竜串観光汽船
竜串観光汽船
4.5
ボートツアー
続きを読む
完全に閉鎖されているとの報告あり
ガイド
グラスボートでご案内するのは、1970年日本で最初に海中公園の指定を受けた「竜串海域公園」の海を、グラスボート船内からご覧いただけます。テーブルサンゴや日本最大のシコロサンゴの周りを色とりどり海底をご案内した後には、“黒潮の芸術”とも言われる「見残し海岸」の散策が出来ます。
日本、高知県、土佐清水市

竜串観光汽船で予約するメリット
  • 1957年より50年以上に渡りグラスボートを操縦し案内してきました。
  • 日本語
  • プロのツアーガイド

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
竜串観光汽船
トリップアドバイザーでは予約できません
今予約できるプランを確認しますか?
オプションを表示

4.5
10件の口コミ
とても良い
5
良い
4
普通
1
悪い
0
とても悪い
0

ひぐま#1
4,339件の投稿
2021年5月
見残し海岸を往復するグラスボート。見残し海岸付近のサンゴは見ごたえがある。0見残し海岸で下船可とし、かつ、人数調整もされていないため、帰りは超満員でボートは航行。詰め込みすぎだと思う。
投稿日:2021年5月4日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Izumi H
311件の投稿
2018年11月 • ビジネス
天気が良い日に行きました。
とても水が澄んでいて、とても綺麗な景色が見られました。
日没に合わせて行けば、綺麗な夕日も見られるでしょう。
投稿日:2018年11月20日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

bakera73
釧路市, 北海道11,238件の投稿
2017年5月 • カップル・夫婦
見残し海岸へ向かうために、竜串の港から観光船が出ています。竜串海岸前の大きな駐車場に車を停めてあたりを見回すと、「竜串観光汽船」と書かれた建物を発見。さっそくチケットを購入し、徒歩5分ほどの港の中に停泊していた観光船まで行きました。
出港して数分。見残し海岸までの中間地点あたりで船は停まりました。グラスボートになっているので、海底をのぞくことができます。そこには元気のよいテーブルサンゴの森と、その周りを泳ぐ熱帯の魚たち。
しばらくそこにとどまった後、見残し海岸に着く直前の入り江にまた停泊。こんどは大きなシコロサンゴが。このあたりの海は、ほぼ亜熱帯の海なんですね。
2カ所のサンゴの群落に立ち寄ってくれて、出港から30分ほどで、見残し海岸に連れて行ってくれました。
投稿日:2017年9月12日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

k_matsu132
釧路市, 北海道16,023件の投稿
2017年5月 • カップル・夫婦
 竜串海岸に着いた私たちは、まず、見残し海岸に行って見ようと、駐車場の横にあった竜串観光汽船の案内所へ行きました。ちょうど、まもなく船が出るというタイミングで、切符を買って、歩いて5分ほどかかる観光船が待つ港に向かいました。
 出港して数分。サンゴ礁があるという場所に着きました。観光船の真ん中は、グラスボートのようなガラス張りになっていて、海の底がよく見えます。立派なテーブルサンゴがたくさんあり、カラフルな熱帯の魚たちがたくさん泳いでいました。グアムでのシュノーケリングで見た魚たちも数多くいて、ここは、ほぼ熱帯の海に近いんだなあと思いました。
 さらに、見残し海岸近くのスポットでは、違う種類のサンゴも見ることができました。
 私たちは見残し海岸の船着き場で降りて、見残し海岸の遊歩道を一周し、1時間後に来た観光船で港に戻りました。思いがけず、熱帯の海の中を見ることができ、感動しました。
投稿日:2017年7月21日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

kazuhiron458
853件の投稿
2017年1月
グラスボートで海中の魚やサンゴ礁を見ながら見残し海岸へ行けます。シーズンオフのためか、グラスボートは貸切状態でした。見残し海岸で前の1組を見かけるぐらいで、ゆっくりすることができました。冬でも海中では泳ぐ魚をたくさん見ることができました。
投稿日:2017年1月18日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

らいむ202
柏市, 千葉県1,018件の投稿
2016年10月 • 友達
 広い駐車場脇にあるブルーの建物では気さくな女性が発券業務を担当しており、無線で5分ほど離れたグラスボート乗り場へ乗客人数など連絡しています。慌てず途中のトイレに寄ってから乗船を。船長さんは見残し海岸へ向かう途中ユーモアを交えながら魅力を語って下さいました。船着き場から見残し海岸1周約60分、半周40分、時間のない人には20分コースなどがあり体力に合わせた楽しみ方ができます。
 観光汽船はHPが充実しており旅の楽しさに期待が湧きました。ブログ「船長の独り言」は観光客向けだけでなく近隣の学校の学習の場として「海の男」の想いが発信されています。事前に見残しマップ、10%割引き券など出力されることをお勧めします。足摺岬から50分、カード不可。
投稿日:2016年11月8日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

ゆみゆみ070
埼玉県4,587件の投稿
2013年2月 • 一人
海洋館前バス停を降りて、「レスト竜串」方向へ歩いていくとグラスボートの切符売り場があります。
乗船料金は大人1,260円でした。
行きは20分かけて、海の生態を観察しながら見残海岸へ向かいます。
サンゴ礁の上に停船してくれるので、その時だけ船底を覗いて観察します。船が動いているときに船底をみていたら酔いますので気を付けましょう。(泡だらけで何も見えませんし)
帰りは10分で乗船した場所へと戻ります。
投稿日:2013年7月1日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

クマクマ
横浜市, 神奈川県23件の投稿
2012年7月 • カップル・夫婦
2012年7月下旬、台風が近づいていたのですが暴風域に入るにはだいぶ時間もあり、晴れていたのでグラスボートに乗りに行きました。
乗船して見残し海岸に向かう途中、「台風の影響で波が高くなってきているので、このボートで今日の営業は終わりになります。海岸を散策する際も余り奥まで行くと危ないので中程で引き返して下さい」と説明を受けました。いざ散策を始めると、みるみる雲行きが怪しくなり風が強くなってきました。波もみるみる高くなっていき、散策ルートのちょうど半分くらいの所で怖くなってボート乗り場に引き返しました。
投稿日:2012年9月30日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

2023年 竜串観光汽船 - 行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー