推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

マリンパル呼子
トリップアドバイザーでは予約できません

今予約できるプランを確認しますか?
53件口コミ2Q&A
評価
  • 9
  • 32
  • 9
  • 2
  • 1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
masahiさんが口コミを投稿しました(2020年3月)
福岡市, 福岡県投稿6791評価560
+1
呼子市街に走り遊覧船に乗船する事に。この辺りでは遊覧船はマリンパル呼子「クジラのジーラ」が有名だが、クジラのジーラは玄海灘の海底を眺める遊覧船。もう一つ「イカ丸」という遊覧船があり。こちらは玄海国定公園の名勝・七ツ釜に行く。という事で「イカ丸」に乗船する事になり、マリンパル呼子の駐車場に車を無事に停める。マリンパル呼子は海の上に浮かぶ桟橋になっている。 「クジラのジーラ」と「イカ丸」の説明がある。ジーラの海中遊覧は石垣島観光で乗船できる「グラスボート」の様な船なんだろう。「クジラのジーラ」「イカ丸」共料金は大人1人1,800円。しかしJAF割引や何かしらの割引は利くようになっているようです。私はJAFの割引を利用したが、他の客は何かしらの割引を提示していた。今回は七ツ釜観光という事で「イカ丸」を利用。 「イカ丸」は定刻になり呼子港を出港する。呼子の町並みを見ながら船は沖に進みます。先程渡った呼子大橋や呼子の沖に浮かぶ岩山の変わった形の島・鷹島を海上から眺める事が出来ます。 玄海灘の素晴らしい景色を眺めながら「イカ丸」は七ツ釜に到着。七ツ釜は波浪による侵食で海食崖に形成された洞窟・海蝕洞で、7つの海食洞があるということから、「七ツ釜」と名付けられたが、実際には7つ以上の洞があるらしい。国の天然記念物に指定されています。七ツ釜を後に「イカ丸」はUターン。約40分の遊覧は終了。気象条件等に左右される観光スポットですので天候等は必ず確認しましょう。
続きを読む
訪問時期:2019年12月
役に立った
シェアする
dalny_coさんが口コミを投稿しました(2019年6月)
東京23区, 東京都投稿696評価176
+1
イカ丸に乗って七ツ釜に行きました。 港から七ツ釜までは少し距離があり、結構飛ばして行きます。 所要時間はトータルで40分かかりますが、とっても楽しくてあっという間です 身障者割引もありますが車椅子はたぶん無理です。足の悪い人は乗れるかどうか事前に確認した方がいいでしょう。 行った日は、臨時便も出ており待たずに乗れました。 駐車場は、すぐ横の町営駐車場です(良心的なお値段です)
続きを読む
訪問時期:2019年6月
役に立った
シェアする
HatsumiS2015さんが口コミを投稿しました(2019年4月)
Somewhere投稿18評価8
海外からの友人家族と一緒にジーラに乗船しました。魚影も濃く、2歳の友人の子供も大興奮で喜んで貰えて、こちらも存分に楽しみました!
続きを読む
訪問時期:2019年4月
役に立った
シェアする
oz131さんが口コミを投稿しました(2019年4月)
投稿107評価76
天候がよくても沖合の状況によっては運休になる場合があります。注意してください。 今回は「ジーラ」に乗船。船底がガラス張りで魚が泳いでいるのがわかる状態。 沖合に出ると船長さんが餌をまき始めると魚がすぐに寄ってきた。魚もですが、海の綺麗さ&景色もよかった。
続きを読む
訪問時期:2019年4月
役に立った
シェアする
しちーさんが口コミを投稿しました(2019年1月)
江戸川区, 東京都投稿44436評価980
+1
さて、どちらがいいのだろうか。両方に乗れば割引もあるが、早々時間とお金が許すはずもない。子供受けが良いのは海中の魚が見られるジーラだろうが、自分は子供ではない(気にはなる)。調べてみると、七ツ釜の洞窟の中にも入っていくというしこれはイカ丸かな。海中展望は波戸岬の海中展望台からでも良さそうだ。というわけでイカ丸に乗船した。 湾内から出て七ツ釜まで15分~20分程度。港から出ると少し波が荒いが船酔いするほどではない。七ツ釜に着くと、船の前扉が開けれられデッキに出ることができる。間近に迫る洞窟。けっこう狭い。洞窟の壁が迫るがなかなかの迫力。七ツ釜の滞在こそ10分程度だがなかなかに楽しめることは事実だ。おすすめの遊覧船。
続きを読む
訪問時期:2018年12月
役に立った
シェアする
前へ
123456