推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
甘樫の丘から。

万葉集で詠まれた大和三山だと思うと、感慨深いですよね。甘樫の丘の展望台から見ることができます。無料駐車場もあるので、車をそこに停めて、展望台まで登ってみてはどうでしょうか・・・

2018年4月11日に投稿しました
zukkopio
,
長崎市、日本
夏来にけらし

奈良県の奈良盆地南部、 飛鳥周辺(橿原市)にそびえる3体の山々の総称です。 東:天香久山(あまのかぐやま 152m) 北:耳成山 (みみなしやま  140m) 西:畝傍山 (うねびやま   199m... 続きを読む

2018年3月15日に投稿しました
hidesama_shirokane
,
港区, 東京都
53 件すべての口コミを読む
40
すべての写真 (40 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い41%
  • 良い33%
  • 普通20%
  • 悪い5%
  • とても悪い1%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
10°
12
1
2
お問い合わせ
〒634-0000 奈良県橿原市
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
0744-22-4001
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
52件
旅行者の評価
20
17
11
3
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
20
17
11
3
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 52 件中 110
口コミを投稿:昨日

明日香時代に想いを馳せながら、大和三山を登るのは楽しいものです。畝傍山199M,香具山152M.耳成山140Mの全山登頂を目指しましょう。春秋の好天気であれば一日でも廻りきれます。 耳成山はの展望は今ひとつですが、畝傍、香具山は展望もあります。特に畝傍山からは最高峰?だ...さらに表示

訪問日:2018年12月
役に立った
2018年6月6日に投稿しました

万葉集にも登場する大和三山であるにもかかわらず、環境整備と看板等の説明が足りないと残念に感じました。

訪問日:2018年6月
役に立った
2018年5月31日に投稿しました モバイル経由

広大な敷地に立ち、それぞれにある山を見るだけでは、ここがどんな場所なのかを想像するのは難しいです。 近くの資料館で予備知識を入れると、悠久の時を超えてイメージが膨らみます。

訪問日:2018年5月
役に立った
2018年4月11日に投稿しました

万葉集で詠まれた大和三山だと思うと、感慨深いですよね。甘樫の丘の展望台から見ることができます。無料駐車場もあるので、車をそこに停めて、展望台まで登ってみてはどうでしょうか・・・

訪問日:2018年3月
1  役に立った
2018年3月15日に投稿しました

奈良県の奈良盆地南部、 飛鳥周辺(橿原市)にそびえる3体の山々の総称です。 東:天香久山(あまのかぐやま 152m) 北:耳成山 (みみなしやま  140m) 西:畝傍山 (うねびやま   199m)

訪問日:2018年3月
役に立った
2018年3月9日に投稿しました

畝傍山、耳成山、香具山 奈良盆地の真ん中にポツンとあります。 香具山は一番わかりづらいです。 三山を眺めるなら、藤原京の跡地から。 明日香甘橿丘からもいいですね。 三山とも登れます。眺望がいいのは畝傍山です。

訪問日:2018年3月
役に立った
2018年2月25日に投稿しました モバイル経由

天香久山は日本書紀に出て来る 日本にとっても重要な場所で、超絶パワースポットだと言うことで 山歩きでは無く お参りに行く感覚で訪れました。山と呼んでますが 丘という方が適切です、 山頂に有る国常立大神のお社は 最初にこの国に降り立ち 日本の国土を守る神様なのに 朽ち果て...さらに表示

訪問日:2018年2月
役に立った
2018年2月17日に投稿しました

建物がたくさん建ったり、電車が通ったりしている現在でも、大和三山を見ると何か不思議な感じがしてテンションがあがります。今でもそうなのですから、千数百年前、何もない平原の中に山が見える様はもっと神秘的に映ったことでしょう。また、それらがそのままの形で今に残っていることもす...さらに表示

訪問日:2017年3月
1  役に立った
2017年12月18日に投稿しました

日本建国に密接な関係のあり万葉集にも詠まれた大和三山なので時代背景の説明(外国人観光者への多国言語対応)をしていただきたい。

訪問日:2017年10月
役に立った
2017年11月9日に投稿しました

神武東征においても大和三山の天の香久山は、勝利を得た山でありパワーの源であったことは、古事記、日本書紀に記された通りである。 磐余邑(イワレノムラ)を支配していた兄磯城(エシキ)の兵隊であった八十梟帥(ヤソタケル)が女坂(メサカ)と男坂(オサカ)に兵を置き、墨坂(スミサ...さらに表示

訪問日:2017年11月
4  役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
大和三山のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン