくある質問


柏原八幡宮周辺のレストラン: 柏原八幡宮周辺のレストランをすべて表示