推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

応神陵古墳

施設のオーナー登録
〒583-0857 大阪府羽曳野市誉田6丁目
保存する
口コミのハイライト
日本で二番目に大きい

この周辺には応神天皇につながる人の古墳がつながっており、応神天皇の勢力の大きさと人望がうかがえる。大きいので東側からは全貌が望めないほどで、隣接する誉田八幡宮と縁も深い。

2017/12/04に投稿しました
oranger.03
,
OSAKA
天皇様の古墳です。古市にある中心の

古市という地名の大きさに先ず驚くこと。500年頃からこの辺りは古市という地名のままであること、そして地名か残っているのにその名が付く古墳が一つも存在しないこと。 全国の天皇領土の古墳地域には必ず古市... 続きを読む

2017/12/02に投稿しました
トリップアドバイザー・メンバー
モバイル経由
11 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い37%
  • 良い36%
  • 普通0%
  • 悪い18%
  • とても悪い9%
場所
〒583-0857 大阪府羽曳野市誉田6丁目
口コミを書く口コミ (11)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 10 件中 110

口コミを投稿:2017/12/04

この周辺には応神天皇につながる人の古墳がつながっており、応神天皇の勢力の大きさと人望がうかがえる。大きいので東側からは全貌が望めないほどで、隣接する誉田八幡宮と縁も深い。

1  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
トリップアドバイザー・メンバー
195
口コミを投稿:2017/12/02 モバイル経由

古市という地名の大きさに先ず驚くこと。500年頃からこの辺りは古市という地名のままであること、そして地名か残っているのにその名が付く古墳が一つも存在しないこと。 全国の天皇領土の古墳地域には必ず古市という区域があること。 そこは、市場であったり一番人々が集まる地域で...さらに表示

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2017/11/05 モバイル経由

日本一!平面積では、仁徳天皇古墳に劣るも、体積では、それに優る偉容。日本がまだ、倭と呼ばれていた時代。4世紀後半からの高句麗勢力との大規模な戦い。初期、軍頭に立ったのが応神の母、神功皇后。応神の父たる仲哀天皇の名代として、応神を身籠ったまま、参戦・奮闘したことで有名。次...さらに表示

1  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2017/09/06

前方後円墳 日本の歴史そのもの 最寄駅は、近鉄南大阪線古市駅より徒歩15~20分 近くに誉田八幡宮もあります。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016/11/25 モバイル経由

宮内庁の拝所から見ても前方後円墳には見えない、確かにデカイが、山にしか見えないしねぇ〜。もう少し全体が見える様なスポットを作っても良いのだが、宮内庁はそんな努力を予算付けてする気は無さそうだよね。

1  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016/10/30 モバイル経由

ウォーキングが趣味なので、古墳の緑を眺めながら、ゆっくり歩くのが好きです。世界遺産にもしなってしまうと、人が増えて雰囲気が変わってしまうのでしょうか…

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016/06/22

この古墳は、古市古墳群では最大の前方後円墳。道路から正面に向かう参道もけっこうな距離です。ちなみに、応神天皇は第15代天皇。古墳は5世紀前半に作られました。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2015/10/08

外からは何も見えない。森がみえるだけ。立ち入りもできないので,とりあえず回りを一周したが,散歩したーという印象のみ。いく価値があるかと言われると微妙。楽しめるのは本当に興味のある人だけかもしれない。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2013/01/21

正直言って行っても何処からも入れないし、見れません。まともに一周も出来ず無為に終わります。 ただ一か所誉田八幡の脇から小さな橋が見えますがそれも「入るな!」を強調するような柵で遮られ垣間見るだけです。 遠距離からの見学は水を差すようですが失望します。

7  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2012/05/23

 応神天皇の諡名が「誉田別」といいますが、その応神天皇陵と誉田八幡さんは一体で見学できる。応神陵は前方後円墳では二番目に大きいと言います。その大きさは仁徳陵は回りを一周できるので実感できますが、応神陵はこれが出来ないので無理ですが、端が見えないくらいでかいと言うことは現...さらに表示

4  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
Q & A
応神陵古墳のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する