推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
聖徳太子が開いた古刹で、沢山の仏像が重文指定を受けています

この寺院は1400年と云う悠久の歴史を誇る古寺名刹です。石段は苔生していて石庭は素朴だが奥ゆかしい風情を湛えている寺院です。ここの仏像は平安時代の作が多く、沢山の重文が保管されています。

2018年3月22日に投稿しました
お遍路さん京都市
,
京都市
“重要文化財の宝庫”の古寺

意外と近くにあり、名前だけ聞いていたが訪れていなかった”石馬寺“。始めて紅葉のシーズンに出かけた。石馬寺と書いてある道標から真っ直ぐ伸びた長い石段を昇る。いびつな石の配列に歴史を感じた。本堂横の宝物館... 続きを読む

2016年11月26日に投稿しました
Tadaki M
,
近江八幡市
モバイル経由
9 件すべての口コミを読む
15
すべての写真 (15 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い22%
  • 良い33%
  • 普通45%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
平均滞在期間:1 時間未満
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
30°
22°
7
31°
22°
8
27°
19°
9
お問い合わせ
〒529-1401 滋賀県東近江市五個荘石馬寺町823
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
0748-48-4823
レビューを絞り込む
9件
旅行者の評価
2
3
4
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
2
3
4
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミを投稿:2018年3月22日

この寺院は1400年と云う悠久の歴史を誇る古寺名刹です。石段は苔生していて石庭は素朴だが奥ゆかしい風情を湛えている寺院です。ここの仏像は平安時代の作が多く、沢山の重文が保管されています。

1  役に立った
口コミを投稿:2018年3月6日

繖山(きぬがさやま)の山中にある名刹で五個荘から少し離れた地区から山に入っていきます。聖徳太子に由来がある1400年の歴史がある寺で、麓から長い石段を登っていくと本堂があります。十一面観世音菩薩立像が有名です。五個荘まで来たら足を延ばしてよってみたい場所です。 JR能...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年8月3日

このお寺は自分の生まれた所のお寺です、離れた視点から見て、他の有名な観光寺院ではありませんが、素朴で親切な奥さん、ご住職がおられます。今までは守り続ける事だけでしたが、今は座禅などをなさっておられ、仏像も重要文化財が多く、手入れも良くなってきました。騒音も無く、自然と向...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2016年12月28日

聖徳太子が乗ってきた馬を松につないで、戻ったら馬が石になっていたことから石馬寺となったそうです。仏像は素晴らしくかなり近くで見ることができ大変満足しました。石段が苔むしていて滑りやすいのが要注意でした。

1  役に立った
口コミを投稿:2016年11月26日 モバイル経由

意外と近くにあり、名前だけ聞いていたが訪れていなかった”石馬寺“。始めて紅葉のシーズンに出かけた。石馬寺と書いてある道標から真っ直ぐ伸びた長い石段を昇る。いびつな石の配列に歴史を感じた。本堂横の宝物館には、国宝級の重要文化財の仏像がずらりと並ぶ。これほど重要文化財が並ぶ...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2016年2月21日

 子供2人連れの家族4名で参拝しました。  石段下に車をとめて苔むした階段をのぼっていきます。落ち着いた雰囲気で、心が洗われます。訪れる人も多くないので、家族でゆっくりと歩きました。  コンクリート作りの宝物館が立っていて、庫裏の方からいったん靴を脱いで、拝観料を支...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2015年11月10日

聖徳太子の馬が石となって、沼に沈んだことが由来という、その寺院内には今は静かな空気が流れ、訪れる人も少ないです。

役に立った
口コミを投稿:2015年10月10日

お寺は山の中に在り、駐車場から苔むした石階段を登った先にあります。お寺の由来は、かつて1400年前に聖徳太子の馬が石になってここに沈んだことに始まるという。

役に立った
口コミを投稿:2014年6月12日

聖徳太子の建立だが他の滋賀県内の寺院同様、信長によって焼き討ちされた。僧や檀家、信徒の機転で一部の仏像を地中に埋めて守ったとのこと。当初は全て国宝指定を受けていたが、その後の国宝見直しの不見識により、県内に国宝が多過ぎる、と云うバカな理由だけで重文指定に格下げされたらし...さらに表示

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
石馬寺のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン