須我神社

須我神社 (雲南市)

神社/寺院/教会など

4.5
40件の口コミ
とても良い
17
良い
17
普通
6
悪い
0
とても悪い
0

SmileSiva
横浜市, 神奈川県493件の投稿
2021年11月
念願だった須賀神社に、ようやくお参り出来ました。
山の斜面にある神社で、あまり見ない感じの作りです。
静かで力強く、でも清らかで明るい感じがしました。

同時に奥社もお参りしなければ、片参りになってしまうとのことで、このあと奥社にも行きました。
投稿日:2022年1月10日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

みどり
167件の投稿
2019年9月 • 一人
御祭神スサノオに相応しく、立派なたたずまいで清々しいところでした。
奥宮に行くのであれば、社務所で地図をいただけます。
投稿日:2020年2月1日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ROPPA327
周南市, 山口県1,607件の投稿
2019年9月 • ファミリー
スサノオがクシナダ姫と結ばれて始めて宮作りをした場所です
和歌発祥の地とされています
思ったより小さなお社です
投稿日:2019年9月15日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

train_traveler
304件の投稿
2019年8月
松江方面から県道24号を大東方面に進むと、左手に大きい鳥居が見えてきます。
そこから入るのが一番わかりやすいかもしれません。
日本初の宮であると同時に和歌発祥の地とのことで、石碑にもその歌が刻まれています。
神聖な雰囲気を肌で感じられる雰囲気のいい神社でした。
投稿日:2019年8月22日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

asaka19691216
練馬区, 東京都33,749件の投稿
2019年5月 • 一人
有名な神話の八岐大蛇退治で活躍したスサノオノミコトが命を救ったクシナダヒメと婚礼を行うために建てた宮殿(日本初之宮)が神社になったのが須我神社だそうです。 スサノオノミコトがこの地に来た時に「気分がすがすがしくなった」として「須賀」と命名してます。

日本初の宮殿と言う以外にもスサノオノミコトが詠んだ歌が日本初の和歌ということで、「和歌発祥の地」でもある素敵な神社です。

県道24号に大きな一の鳥居があり、境内の入口に二の鳥居がありました。少し狭い無料駐車場がありそこからすぐに境内に行けます。

二の鳥居の脇に社号標、少し下がって日本初之宮の石碑があります。そのさらに後ろの石段上に出雲国神仏霊場の表記がある随神門があります。注連縄が凄く立派です。まだ新しい門でピカピカでした。
足場の部分が隙間が空いていたので印象的でした。 
境内は広々としていてその中の高台に須我神社の社殿がありました。確かにすがすがしい雰囲気ですね。

スサノオノミコトとその妻のクシナダヒメ、二人の子の清之湯山主三名狭漏彦八島野命を祀る神社です。

スサノオノミコトが詠んだ日本初の和歌「八雲立つ 出雲八重垣 ……」の石碑が社殿の手前の階段下にあります。
須我神社はこんなところ所ですが、背後の八雲山の山中、車で2キロぐらい先に須我神社奥宮と言われる「須佐之男命御岩座夫婦岩」なる場所がありお勧めです。

ここには巨石の磐座があり、須我神社で祀られるスサノオノミコトとその妻のクシナダヒメであるとされる夫婦岩だけでなく、二人の子の清之湯山主三名狭漏彦八島野命であるとされる岩もあり、親子岩ですね。周りの雰囲気も良いのですが、これらの岩から発する神秘的な雰囲気は凄かったです。
今まで見てきたこの手の岩の中でも一番といっても良いぐらい素晴らしい場所です。

奥宮の手前にも駐車場はあり、そこから400mの急な山道ですが、神社好きなら絶対行くことをお勧めしたいです。 

山道には蛇がいましたので暖かい季節は気をつけましょう。神社で蛇に遭遇するのって時として縁起が良かったり、何かの警告の場合があると聞いたことがあります。私は良い方に解釈してますが、見つけても特に構わず立ち去るのが良いですね。
投稿日:2019年7月7日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

atorie22
日本1,141件の投稿
2019年2月 • 一人
バスで行ったので時間が気になったのですが、次の停車時間まで余裕があったし、せっかく来たのだからと奥宮の夫婦岩まで歩いて行ってきました。その甲斐があったと実感できる場所でした。
投稿日:2019年3月12日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

tad863
埼玉県284件の投稿
2019年1月 • カップル・夫婦
素戔嗚尊と櫛名田比売のお住まいとの由で、古くて感じの良いこじんまりした神社です。
今回はあまり時間がありませんでしたが、次回はゆっくりと時間をかけて、神話の世界を感じながら参拝させて頂きたくなりました。
投稿日:2019年3月3日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

yukak2016
東京23区, 東京都414件の投稿
2018年6月 • ファミリー
八岐大蛇の神話の郷。
稲田姫を八岐大蛇から守り、妻に迎えた須佐男の命が稲田姫と暮らす地を求めて、この地を訪れ、すがすがしい気持ちだといって、この地で暮らすこと決めたと言われる神話の里。
瑞風のツアーのコースで訪れました。
恐らくツアーの特別なアレンジだと思いますが、稲田姫を八岐大蛇から守った須佐男の神楽も見ることができ、とても印象深いものとなりました。
神社で売っている須賀神社名物との卵せんべいは素朴な味味わいですが、とても美味しいです。300円というのはお土産にもお値打ちだと思います。
投稿日:2018年9月2日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

赤色の吟遊詩人
名古屋市399件の投稿
2018年5月 • ファミリー
素戔嗚尊縁が稲田姫と「新居を構えた」地ということで、出雲旅行では絶対行きたいと思い訪問しました。
玉造温泉から南下し、雲南市に入った山中にあります。
本殿にお参りをしたら、「奥宮もお参りください」という文字が目に入り、宮司さんに地図を頂いて奥宮へ向かいました。
奥宮は車で山の中に入ったところで、駐車場に車を駐めて徒歩で登ります。道に迷わないように要注意(地図を貰うのがベスト)。
登山口?で杖を借りて、途中で水で手を清めて、数百メートル歩くと奥宮=夫婦岩です。森林の中で心を鎮めて手を合わせました。
良い雰囲気の場所ですが、駐車場までの道で迷わないことと徒歩は体力がいることはご承知おきください。
投稿日:2018年5月29日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

yamazy
福岡市, 福岡県3,893件の投稿
2018年5月 • 一人
神仏習合で寺と神社が隣でした。思ったよりも狭かったですが、拝殿と本殿は歴史があり、本殿の太陽の彫刻も確認することができました。社務所は崖っぷちにありました。御朱印もいただくことができました。奥の宮の案内もありました。
投稿日:2018年5月1日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

38件中110件の結果を表示中
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
須我神社に関するよくある質問

須我神社周辺のホテル: 須我神社周辺のホテルをすべて表示

須我神社周辺のレストラン: 須我神社周辺のレストランをすべて表示