推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
四万十川バイクラフティングアドベンチャー
¥16,411(大人1名あたり)
フル ビュー
20件口コミ0Q&A
評価
  • 6
  • 10
  • 3
  • 0
  • 1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
+1
他の沈下橋よりは、規模が小さく、古いのですが、その分、より一層風情があります。 歩行者がいたら、多分、車は通れません。 しかし、川の水面も近く、 すごく趣きがありました。 現在、世界的なコロナウイルスの影響で、観光客激減につき、ほぼ貸し切り状態で、景色を独り占めしたみたいでした。 私はとても好きな場所です。
続きを読む
小雨が降っていましたが、屋形船で四万十川をみる観光客もいて、この橋の下を通過していく姿を捉えることができました。最後の清流と呼ばれていますが、日本の原風景を見たように感じました。
続きを読む
四万十川へ行き、唯一くぐった沈下橋。 残念ながらこの沈下橋付近でウォータースポーツを沢山やっていたのであまり景色は良くなかったですが…
続きを読む
貸切状態の屋形船で、川面から三里沈下橋のある四万十川の風景を楽しんだ。下流の佐田の沈下橋に比べて相当細くて古びて見えるが、一時全面交通止めになっていたこともあるそうだ。この日もダイバーを含む調査隊らしき人たちが橋桁の検査をしていた。そこに暮らす人々と自然との関わりを感じさせてくれる沈下橋、そして沈下橋のかかる四万十川、いつまでも残したい風景である。
続きを読む
続きを読む
前へ
三里沈下橋に関するよくある質問