推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

リーフデ号到着記念公園

口コミ2件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

リーフデ号到着記念公園

口コミ2件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒875-0001 大分県 臼杵市 佐志生 海岸の黒島
2件口コミ0Q&A
評価
  • 1
  • 1
  • 0
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
佐志生海岸の船着場からフェリーで渡ることができます。海岸から300mくらい沖にある小さな島、黒島にあります。海水浴場としても利用されている島です。有名なウィリアム・アダムス、ヤン・ヨーステンが1600年に漂着しました。西洋の技術を買われて家康が召し抱えたことでも有名です。上陸記念碑、記念公園、ヤン・ヨーステンの像がある公園になっています。歴史に興味のある人なら一度は行ってみたい所です。
続きを読む
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
+1
「De Liefde」は、1600年4月19日にオランダの最初の船として日本に到着したオランダのガレオンです。この船の着陸は日本とオランダの関係の始まりでした。この船が上陸したと思われる黒島の島には小さな記念公園が建てられています。日本とオランダの400年の関係を記念して、2000年4月19日、オランダのウィレム・アレクサンダー皇太子と日本の鳴門皇太子が記念公園を披露しました。この小さな記念公園には、島に「De Liefde」が到着したとの想像をした記念碑、この船のルートと商売の3つの青銅の胸像を持つ世界の大きな地図、1月のJoosten van
続きを読む
リーフデ号到着記念公園に関するよくある質問