推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

瀧廉太郎記念館

オーナー様ですか ?
〒878-0013 大分県竹田市竹田2120-1
0974-63-0559
保存する
口コミのハイライト
23年間の生き様がわかります

「荒城の月」で有名な音楽家、瀧廉太郎が12歳から14歳まで暮らした屋敷ということで、訪れました。館内には手紙や写真、直筆の譜面など貴重な資料が展示されていました。瀧廉太郎の生涯を紹介した15分間のビデ... 続きを読む

2017/02/24に投稿しました
健一 飯
滝廉太郎のルーツが少しわかったような気がします。

滝廉太郎が少年期2年程、暮らした家の様です。 明治期の旧家という佇まいです。そこに展示物が品よく並べてあり、その後の滝廉太郎という人となりが、よくわかるようになっています。 おすすめは、一度庭に出... 続きを読む

2017/02/01に投稿しました
suta2016
,
愛知郡, 愛知県
17 件の口コミをすべて表示する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い29%
  • 良い47%
  • 普通23%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
2017/02/24
“23年間の生き様がわかります”
2017/01/31
“滝廉太郎のルーツが少しわかったような気がします。”
場所
〒878-0013 大分県竹田市竹田2120-1
お問い合わせ
0974-63-0559
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 17 件中 110

2017/02/24に口コミを投稿

「荒城の月」で有名な音楽家、瀧廉太郎が12歳から14歳まで暮らした屋敷ということで、訪れました。館内には手紙や写真、直筆の譜面など貴重な資料が展示されていました。瀧廉太郎の生涯を紹介した15分間のビデオを見て、23年間の生き様がよくわかりました。

ありがとう、健一 飯
2017/02/01に口コミを投稿

滝廉太郎が少年期2年程、暮らした家の様です。 明治期の旧家という佇まいです。そこに展示物が品よく並べてあり、その後の滝廉太郎という人となりが、よくわかるようになっています。 おすすめは、一度庭に出て、庭園や、お蔵等を見てもらうと、若かりし頃の廉太郎が聞いたであろう音...続きを読む

ありがとう、suta2016
2016/11/26に口コミを投稿

竹楽の時、会場として訪れました。庭に素晴らしい竹灯籠の世界が広がっていたのが印象的でした。次回は昼間に、滝廉太郎の世界を味わおうと思っています。

ありがとう、morinoyukako
2016/02/05に口コミを投稿

瀧廉太郎記念館は、瀧廉太郎の旧宅をそのまま使っていて、比較的大きな家でした。内部には瀧廉太郎関係の展示物がたくさんありました。

ありがとう、miyosiko
2016/01/31に口コミを投稿

「荒城の月」で知られる音楽家、瀧廉太郎が12歳から14歳まで暮らした屋敷を記念館としており、館内には手紙や写真、直筆の譜面などを展示している。また、廉太郎の生涯を紹介した15分間のビデオの上映!廉太郎に浸れます!

ありがとう、robosuke
2016/01/02に口コミを投稿

 瀧廉太郎が12歳から14歳まで暮らした家が記念館になっています。(入場料=大人300円)「荒城の月」が代表作ですが、「花」=(春のうららの隅田川・・)、「お正月」など誰でも知っている名曲を作曲したのですが、結核のためたった23歳で亡くなっています。  記念館は見逃し...続きを読む

ありがとう、もぐもぐ60
2015/09/15に口コミを投稿 モバイル経由

歴史博物館から廉太郎トンネルを抜けると落ち着いた佇まいの家屋が滝廉太郎記念館。 トンネルに入ると、「荒城の月」のメロディーが聞こえてきて、滝廉太郎さんの世界に。 道路側には歴史が刻まれ、中に入ると12歳から2年間過ごした旧宅。 中学の時に書いた自筆の手紙など、奥の資料館...続きを読む

ありがとう、tomoci
2015/06/10に口コミを投稿

長湯温泉に行く途中で立ち寄ったのが竹田の瀧連太郎記念館です。駅から歩いて、ものの5分もかかりません。小さな佇まいですから見学には時間を要しません。なんたって「荒城の月」が有名です。ついでに竹田城跡にも行ってきました。

ありがとう、tatsu0422
2015/04/22に口コミを投稿

「荒城の月」の作曲家として有名な瀧廉太郎が、15歳で東京音楽学校(現:東京藝術大学)に入学する前の2年ほどを暮らしていた屋敷が記念館として公開されています。手紙や写真、直筆の譜面などが展示されています。また瀧廉太郎を紹介した15分間のビデオも上映されていて、彼の功績がよ...続きを読む

1  ありがとう、konyyy
2014/11/14に口コミを投稿

 竹田市立歴史資料館に車を止めて、廉太郎トンネルを抜け徒歩4~5分、廉太郎が幼少時住んだ古い日本家屋にある、こじんまりとした記念館です。廉太郎の生い立ち、庭を抜けた土蔵の2階にある勉強部屋など、案内していただきました。アットホームな感じに好感を持ちました。

ありがとう、AKIRAatmark
周辺
周辺のレストラン
丸福食堂
22の口コミ
0.33 km 先
但馬屋老舗 本店
11の口コミ
0.18 km 先
キップス
5の口コミ
0.27 km 先
ことぶきや桑島
5の口コミ
0.48 km 先
周辺の観光名所
岡城阯
124の口コミ
1.33 km 先
原尻の滝
113の口コミ
5.67 km 先
道の駅原尻の滝
41の口コミ
5.7 km 先
用作公園
16の口コミ
4.76 km 先
Q & A
瀧廉太郎記念館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する