推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
脇町うだつの町並みポタリングツアー
¥7,000(大人1名あたり)
フル ビュー
所在地
問い合わせ
徳島県 美馬市
このエリアをチェック
英語ガイド付きの祖谷渓ハイライト、プライベートタクシーツアー
文化ツアー

英語ガイド付きの祖谷渓ハイライト、プライベートタクシーツアー

2件の口コミ
google
このツアーでは、個人タクシーを利用して1日で祖谷渓をより効率的に探索できます。プライベート・ガイドに2~6時間のツアーをカスタマイズしてもらって、興味のあるものを詳しく見てみましょう。<br><br>朝、ホテルのロビーまたはその他の場所でガイドと待ち合わせて、個人タクシーで人里離れた祖谷渓を探索してみませんか。最初に小便小僧像に立ち寄ります。そこからは、周囲の険しい山々と青い祖谷川を一望できます。続いて、祖谷かずら橋です。終日ツアーの場合、次は落合集落です。祖谷渓中心部にある小型村落で、江戸時代中期にまでさかのぼる、歴史ある農家が集まっています。1日の最後の目的地は、2本のかずら橋、奥祖谷二重かずら橋です。 <br><br>何を体験したいか、何時にツアーに参加したいか、および滞在先をお知らせください。お客様のご要望に応じてツアーをカスタマイズいたします。
¥18,462(大人1名あたり)
121件口コミ1Q&A
評価
  • 24
  • 63
  • 33
  • 1
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
徳弘効三さんが口コミを投稿しました(2020年9月)
いの町, 高知県投稿5,337評価115
+1
うだつ(卯建)とは、防火用に取り付けた小屋根付きの袖壁のことだ。 慣用句の「うだつが上がらない」として使われている。 この「うだつの上がる街」が、徳島県美馬市脇町大字脇町(とくしまけんみましわきまちおおあざわきまち)だ。 江戸時代から大正時代に建てられた「うだつの上がる」建物が保存されている。 1829年の大火で169棟が焼失したことから、防火用のうだつを設置する家が増えたそうだ。 この日は、道の駅藍ランドうだつに車を停めた。 そこで街歩き地図をもらい、歩き始める。 まずは左に向かうと、さっそく古民家が並んでいる。 江戸時代に建てられた古民家の田村家。 1711年に建てられたそうだ。 2階建てだが2階部分の天井が低いのは、物置として使われていたから。 国見家は1707年に建てられた、この通りで一番古い古民家だ。 出格子(でこうし)と呼ばれる格子戸の窓が、趣がある。 美来工房という工芸館。 保存地区の西端まで歩いてきた。 消火栓や公衆電話ボックスも、レトロなデザインで統一されている。 ここから同じ道を戻る。 道の駅へ続く道の前まで戻ってくると、そば雑炊の店。 その向かいが、吉田家住宅だ。 吉田家住宅を見学した後、さらに東に進む。 このあたりは明治から大正時代に建てられたそうだ。 井戸まで歩いてきた。 ここに「手づくり郷土賞」の受賞記念碑が建っている。 図書館が見えてきた。 その路地を入ると、屋台が展示されていた。 その奥には、うだつの構造模型。 さらに奥に進むと、鳥居がある。 うだつ稲荷と書かれていた。 あまりの暑さに、かき氷に心惹かれる(笑) 保存地区の東端まで歩いてきた。 橋を渡って、オデオン座に向かう。 ここは正式には脇町劇場といい、大正時代に建てられた芝居小屋だ。 映画「虹をつかむ男」のロケ地だそうだ。 橋を渡り返して、戻ることにした。 かき氷を食べたくて、お店に入ってみた。 しかしワンオーダー制だと言われ、すごすごと退散(苦笑) 諦めきれず、さらに先にあるお店に入ってみる。 古民家らしい内装。 かき氷500円を2人でシェアすることにした。 値段の割に盛りが貧弱なのは、観光地だからだろうか。 先客はこの通り沿いに住むご近所さんで、しばしよもやま話を楽しむ。 食べ終えて、道の駅に向かう。 車で宿泊地に向かった。 きれいに整備された街並みだ。 電柱は地中化されて、うだつがきれいに見える。 300年以上の歴史がある建物もあり、見応え十分だ。 この日はとても暑かったので閉口したが、その分かき氷をおいしくいただけた。 道の駅に無料で駐車できるので、ぜひ歩いてみて欲しい。
続きを読む
訪問時期:2020年9月
役に立った
シェアする
Mosaku629さんが口コミを投稿しました(2020年5月)
横浜市, 神奈川県投稿637評価134
うだつが、目立ちます。うだつが上がらないビジネスマンが、ちょっと息抜きに訪問! 維持管理が、たいへんなんでしょう!あちこち朽ちている様子。 美馬市も、予算が、取れないんですかね? なんとか続いて欲しいです。
続きを読む
訪問時期:2020年5月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
chihoさんが口コミを投稿しました(2020年3月)
東京23区, 東京都投稿897評価75
+1
道の駅に隣接していて、駐車場には困りません。しかし、夕方に行くとどこもやっていないので日中に行くのがいいと思います。クチコミが良かったので期待していきましたが、ほんの一部しか見るところがないので、行かなくても良かったかなと思えるところでした。行くまでの、道沿いの家のうだつの方が見どころあるかも知れません。
続きを読む
訪問時期:2020年2月
役に立った
シェアする
やまちゃん888さんが口コミを投稿しました(2020年1月)
横浜市, 神奈川県投稿1,414評価152
道の駅に隣接していて無料駐車場もあります。 古い街並みの中でカフェや藍染関連商品の販売もありました。なんだが落ち着いた感じになって良かったです。 うだつとは、家屋に取り付けられる小柱、防火壁、装飾の事のようでここに来て初めて知りました。
続きを読む
訪問時期:2020年1月
役に立った
シェアする
tabitabi-ziziiさんが口コミを投稿しました(2019年12月)
富士市, 静岡県投稿167評価97
うだつの町並みには、「うだつが上がらない」の語源となった庄屋もあります。 道の駅が町並みに接してあり、一般的には駐車料も散策料もかかりません。(入場料は別) 静かな町並みが保存され、民芸品店なども多くあり、とにかく静かでした。 ゆっくり散策することができる場所です。
続きを読む
訪問時期:2019年10月
役に立った
シェアする
前へ
うだつの町並みに関するよくある質問