推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
昔の姿を想像して歴史ロマンに浸る、紫香楽宮跡

信楽を訪れた際に、ちょっと時間があったので何処か観光スポットに寄りたいなと思って、マップで「紫香楽宮跡」というのを見つけて立ち寄ってみました。紫香楽宮跡と書いて「しがらき・・・」と読むのも、現地で説明... 続きを読む

口コミを投稿:4 週間前
Destination803446
,
箕面
歴史愛好家にはお薦めです

信楽焼の狸の置物を購入し紫香楽宮跡へ行きました。最寄りの駅は信楽高原鐵道雲井駅で徒歩15分くらいです。現在はここに宮殿があったの... 続きを読む

2018年1月21日に投稿しました
higashinomori
,
東京23区, 東京都
7 件すべての口コミを読む
3
すべての写真 (3 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い0%
  • 良い14%
  • 普通72%
  • 悪い14%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
10°
12
1
2
お問い合わせ
滋賀県甲賀市信楽町宮町
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
7件
旅行者の評価
0
1
5
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
0
1
5
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミを投稿:4 週間前

信楽を訪れた際に、ちょっと時間があったので何処か観光スポットに寄りたいなと思って、マップで「紫香楽宮跡」というのを見つけて立ち寄ってみました。紫香楽宮跡と書いて「しがらき・・・」と読むのも、現地で説明看板を読んで知りました。入り口のスペースに車を停め、坂と階段を上ってい...さらに表示

訪問日:2018年11月
役に立った
2018年7月18日に投稿しました

 狸の置物で知られる滋賀県甲賀市信楽町の北部の松林に覆われた丘陵地に広がる約34.000㎡にも及ぶ国指定の史跡で、史蹟入口には「紫香楽宮址」の石柱も立っていますが、最近の発掘調査で、ここは礎石群などから甲賀寺の跡ではないかということになっています。 実際に跡地に入ってみ...さらに表示

訪問日:2018年5月
1  役に立った
2018年1月21日に投稿しました

信楽焼の狸の置物を購入し紫香楽宮跡へ行きました。最寄りの駅は信楽高原鐵道雲井駅で徒歩15分くらいです。現在はここに宮殿があったの? と思うくらい人影は少なく観光客もほとんど見ませんでした。ほんの数年の都だったらしいですが歴史の深さを感じますね。歴女にはいいでしょうね。

訪問日:2018年1月
役に立った
2018年1月8日に投稿しました

たつた一本の紫香楽宮跡と云う石碑だけではとてもここに例え一時期とはいえ都があった等とはとても思えません。都のあった場所も信楽地域内でも候補が一つじゃなく、とにかくたった3年間程度だったので遺跡も資料もろくには残っておらず、幻の都と云っても過言ではない程度のはかなき都だっ...さらに表示

訪問日:2017年11月
1  役に立った
2017年2月21日に投稿しました

平城京と平安京の間の時代に、ここ付近に都をと天皇が移動してきた際の紫香楽宮跡だそうだ。方角的にも良かったのであろうか。

訪問日:2016年11月
役に立った
2016年10月13日に投稿しました モバイル経由

かつて聖武天皇の時代に一時期都が置かれた場所です。 学生時代に一度訪れたことがあったのですが、石碑の写真が残っているだけで記憶にほとんど残っていませんでした。 今回再訪しましたが、やはり石碑があるだけでした。歴史に興味のない方には魅力はない場所でしょうね。

訪問日:2016年10月
役に立った
2016年9月24日に投稿しました

ここにも大佛があったなんて来てみて初めて解りました。信楽町へは50回は来ていますが、紫香楽宮跡は初めて。ここには奈良時代にほんの短期間だが、都が置かれていたことがあるんですねぇ。ここは聖武天皇が創った都ですが、何でここにしたのかは不明ですね。たった3年間だけ天皇がここに...さらに表示

訪問日:2016年8月
1  役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
紫香楽宮跡のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン