推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
古い商家の建物

古い商家の立派な建物が保存されており、内部が見学できます。とても大きな豪邸で、大きな蔵もあります。 假屋崎省吾さんの生け花展示がされている期間だったので、見事な生け花も見ることができて、とても良かっ... 続きを読む

2018年1月21日に投稿しました
rara-utako
,
神戸市, 兵庫県
特に二階が広く、稲田氏の鎧兜も見られる!入る価値あり!

脇町の「うだつの町並」の通り沿いに堂々と構える屋敷です。 かなりの数の部屋が、一階と二階に分かれて存在し、当時の藍商人の豊かさが実感できます。特に、二階の広さには驚きました。 蔵には、かつてこの地... 続きを読む

2017年8月23日に投稿しました
かずん2014
,
松阪市
20 件すべての口コミを読む
45
すべての写真 (45 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い25%
  • 良い45%
  • 普通30%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
27°
20°
7
28°
21°
8
25°
18°
9
お問い合わせ
〒779-3610 徳島県美馬市脇町脇町53番地
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
0883-53-0960
レビューを絞り込む
19件
旅行者の評価
4
9
6
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
4
9
6
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 19 件中 110
口コミを投稿:2018年2月15日

片道一時間半程度の距離を要してドライブがてらに参じた場所でした。ブラリちょこっとお楽しみってな感じで満喫してきました。日帰りで子どもを送り出し 子供が帰宅する時間に歩き見学できる程度のものでした。假屋崎省吾「うだつをいける」の展示が催されている時だったのが何よりの観光で...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2018年1月21日

古い商家の立派な建物が保存されており、内部が見学できます。とても大きな豪邸で、大きな蔵もあります。 假屋崎省吾さんの生け花展示がされている期間だったので、見事な生け花も見ることができて、とても良かったです。

役に立った
口コミを投稿:2018年1月21日

 假屋崎先生の生花展が開催されていますが、入場料は普段と変わらないのでもの凄くお得感があります。さらに、JAFの割引まで適用とは恐れ入りました。生花については、見事なのはいうに及ばす、その圧倒的な数の多さも特筆すべきところです。  そのおかげなのか、入場者も適度に散ら...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年11月9日

200年以上前に建てられたこの規模の商家が、いまもこの状態で残っていて、自由に入れること自体がまず素晴らしいです! 1792年(寛政4年)に創業した藍商人(藍染の原料を販売)・吉田家の、住居と店舗を兼ねた家。現在メインの出入口になっているところは商店の玄関先で、広い土間...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年11月6日

11月5日には「墨」での展示会と自由に描ける大師がありました。野点券がついて500円の入場料。うだつの町の中でここを他の建物もある中見学するメリットやすばらしさをアピールしてほしいです。

役に立った
口コミを投稿:2017年9月25日 モバイル経由

まちなみのほぼ中央にある建物。タクシーを藍蔵でタクシーを頼んだら、ここで待つように言われた。中の見学は有料。ただし藍染製品の売店があり、ここのみ無料。

役に立った
口コミを投稿:2017年9月17日 モバイル経由

假屋崎省吾さんの生花を見に行きました。 毎年開催されております。 生花と着物のコラボが美しい。 何と言っても、生花の迫力は、一見の価値ありです。 (*^◯^*)

1  役に立った
口コミを投稿:2017年8月23日

脇町の「うだつの町並」の通り沿いに堂々と構える屋敷です。 かなりの数の部屋が、一階と二階に分かれて存在し、当時の藍商人の豊かさが実感できます。特に、二階の広さには驚きました。 蔵には、かつてこの地を治めた稲田氏の鎧兜も展示されており、入館料は大人510円でしたが、入...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年8月2日 モバイル経由

道の駅藍ランドうだつから町並み方面にでて左に歩くと最初にあるのが、脇町の有形文化財でもある吉田家住宅です。藍商として成功したそうで、街で一番の敷地の大きさだったそうです。佐直は屋号です。売店がある土間までは無料で入れます。

役に立った
口コミを投稿:2017年7月13日

「うだつ」があがった商家が立ち並ぶ脇町の通りで、一、二を争う立派な豪邸です。市指定文化財として一般公開されていて、600坪という広い敷地に建てられた母屋、質蔵、藍蔵などを見学できます。かつての藍商の繁盛ぶりを実感できます。

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
吉田家住宅のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン