推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

高木家住宅

オーナー様ですか ?
〒634-0812 奈良県橿原市今井町1-6-9
0744-22-3380
保存する
口コミのハイライト
事前連絡不要

事前予約不要ということなので、扉を開けて声をかけると家人の方が出てこられました。見学料300円です。部屋に上がることができ、説明をしてくださいます。火縄銃、行燈や櫛、かんざし、碁のようなゲーム盤(正倉... 続きを読む

2017/03/29に投稿しました
mimo38
今井町の二階建の重要文化財住宅

今井町の重要伝統的建造物群保存地区の東の端あたりにある重要文化財指定住宅。内部見学に事前連絡は不要ですが、日によって見学不可の日があります。外観は明らかな二階建で、江戸後期幕末の建築とのこと。今井町の... 続きを読む

2017/03/19に投稿しました
待兼山
,
大阪府
モバイル経由
10 件の口コミをすべて表示する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い0%
  • 良い30%
  • 普通70%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
2017/03/28
“事前連絡不要”
2017/03/18
“今井町の二階建の重要文化財住宅”
場所
〒634-0812 奈良県橿原市今井町1-6-9
お問い合わせ
0744-22-3380
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 10 件中 110

2017/03/29に口コミを投稿

事前予約不要ということなので、扉を開けて声をかけると家人の方が出てこられました。見学料300円です。部屋に上がることができ、説明をしてくださいます。火縄銃、行燈や櫛、かんざし、碁のようなゲーム盤(正倉院展で見たことがあるような)など、家に伝わる品々も展示してあっておもし...続きを読む

ありがとう、mimo38
2017/03/19に口コミを投稿 モバイル経由

今井町の重要伝統的建造物群保存地区の東の端あたりにある重要文化財指定住宅。内部見学に事前連絡は不要ですが、日によって見学不可の日があります。外観は明らかな二階建で、江戸後期幕末の建築とのこと。今井町の伝統的建造物の中では新しい方になります。

ありがとう、待兼山
2016/12/26に口コミを投稿

どれもみんな同じような建物が並んでいましたが、重文もこれだけ同じようなものばかりが並んでいるとかえって値打ちが・・・。じっくりと観察したのは今井家住宅だけであとは素通りばかり・・高木家住宅前で立ち止まったのはたまたま格子が目立ったからだけ。駒札によると、ここは屋号を大東...続きを読む

ありがとう、お遍路さん京都市
2016/08/10に口コミを投稿

町並みに綺麗に溶け込んでいる住宅です。外から見るだけでも十分ですが、現在は人は住んでいないため、300円で内部の見学もできるようです。畳敷きの広い部屋が連なっています。

ありがとう、buurinn
2016/04/23に口コミを投稿 モバイル経由

中尊坊通りの東端にあります。 切妻造、本瓦葺の2階建てで、1階、2階共2列6室型の部屋となっています。主屋の西側に塀と門が設けられており、そこからみせおくの裏を通り、仏間、ざしきに上がれるようになっています。 これは、武士用の玄関として用いられたそうです。2階は土間の一...続きを読む

ありがとう、kiyo0523
2016/01/02に口コミを投稿

案内板によると、江戸時代末期の今井町に典型的な2階建て住宅だそうです。1階のみならず、2階にも格子が用いられいるのが印象的でした。商家だけに防犯対策がしっかりなされていたのだな、と感じました。

ありがとう、kazuzuka
2015/06/23に口コミを投稿

入場料300円です。元は酒屋でのちに醤油業を営んでいました。小さな庭を通り、座敷に通じる構造です。今井町に幕末期に発達した二階建ての好例がこの旧家です。是非見て下さい。

ありがとう、pontan420
2015/05/28に口コミを投稿

拝観料があります。今井町入り口付近なので、散策のはじめか終わりに行くのが良いでしょう。分かりやすい説明のご主人でした。

ありがとう、masa s
2015/03/24に口コミを投稿

今まで拝見した住宅(豊田、今西、河合)は見栄えを競うかのように立派であったが、こちらは武家の町屋で一見質素であった。行った日は内部見学しておらず、外観のみ見学した。

ありがとう、都紳士
2012/11/30に口コミを投稿

江戸の武家屋敷で重文に指定されています。座敷にも上がれるようになっているし、いろんな調度類が並べられていて興味深い

ありがとう、puriko78
Q & A
高木家住宅のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する