推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

平戸市生月町博物館 島の館

口コミ18件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

平戸市生月町博物館 島の館

口コミ18件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
18件口コミ1Q&A
評価
  • 12
  • 5
  • 1
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
kaoriさんが口コミを投稿しました(2021年4月)
長崎市, 長崎県投稿10720評価15005
+1
生月大橋を渡ったらすぐあるのが「島の館」です。つまらなそうな小さな島の資料館的な感じで行ったら驚きます。1階は捕鯨ついて 2階は生月で行われている漁法と隠れキリシタンに関する展示 最後に1階に降りおさかなと漁業の展示室「フィッシャーマンズアリーナ」 となっています。まず入ったら頭上の大きなクジラの骨格標本の大きさに驚きます。普段は見れない鯨の頭骨や脊椎骨、目玉、生殖器など間近で見れます。そして2階は隠れキリシタンの展示物。実際の信仰に使われていたものを豊富に展示してあります。最後に250種類の魚の標本模型と人が歩いて回れる大きな定置網の模型など漁業について楽しく学べました。大人だけでなく子供も楽しめる見応えがある博物館でした。
続きを読む
訪問時期:2021年4月
33人の役に立った
役に立った
シェアする
dreamseawayさんが口コミを投稿しました(2019年11月)
東京23区, 東京都投稿2552評価135
+1
1階は捕鯨の歴史と解体方法の紹介、クジラの標本。それから、魚の、剥製が沢山、展示してあります。2階は、隠れキリシタンの紹介です。魚やクジラの標本が凄いと思いました。
続きを読む
訪問時期:2019年11月
役に立った
シェアする
papabuさんが口コミを投稿しました(2019年8月)
東京都投稿466評価140
捕鯨の歴史、隠れキリシタンの歴史が分かりやすく展示してありました。見学コースの最後の漁業に関する展示もとても分かりやすくて良かったです。
続きを読む
訪問時期:2019年8月
役に立った
シェアする
alan_flusserさんが口コミを投稿しました(2018年11月)
宇都宮市, 栃木県投稿899評価104
地域博物館は各地にあるが、「島の館」の展示はとてもこっている。 かくれキリシタンや島の行事、魚の展示も丁寧に作りこまれているが、こちらでいちばん印象に残ったのは捕鯨の展示だ。 網をかけられた鯨のまわりを取り囲むたくさんの船のジオラマはリアルで、鯨と船が動くのには子供が喜ぶと思う。このおかげで捕鯨法がよく理解できた。
続きを読む
訪問時期:2018年11月
役に立った
シェアする
玉禅山房さんが口コミを投稿しました(2018年9月)
Nagasaki, Japan投稿1414評価384
12の構成資産最後に中江ノ島と春日集落と安満岳に訪問するため立ち寄りました。納戸神はみたかったので勉強になりました。確かに信仰を維持するには立派な教会ではなく殉教のあった場所、山、島のほうがリアリティがあるかもしれませんね。仏教、神道、キリスト教のミックスされているけどここにしかない文化を感じました。多文化共生を指示するとユネスコの真意も理解できます。
続きを読む
訪問時期:2018年9月
役に立った
シェアする
前へ