推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
歴史が偲ばれます

入り口に九曜紋が!細川ガラシャの夫、細川忠興が再建したお寺。奥に隠れキリシタンの祈りの場をカモフラージュしていた寺と聞くとミステリアス。かつて山門にあったイエスキリストをあらわしたといわれる仁王像は残... 続きを読む

2018年2月4日に投稿しました
イルさん
モバイル経由
観光客は少ない観光の穴場のお寺

スカーボロのツアーに参加で立ち寄ったスポットの一つです。のどかな田園風景のなかにあるこちらのお寺まではさすがに観光客もこないようで、訪れたとき、参拝者はツアーの参加者だけで、ひっそりとしていました。緑... 続きを読む

2016年11月17日に投稿しました
のほほーんとのほほーん
,
日本
6 件すべての口コミを読む
5
すべての写真 (5 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い16%
  • 良い51%
  • 普通33%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
25°
21°
7
27°
22°
8
25°
20°
9
お問い合わせ
〒879-5103 大分県由布市湯布院町川南144-1
0977-84-2543
レビューを絞り込む
6件
旅行者の評価
1
3
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
1
3
2
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミを投稿:2018年3月27日 モバイル経由

九州には少ない禅宗の曹洞宗のお寺です 青の洞門を作った方が若い頃修行した寺として知られています 隠れキリシタンにも関係があるとの事でした 由布院の歴史を感じるお寺です 拝観は無料です

役に立った
口コミを投稿:2018年3月21日

スカーボロで訪問しました。道々 由布岳が美しくてとてもいい味わいです。このお寺も菊池寛さんが書いた小説の主人公がここのお坊さんをモデルにしてるとか。

役に立った
口コミを投稿:2018年2月4日 モバイル経由

入り口に九曜紋が!細川ガラシャの夫、細川忠興が再建したお寺。奥に隠れキリシタンの祈りの場をカモフラージュしていた寺と聞くとミステリアス。かつて山門にあったイエスキリストをあらわしたといわれる仁王像は残念ながら熊本大震災で足がなくなり、墓地の入り口に移され、ふっくらした新...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年2月15日

由布院駅から出発する観光バス、スカーボロに乗ると立ち寄ってくれるお寺です。賑やかな湯の坪街道から離れているので、観光客はいなくて静かな湯布院を感じられます。心落ち着きました。

役に立った
口コミを投稿:2016年11月17日

スカーボロのツアーに参加で立ち寄ったスポットの一つです。のどかな田園風景のなかにあるこちらのお寺まではさすがに観光客もこないようで、訪れたとき、参拝者はツアーの参加者だけで、ひっそりとしていました。緑あふれる庭には観音菩薩像や羅鑑像など沢山の仏さまが並んでいます。湯布院...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2016年3月2日

由布院温泉にあり、菊池寛の小説「恩讐の彼方に」の主人公のモデルとなった、禅海和尚が得度したお寺です。お寺の境内には、十六羅漢像もあり、のんびりと時間を過ごすことができ、その落ち着いた雰囲気に心身ともにリラックスできます。

2  役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
興禅院のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン