推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

河合曽良の墓

施設のオーナー登録
〒811-5531 長崎県壱岐市勝本町坂本触
シェアする
保存する
口コミのハイライト
芭蕉の弟子 河合曽良

連れが観光船に乗りに行っている間に身に行って来ました。ちょちょとちょっと わかりずらいところにありました。

2018/04/15に投稿しました
安泊
,
東京23区, 東京都
勝本城とセットで

松尾芭蕉の奥の細道に随行した弟子、曽良は諏訪の出身ですが、この地で客死したそうです。豊臣秀吉が築いた勝本城の中腹に墓があるので、セットで見て回るとよいでしょう。若干ですがアップダウンがあるので、そのつ... 続きを読む

2016/11/08に投稿しました
xanctum
,
栃木
4 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い0%
  • 良い75%
  • 普通25%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
〒811-5531 長崎県壱岐市勝本町坂本触
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み
口コミを投稿:2018年4月15日

連れが観光船に乗りに行っている間に身に行って来ました。ちょちょとちょっと わかりずらいところにありました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年11月8日

松尾芭蕉の奥の細道に随行した弟子、曽良は諏訪の出身ですが、この地で客死したそうです。豊臣秀吉が築いた勝本城の中腹に墓があるので、セットで見て回るとよいでしょう。若干ですがアップダウンがあるので、そのつもりで。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年5月10日

勝本朝市会場から、坂道を上り、案内に従ってお墓の前に到着しました。 往路は車道を歩きましたが、復路は、地元の人が使うような細い小道を歩きました。こちらのほうが距離が短くてよいのですが、初めてだとおそらくわかりにくいと思います。この曾良の墓は、司馬先生の「街道をゆく」に...さらに表示

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2012年5月20日

芭蕉に付き添った曽良の最後の場所を見るために行きました。 駐車場から片一方が崖の狭い道を50m位登ります。 木の葉越しに海が眺められる、緑の生い茂った小さな墓地にひっそりありました。 墓は小さいですが、まわりに大きな説明文やら碑が立っているのですぐわかります。

4  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
Q & A
河合曽良の墓のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する
;